白髪染め・効果 評判

白髪染めで生え際を簡単に染めたい。地肌(頭皮)が染まらない白髪染め!

投稿日:

白髪染め(生え際)

生え際の白髪染めを簡単に

短髪 白髪染め


ニャンコ
たま
生え際の白髪染めは地肌(頭皮)が汚れてしまうよね。
うん。生え際の白髪染めの簡単な方法が知りたいよな。
ぽち
ぽち

この記事が、生え際の白髪染めを簡単にしたい!と思う男性・女性の方の参考になると幸いです。

利尻カラーシャンプー3つの特徴

  • (1)【ラク!】頭皮(地肌)を汚さない
  • (2)【安全!】抜け毛や薄毛の心配なし
  • (3)【簡単!】放置時間がいらない
  • 生え際の白髪染めが面倒くさい、リタッチ(部分染め)が難しい方におすすめです。
    ↓ ↓ ↓

    >>[白髪用] 利尻カラーシャンプー・詳細はこちら


  • 初回限定1000円割引キャンペーン中です!
  • 利尻カラーシャンプー


    ニャンコ
    たま
    それでは、コラム『白髪染めで地肌(頭皮)が染まらない!』いってみよう!


    生え際・分け目に白髪が多い原因は?


    白髪は全体的に均一に生えてるというよりは、ある特定の場所だけ集中して生えてる、ということを感じる人は多いようです。


    確かに、フェイスライン・頭頂部あたりの分け目など、同じ場所にだけ集中して白髪が目立つように感じます。。。


    顔まわり(前髪・こめかみ)の生え際や、頭頂部の分け目に白髪が目立ちやすいのは理由があるそうです。


    フィエスラインや頭頂部は血管が細く、血流が悪くなることが原因の一つではないかと言われています。


    白髪になる原因の一つに、年齢を重ねるにつれてメラノサイトにメラニンを作らせる働きが弱くなると言われていますが、そういうことを考えてみますと血流も関係してそうですね。。。


    白髪は全体的に「まんべんなく生えてる」というよりは、分け目や生え際の白髪が目につきやすく目立って見えるという特徴があるようです。


    ニャンコ
    たま
    うん、確かに前髪やこめかみ・つむじ周りの白髪は目につきやすい気がするんだ。


    そうだな。特にフェイスラインの生え際は気になるかも。。。
    ぽち
    ぽち


    また、白髪は自分で思ってるより全体的に生えてるということもあり、生え際や分け目など、目につきやすい場所に集中して感じることもあるようです。


    生え際の白髪は部分染め(リタッチ)


    白髪はサロンで綺麗に染めても、すぐに前髪の生え際にキラキラと白髪が目立ってくるのではないでしょうか。


    白髪は全体的に染めるのは意外と簡単なんだけど(それでも大変)、前髪の生え際・分け目・つむじ辺りに生えてきた根元を、7日〜10日おきに美容院で染めなおすのは現実的に難しいですよね。


    ニャンコ
    たま
    時間もお金も大変だよ。


    自宅にいながら生え際を上手に染めるには、リタッチカラーを応急処置として活用しても良いと思います。


    ※ 前髪の(生え際)白髪染めワンポイント!


    前髪の生え際部分が染まりにくいという場合は、最初に生え際にたっぷりと白髪トリートメントを塗り、その根元部分にコットンやテッシュを貼り付けると色がつきやすくなります。


    また、ラップや専用キャップで保温してあげるのも染まりやすくするポイントです。


    おすすめしている無添加の白髪トリートメントは、寒くなると染まりにくくなるという特徴があります。


    カラー成分の一つでもあるイオンカラーは、温度が高いほど髪の毛への定着がよくなるので、キャップやラップの上からドライヤーで適度に温めると、ダブルの保温効果で色の定着が良くなります。(やりすぎは禁物です。)


    また、ヘアカラートリートメントを使う前に、風呂場でボトルごとお湯で温めておくというのも、白髪が染めやすくなる秘訣ですよ。


    ぜひ、試してみてくださいね。


    生え際の白髪染めを染める方法?


    白髪を根元まで綺麗に染めようと思ったら、どうしても地肌(頭皮)が黒く汚れてしまいます。


    ニャンコ
    たま
    そうだね、でも「頭皮を染める」ことはある意味仕方のないことかも。。。


    地肌(頭皮)の汚れを気にしながら遠慮がちに染めると、根元まで綺麗に染まらず、中途半端な仕上がりになります。


    そういうことを含めて、白髪染め(グレイカラー)は面倒くさいですよね。


    地肌(頭皮)が汚れることへの対処法に振り回されて、気分が乗らないこともあるかもです。


    「いけない!」と分かっていても、伸びてきた白髪を放置してしまうこともあるのではないでしょうか。


    正直に言えば、白髪を染める作業は面倒です。


    できれば、染める「作業」はしたくないところ。。。


    でも、グレイカラーは止めることができませんよね。


    白髪を「染める」「染めない」では、イメージ的に大きな差が出てしまいます。。。


    白髪があると、実年齢より年上に見えたり、苦労しているような印象を与えてしまうこともあるかもしれません。


    ニャンコ
    たま
    本当にそうだよね。白髪があると、実年齢より老けて見えるし、「この人、白髪を綺麗に染めるだけで、もっと若々しく見えるのにもったいないな〜」って感じる人がたまにいるよね。


