メンズ白髪染め

メンズ白髪染めトリートメント!薄毛・抜け毛が不安な男性におすすめ!

投稿日:

白髪染め トリートメント メンズ


白髪を3年、5年、10年と染め続けていると、髪の毛がパサパサになり、薄毛、抜け毛の不安も出てきます。


特に男性は、男性ホルモンの影響で40歳〜から髪の毛の不安が現実化してきますので、化学反応を利用した白髪染めのダメージは心配です。


  • 髪に優しい白髪染め
  • >利尻ヘアカラートリートメントの口コミ・評判と注意点


    「このまま染め続けて髪の毛に影響ないかな?」


    という心配や疑問が出てきますよね。


    ニャンコ
    たま
    40歳を過ぎると髪の毛は徐々に細くなっていくのが普通だからね。


    白髪染めという作業は、一度でも染め始めると卒業することが難しく、仕事のことを考えると無理して自宅染めすることもあります。


    帰宅後クタクタになってる状態で白髪染めはしたくないところです。


    残業が続いて忙しい時期は疲れて面倒くさいし、せっかくの休日に白髪染めのためだけに時間を作って染め始めるのは時間がもったいないかな。


    休みの日くらい何も予定を決めないでゴロゴロゆっくりしたいときもあります。


    できれば、白髪染めのことを考えないでもいいような10代、20代の頭髪に戻りだいところです。


    定期的に行う白髪染めのためだけの準備や後片付けは、本当に面倒です。


    職業によっても変わってきますが、忙しい時期にクタクタに帰ってまで気になっていた白髪を染めるという作業は本当に大変です。


    本音を言えば白髪染め自体、止めたいはずです。


    でも、完全に白髪を止めることは社会的なコミニケーションを考えてみると現実的に難しいですよね。


    完全に白髪染めをやめるのは現実的に難しいですが、使っていけばいくほど白髪染めのことを考えなくてもよくなる白髪染めはあります。


    ぽち
    ぽち
    何っ???


    1度、[白髪用]ヘアカラートリートメントで白髪をしっかり染めたあと、毎日のシャンプーを白髪染めシャンプーに替えて洗髪することで黒髪をずっとキープさせることができます。


    髪の毛の負担が抑えられ伸びてきた根元の白髪も気にならなくなり、白髪染めの頻度を劇的に減らすことができますよ。(シャンプーしてるだけだから。。。)


    忙しい業界で働いてる男性でも簡単に続けられる白髪染めです。


    「最近、髪の毛が細くなってきた?」「なんだか薄くなってきたかな?」というような髪の毛に不安がある男性や、白髪染めのダメージが不安な男性の頭皮におすすめです。


    [白髪用]ヘアカラートリートメントQ&A特集ページ

    >ヘアカラートリートメントQ&A特集ページ


    白髪染めシャンプーQ&A特集ページ

    >利尻カラーシャンプーQ&A特集ページ


    白髪用のヘアカラートリートメントも白髪染めシャンプーもヘアマニキュアです。


    酸化剤を使用している一般的な白髪染めのように頭皮と髪の毛に負担をかけません。


    髪の毛の将来に不安を抱えてる、40歳以上の男性の頭皮におすすめです。


    関連記事:白髪染めで頭皮が痛い?


    ぽち
    ぽち
    ヘアマニキュアって安全だけど色が持たないんじゃない?


    うん、だからこそ1度、しっかり全体を白髪用ヘアカラートリートメントで染めて、毎日のケアを白髪染めシャンプーに替えてあげれば黒髪をずっとキープさせることができるんだよね。
    ニャンコ
    たま


    なぜなら、白髪用ヘアカラートリートメントできれいに染めても、市販のシャンプーだとすぐに色落ちしてしまうからだよ。
    ニャンコ
    たま


    ぽち
    ぽち
    なるほど、白髪染め用のシャンプーは洗髪してるだけでいつのまにか染められてるのか。。。


    このブログで紹介している白髪染めシャンプーは、「洗う」と「染める」の両方を同時にしてくれますので、毎日のシャンプーに替えるだけで徐々に白髪に色とつけていきます。


    ぽち
    ぽち
    じゃあ、ヘアカラートリートメントなしで白髪染めシャンプーだけでよくない?


