ウエラヘアカラートリートメントの口コミや使い方の参考に

▶︎この記事を読む時間:約: 2

ウエラヘアカラートリートメント

カラートリートメント、ウエラトーンツープラスワンなどをタイプ別に紹介しています。

ウエラヘアカラートリートメント

ウエラヘアカラートリートメントは、すごく人気があり、多くの女性が愛用しています。

少しでも『ウエラヘアカラートリートメント・シリーズ』のことをお伝えできればと思っています。

ウエラヘアカラートリートメントを購入する前の参考になると幸いです。

でも、白髪染めは1度染めれば終了というのではなく、ずっと染め続けていかなければいけないのが本当に大変ですよね。

また、市販品で使用されてる酸化剤によるかぶれ、かゆみ、腫れなど、ジアミンアレルギーの不安がある人や、敏感肌の人も多くいます。

頭皮のかぶれやアレルギーの不安がある人に向けて、天然由来の植物成分を配合した白髪染めトリートメントを紹介しています。こちらも合わせて参考になると幸いです。

ウエラ白髪染めは、とても人気のあるヘアカラートリートメントですよね。

ホームカラーしたい!でも、「今までの白髪染めの仕上がりに満足できないかな〜」という人に試してほしいかもです。

ウエラトーンヘアカラートリートメントは、サロン帰りのような上品な仕上がりを求めたいワンランク上のグレイカラーです。

他のウエラシリーズとは違った、頭皮と髪にやさしい白髪染めを探してる人向けに作られたこと製品です。

スピードより成分重視という人なら使いこなせるかも。

気になる白髪も染めたいけど、トリートメント効果で髪の毛もいたわりたいという人におすすめです。

特徴は3つあります。

こんな方におすすめ

  • 1回5分(3回連続)で染める
  • 6つのトリートメント成分
  • 日本人の髪に合わせたカラー

1回5分(3回連続)で染める

イオンの力を上手に使って、少しずつ優しく染めていきます。

1回で染めることはできませんが、1回5分を連続3回続けることにより、徐々に白髪が目だなたくなってきます。

5分って微妙に面倒なんだよね〜と感じることもありますが、スマホをみてると5分くらいはすぐに経ってしまいます。

また、トリートメント系の白髪染めは、風呂場で使用すれば周りを汚さず染められます。

例えば、半身浴しながら染めれば時間を上手に活用でき、後片付けなどを気にしなくても良くなります。

使用後は、しっかりすすぐだけでOK。

6つのトリートメント成分

アルガニアスピノサ核油、マカデミアナッツ油、ヤシ油、ホホバ油、アボカド油、ひまわり種子油など、毛髪保護成分で、使用するたびにしっとりした仕上がりを実現。

カラーバリエーションは3色です。

ウォームブラウン、ダークブラウン、ナチュラルブラック。

ウエラ カラー

使い方は簡単です。

シャンプーついでに手に取りつけるだけ。

シャンプー後に水気をしっかりとり、手に取りつけるだけです。

カラートリートメントのコツは、気になるところにたっぷりつけるのがポイント。

  • 手に取る。
  • つける。(5分待つ)
  • すすぐ。

ウエラトーンヘアカラートリートメントは、トリートメント成分で髪の毛を保護しながら染めていきます。

髪の毛をいたわりながら上品に染めたいな〜という場合は、ウエラヘアカラートリートメントはおすすめです。

しかし、すぐに染めたいという場合もあるかもです。

そういったスピード重視なら、ウエラトーンツープラスワンとの組み合わせも考えてみてはいかがでしょうか。

ウエラトーンツープラスワン

クリームタイプ、ジェルタイプ、ミルキータイプ、フェイスライン用、など、好みや用途に合わせて選べるのも嬉しいです。

クリームタイプの特徴(人気N01)

ウエラクリーム

落ちにくく、初めてでも染めやすい。

分け目など染めにくい部分でも比較的染めやすい。

カラーバリエーションも豊富。

ウエラクリームカラー

  • 画像はウエラクリーム公式より
  • ジェルタイプの特徴

    ウエラ ジェル

    ジェルタイプだから、全体的になじめやすく、ロングや広範囲の白髪染めに適しています。

    ウエラジェルカラー

  • 画像はウエラジェル公式より
  • ミルキータイプの特徴

    ウエラミルキータイプ

    ミルキーなクリームタイプ。

    初めての人でも使いやすいミルキータイプです。

    ウエラミルキーカラー

  • 画像はウエラミルキータイプ公式より
  • フェイスライン用の特徴

    ウエラフェイスライン用

    専用ブラシで生え際などをしっかり染める。

    部分染めに適しています。

    ウエラフェイス用カラー

  • 画像はウエラフェイスライン用公式より
  • ハイテックタイプの特徴

    ウエラハイテッククリーム

    髪を保護しながら染める天然成分配合。

    ハイテックカラー

  • 画像はウエラハイテッククリーム公式より
  • ウエラトーン ツープラスワンは、髪の毛の内部に染毛料を浸透させて、白髪をしっかり染めるカラートリートメントです。

    酸化染毛剤(ジアミン系成分)を使用していますので、使用前はしっかりパッチテストを行なってくださいね。

    必要以上に不安がることは全然ありませんが、ヘアカラーでかぶれた経験があったり、「ジアミン系成分は不安だな〜」という時は、ジアミンフリーのヘアマニキュアです。

    一度でもヘアカラーでかぶれたことがある人は使用することができませんので、事前にパッチテストを行いノンジアミンの白髪染めトリートメントを使用してください。

    ウエラトーン ツープラスワンの特徴

    大きな特徴は3つあります。

    • リッチな髪色6週間。
    • 植物由来のトリートメント成分。
    • 日本人の髪に合わせたカラーバリエーション。

    髪の内部までしっかり染めるから、芯までムラなく染められ、6週間経ってもリッチな髪色をキープ。

    ホホバ油、アボカド油、ひまわり油(毛髪保護成分)を配合して、染めるだけではなくツヤのある仕上がりを目指しています。

    日本人の髪の色に合わせたカラーを豊富に揃えています。

    ナチュラルブラウン、マットブラウン、ピンクブラウン、ウォームブラウン、オレンジブラウン、ピュアブラウン、キャメルブラウン、7つの種類に分けています。

    その中で、自分の色のトーンに合わせて選ぶことができます。

    ウエラトーン ツープラスワンは、4番台がいちばん暗く、数字が上がっていくほど、明るくなっていきます。

    染めムラをなくしてキレイに染めるコツは、量をたっぷり使用することです。

    これはウエラだけではなく、ホームカラー全般に言えます。く

    ウエラシリーズの良さは、カラーがキレイだということ。

    染毛剤(ジアミン系成分)のアレルギーの不安がなく、普通に使用することができてるなら、ウエラトーン ツープラスワンはおすすめです。

    他のメーカーより少し高価に感じる人もいるかもしれませんが、自分に合ったカラーを選びたい!という人なら試しても良いかもしれませんね。