    そうだな。頭髪からの第一印象は、めちゃくちゃ大きいからね。
    ぽち
    ぽち


    ただ、ある程度年齢を重ねていくと、シルバーヘアーのナチュラルさが美しく、キレイで品がある人は多いですよね。


    ニャンコ
    たま
    うん、憧れてしまうよね。


    でも、もう少しの間は「グレイカラーから卒業できない」という人は多いかもしれません。。。


    また、「地肌が汚れるから、思い切って根元まで染めることができない」と感じてる人も多いかも。


    そういう場合は、地肌が汚れない無添加の白髪染めシャンプーを試してみてはいかがですか。


    ニャンコ
    たま
    シャンプー?って思ったかもしれませんが、「頭皮が染まらない!」という点ではおすすめです。


    ただ、酸化剤を使用してる市販のグレイカラーのように1回、2回で染まりません。


    また、薬剤を使用してる一般的なグレイカラーのような効果を期待すると少し物足りないかもです。


    ただ、頭皮にやさしく少しずつ白髪に色をつけてくますよ。


    酸化剤を使用してるグレイカラーに不安を感じてる人に白髪染めシャンプーはおすすめです。



    「週末の同窓会まで染めたい!」という場合は、頭皮と髪にやさしい白髪トリートメントがおすすめです。


    白髪シャンプーと一緒に使用すると、色持ちがさらに良くなりますので参考にしてみてくださいね。



    白髪染めが頭皮について落ちない?


    根元部分までしっかり染めようと思うと、どうしても地肌まで染まってしまうこともありますよね。


    地肌が染まらないように、いろいろな工夫をしてると思います。。。


    でも、生え際にクリームをつけて地肌を保護しても染まる時は染まってしまいますよね。


    液剤は、付着してから時間が経つと落ちにくくなるので、ティッシュやコットンでまめに拭き取りながら染めるのもポイントです。


    でも、根元までしっかり染めようと思うと、ある程度地肌が染まることは避けては通れないのかな。。。


    ただ、「どうしても頭皮を染めたくない!」という場合は、美容院です。


    サロンなら染めた後に、お湯でしっかり洗い流してくれる「乳化」というテクニック?で薬を浮き上がらせて地肌をキレイにしてくれますよね。


    ホームカラーは、やっぱり細かなテクニックでは限界があると思うんです。


    ニャンコ
    たま
    こういうところは、やっぱりプロの人には敵わないよね。。。


    そうだね。自分では難しいよな。
    ぽち
    ぽち


    でも、どうしても自宅染めにこだわりたいのなら、地肌が染まらない白髪染めシャンプーも視野に入れてみると良いですよ。


    染まりは遅いですが、シャンプータイプなので忙しい人でも続けやすいです。


    頭皮にやさしく、普段から市販の白髪染の成分に不安がある人におすすめです。


    このブログで紹介している白髪染めシャンプーを参考にしてみて下さいね。



    汚れに毛染め専用リムーバーは?


    カラー剤で地肌が汚れてしまった時は、毛染め専用リムーバーを活用するのも良いかもしれません。


    毛染め専用リムーバーは、コットンなどに染み込ませて拭き取りながら地肌についたカラー剤を落としていきます。


    これなら、カラー成分が地肌についても後から落としやすいんじゃないかな。


    毛染め専用リムーバーは、いろいろなメーカーさんから発売されていますので、いろいろ試してみるのも良いかもですね。


    ちなみに、資生堂さんから『資生堂ステインリムーバー』も出ていています。


    落ちちくいというレビューもありますが、刺激が少ないみたいなので、敏感肌の人に良いかもしれません。


    ご自身の肌に合うものを選ばれてみて下さい!


    白髪染めで頭皮を染めない染め方は?