    うん、でも、ヘアカラートリートメントは2~3回でしっかり白髪に色が付くから、白髪にしっかり色をつけて染めたい場合は白髪用のヘアカラートリートメントは必要なんだね。
    ニャンコ
    たま


    40歳(メンズ)から白髪染めトリートメント


    白髪用のヘアカラートリートメントは、メンズ用とレディース用とでは基本的に染める構造は同じです。


    量の違いやカラーの種類、トリートメント成分の配合バランスが若干違うだけです。


    だから、レディース用でも気に入れば使用してもOK!


    ただ、男性の場合は、女性に比べると皮脂の分泌量が多く、男性ホルモンの影響もあって髪の毛に不安を抱えてる人も多くいます。


    40歳〜から髪の毛に不安(抜け毛・薄毛)を抱えてる男性は、使い続けてもダメージの少ないヘアカラートリートメントを選んでください。


    [白髪用]ヘアカラートリートメント・デメリット&メリット

    >白髪を隠す利尻ヘアカラートリートメントの口コミ・評判と注意点


    メンズの白髪用ヘアカラートリートメントを選ぶポイントは3つです。


    白髪用ヘアカラートリートメントを選ぶ3つのポイント

  • (1)簡単(サクッと染められる)
  • (2)楽(続けやすい)
  • (3)髪にやさしい(薄毛、抜け毛の心配ない)

  • ニャンコ
    たま
    メンズの頭皮に合うヘアカラートリートメントは、簡単で安全なものが長い目で見て安心だね。


    (1)メンズの白髪用ヘアカラートリートメントは簡単なものが良い


    忙しい男性の白髪染めは、できるだけ簡単なものが助かります。


    一般的な白髪染めのように、液を混ぜて染めていくような白髪染めではなく、頭皮につけて洗い流すだけで完結するのが白髪用ヘアカラートリートメントです。


    地肌と髪の毛の負担が抑えられ、染めた後は風呂場で洗い流すだけでOKです。


    ニャンコ
    たま
    白髪染めはできるだけ簡単なものがいいからね。


    髪につけて風呂場で洗い流すだけなら楽チンだな。
    ぽち
    ぽち


    [白髪用]ヘアカラートリートメントQ&A

    >ヘアカラートリートメントQ&A特集ページ


    (2)メンズ用の白髪染めヘアカラートリートメントは楽チンが一番!


    白髪用ヘアカラートリートメントは、使い方が簡単で管理が楽なもの続けやすいです。


    また、安全な成分を使用しているカラートリートメントなら、地肌のダメージを気にしたり、髪の毛の負担を考えることが少なくなるため精神的なコストを抑えられることもできます。


    ニャンコ
    たま
    使うたびに髪の毛の心配はしたくないからね。


    白髪用ヘアカラートリートメントは、1年、5年、10年と使い続けていくこともありますので ”何を配合しているのか?"という成分内容はすごく重要です。


    特に「最近、抜け毛が気になるな〜」と感じる男性なら、成分内容が充実しているヘアカラートリートメントを使うことで、白髪染めに関する髪の毛のリスク(不安)をなくすことができる精神的なメリットは大きいです。


    髪の毛への『ダメージを心配をしない』白髪染めは楽です。


    [白髪用]ヘアカラートリートメント・評価と注意点

    >白髪を隠す利尻ヘアカラートリートメントの口コミ・評判と注意点


    (3)メンズ白髪用ヘアカラートリートメントは髪にやさしい(薄毛、抜け毛の心配ない)


    一般的な白髪染めは、酸化剤を使用して髪の毛の内部に染毛料を浸透させて白髪を染めていきます。


    それに比べ、ヘアカラートリートメントはカラー成分を髪の毛の表面にコーティングさせて色を乗せていきますので、かぶれなどの皮膚アレルギーのリスクを減らすことができます。


    関連記事:白髪染めで頭皮が痛い?


    頑張ってきた40歳〜からの頭皮と髪の毛には、髪と地肌にやさしい成分で作られてる白髪染め用のヘアカラートリートメントを使って損はありません。


    ニャンコ
    たま
    ずっと使い続ける白髪染めは成分がとても大事なんだよね。


    そうだな。
    ぽち
    ぽち


    でも、白髪用ヘアカラートリートメントはヘアマニキュアだろ?
    ぽち
    ぽち


    ヘアマニキュアは地肌に安全だけど、色持ちが悪いんじゃないのか?
    ぽち
    ぽち


    ニャンコ
    たま
    その通りだね、そこで、普段使ってるシャンプーが重要になってくるんだ。


    男(メンズ)の地肌には白髪染めシャンプーでケアする!