    無添加の白髪トリートメントは、カラー剤に含まれる酸化剤を利用しないヘアマニュキュアタイプです。



    染めた後は、風呂場で洗いながすことを目的として開発されていますので扱いが簡単です。


    ポイントは、しっかり洗い流すこと。


    ただ、1度で確実に染める!というよりは、2~3日、連続使用で徐々に染めるということを目安にした方が良いです。


    酸化剤を使用している一般的なヘアカラー剤のような染まり方を期待すると、優しく染まっていく過程が物足りないかな。。。


    薬剤で白髪を染めるタイプとは全く別のものと考えてくださいね。


    あくまでも、薬品で染めていくような一般的な染め方に不安を感じる人に試して欲しいかな。

    ただ、1度でも全体的に綺麗に染まると、2~3週間に1回くらいのペースで使用します。


    また、白髪シャンプーと一緒に活用するとお互いに相乗効果で、色持ちもさらに良くなりますよ。


    短髪の白髪染めにも適しています。


    シャンプータイプは、「ホームカラーって面倒だな〜」と感じてる忙しい人でも続けやすいです。


    また、「短髪の白髪染めって地肌が染まるから難しいな〜」と思ってる男性の方も使って欲しいかも。。。


    白髪染めシャンプーは頭皮を染めずに、毎日のシャンプーで徐々に白髪に色をつけていきます。



    「洗う」と「染める」を同時に行い、シャンプーの泡で優しく染めていくとこがポイント。


    ニャンコ
    たま
    シャンプーするだけだから、難しいテクニックもいらないね。


    白髪染めシャンプー


    どんなに忙しい方でも続けやすいですよ。


    また、他人より白髪の量が多いという方や、しっかり染めたいという場合は、白髪染めトリートメントを一緒に使用すると色持ちがさらに良くなりますよ。


    例えば、白髪トリートメントでしっかり染めた後、白髪シャンプーを毎日使うことで、少しのメンテナンスで、白髪はいつまでも染まり続けていきます。


    白髪シャンプーと白髪トリートメントの組み合わせを続けていくと、普段は染めるのに難しい根元までしっかり染めることができてラクじゃないかな。。。


    ニャンコ
    たま
    白髪シャンプーは、徐々に白髪を目立たなくさせるから気楽だよね。


    そう。そしてしっかり染めたいと感じた時だけ、白髪トリートメントでしっかり色をつけてみても良いかもね。
    ぽち
    ぽち


    地肌が染まらない白髪染めまとめ


    市販のグレイカラーは、生え際までしっかり染めようと思うと、地肌まで黒く染まってしまうこともありました。


    地肌についた「液跡」の中には、簡単に落とすことができないものもあり、ファンデーションやBBクリームを使い慣れてない男性には辛いものがあります。


    また、染めるたびに地肌が汚れることを心配するのは、面倒くさいですよね。


    本音を言えば、皆んな白髪を染める作業なんてやめたいんだと思います。


    それでもやめられないのは、染まった後の印象が若返るからですよね。


    グレイカラーは、本当にその人の印象を「ガラッと」変えてしまうほどの力があります。


    地肌が汚れない白髪シャンプーを活用して、ホームカラーを「簡単」にしてほしいですね。


    おすすめは、天然植物由来成分をたっぷり使っています。


    個人的なことで恐縮ですが、私も白髪染めシャンプーを愛用していますよ。


    私も染めるたびに地肌が汚れて「面倒くさいな〜」と思うこともあり、白髪に振り回されていた時期もありました。


    その時は、本気でやめようか考えましたね。


    もう、いい加減、白髪を染めるたびに、地肌の汚れを心配するようなグレイカラーから卒業してたいですよね。


    シャンプータイプなので、忙しい人でも続けやすいです。


    続けやすいというよりも、「白髪を染めてる」という感覚が全くなく、シャンプー後は洗い流すだけでOKです。


    ニャンコ
    たま
    まさしく、「白髪を染める作業をめやめたい!」「めんどくせー!」と密かに思ってる人にこそ、おすすめだね。


    うん。
    ぽち
    ぽち


    また、抜け毛・薄毛など、髪の毛に何らかの不安を抱えてる人にもおすすめかな。


    頭皮と髪の毛のダメージをケアしながらやさしく染めていきますので、おすすめです。


    シャンプータイプを上手に活用して、生え際や分け目など、普段は染めるのに難しい白髪を地肌を汚さずに染めてみませんか。
    ↓ ↓ ↓

    >>白髪染めシャンプー・詳細コラムを見てみる


    しっかり染めたいときは、頭皮にやさしい白髪トリートメントとの併用がおすすめです。



    白髪染めシャンプーランキング

    利尻カラーシャンプ

    利尻カラーシャンプー

    価格: 3500円 → 2500円

    告知:初回1000円OFFキャンペーン

    カラー:ブラック・ダークブラウン・ライトブラウン・ナチュラルブラウン

    やさしさ: ★★★★★

    白髪染めシャンプー&ヘアパック 黒耀

    価格: 6804円(白髪染めシャンプー&ヘアパックセット)

     

    カラー:ナチュラルブラック

    やさしさ: ★★★★★

    グローリン・ワンクロス

    グローリン・ワンクロス

    価格: 5800円→3530円

    告知:35%OFF!

    カラー:リアルブラック・ナチュラルブラウン

    やさしさ: ★★★

    -白髪染め・効果 評判
    -,

    Copyright© 白髪染めシャンプー&トリートメントおすすめ(男性・女性の頭皮に優しい) , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.