    先ほどもお伝えしましたが、白髪用ヘアカラートリートメントはヘアマニキュアタイプの白髪染めです。


    一般的な白髪染めに使われてる酸化剤を使っていませんので、頭皮がかぶれるリスクが少なく地肌と髪をやさしく染めていきます。


    カラー成分で髪の毛の表面をコーティングして色をつけていきますので、ツヤが出て若々しいイメージを与えることもあります。


    だから、40代以上の働いてる男性、特に営業職や接客業、対面販売をしてる職業の方におすすめなんです。


    ただ、髪の毛の表面をコーティングして色をつけてるから色持ちが悪く、シャンプーするたびに少しずつ色が落ちていきます。


    個人差はありますが、早い人は1週間、普通は2週間以内では色が落ちてきます。


    ぽち
    ぽち
    なんと!それじゃあ、意味ないじゃん!!!


    そこで、白髪染めシャンプーの出番なんだ。
    ニャンコ
    たま


    このブログでも紹介している白髪染めシャンプーは、「洗髪」と「白髪染め」を同時に行いますので、白髪用ヘアカラートリートメントで染めたカラー成分の色を落とすことなく黒髪をキープさせていきます。


    白髪染めシャンプー詳細コラム

    >白髪染めシャンプー詳細コラム


    ぽち
    ぽち
    じゃあ、白髪染めシャンプーだけでいいんじゃないの?


    白髪染めシャンプーは、ヘアカラートリートメントのようにしっかり色をつけるというよりは、普通にシャンプーしてる中で徐々に白髪に色をつけていき白髪をぼかしていきます。


    5日~10日くらいで色が付き出してきて、1本使い切るくらいには全体的に白髪は目立たなく分からなくなってくる感じです。(普通にシャンプーで洗髪してるだけです。)


    白髪染めシャンプーだけを使用しても白髪を十分に目立たなくさせることはできますが、しっかり染めたい!という場合に白髪用ヘアカラートリートメントが有効なんです。


    ただ、ヘアカラートリートメントだけを使用しても、市販のシャンプーではすぐに色が落ちてしまいますし、シリコーンタイプのシャンプーは、シリコーン膜が髪の毛の表面を覆ってしまいカラー成分が乗りにくくなることもあります。


    だから、白髪用のヘアカラートリートメントと白髪染めシャンプーは相性が良く、一度しっかりヘアカラートリートメントで白髪を染めてしまえば、白髪染めシャンプーで洗ってるだけで白髪染めは完結してしまうんです。


    あとは、しっかり染めたい!と感じた時だけヘアカラートリートメントを使って染めるだけです。


    ニャンコ
    たま
    このサイクルができるとすごく楽だよね。だってシャンプーしてるだけだから。


    おー、そうだな。シャンプー代だけで白髪染めが完結してしまうな。
    ぽち
    ぽち


    白髪染めシャンプーのポイント!

    一度、白髪用ヘアカラートリートメントでしっかり染めたあと、毎日のシャンプーを白髪染めシャンプーに替えることで色持ちが良くなり、頭皮と髪の毛の負担も減らすことができます。


    一度染めてしまえば、白髪染めシャンプーは「洗う」と「染める」の2つを同時にしてくれますので、忙しい男性でも続けやすいです。


    カラー成分だけでなく、頭皮の汚れもしっかり落としてくれ、天然植物由来成分が配合されていて使うたびにしっとり仕上げていきます。


    本当にいつものシャンプーの代わりに使います。


    特に髪の毛に不安を抱えてる男性の白髪染めにおすすめです。


    40歳以上の頑張ってきた頭皮と髪の毛の白髪染めの参考にしてみてください。


    [白髪用]ヘアカラートリートメントQ&A

    >ヘアカラートリートメントQ&A特集ページ



    -メンズ白髪染め
    -, , ,

    Copyright© 白髪染めシャンプー!安全で天然成分たっぷりの無添加がおすすめ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.