白髪染め・メンズ

頭皮に優しい男性の白髪染め|白髪染め薄毛の男性へ

投稿日:

※記事の所要時間:約 15 分

白髪染めメンズ

男の頭皮と髪に優しい白髪染めです。

頭皮に優しい白髪染め 男性

このブログでは、男性の頭皮に優しい白髪染めを紹介させていただきます。

もちろん、男女兼用です。白髪染め自体は天然植物由来成分がたっぷり使用されてる無添加です。

頭皮に優しい白髪染めを使いたいですよね。

一般的な白髪染めは、ツンとするニオイと頭皮への刺激が重なって、薄毛や抜け毛を助長させないか心配です。

頭皮にやさしい白髪染めは、天然由来の植物成分配合や頭皮環境を整えてくれる刺激の少ないものを選びましょう。

薄毛、抜け毛の不安を抱えてる40代以降の男性の頭皮には、無添加の白髪染めシャンプーがおすすめです。

こんな男におすすめ

  • 頭皮に負担を与えたくない
  • 根元までムラなく染めたい
  • ラクして染めたい
  • 地肌を染めたくない

「洗う」と「染める」を同時に行いますので、面倒な準備や後片付けもいりません。

放置時間も要らず、残業続きの忙しい時期でも簡単にできちゃうとこがポイント。

このブログは、男性の頭皮に優しい白髪染めを紹介しています。抜け毛、薄毛の不安がある男性の参考になると幸いです。

たま
たま
白髪染めシャンプーは頭皮に優しいから40代以降の男性の頭皮におすすめだよ。

メンズ(男)の頭皮に優しい白髪染めです。

40代からの、抜け毛の不安を抱えてる男性の頭皮にこそ試してほしいですね。
↓ ↓ ↓

>>利尻カラーシャンプー詳細をみる

ポイント

シャンプーするだけで徐々に目立たなくなる

  • 頭皮と髪にやさしいです!
  • 利尻カラーシャンプー

    男性の頭皮に優しい白髪ケアを白髪染めシャンプーランキング形式で紹介しています。

    ズボラな男性でも1回で染められる白髪染めシャンプーも紹介しています。

    白髪染めシャンプー & 白髪染めトリートメント
    白髪染めシャンプーランキング おすすめを見る!

    ※記事の所要時間:約 29 分 白髪染めシャンプーランキング 人気のある白髪染めシャンプーランキングを男性・女性の方に向けておすすめ紹介しています。 白髪染めシャンプーは、サスティさんをはじめ人気ある ...

    続きを見る

    たま
    たま
    本格的に無添加にこだわった『頭皮にやさしい男性の白髪染め』コラム、行ってみよう!

    男性の白髪染めでおすすめ

    白髪染めには2種類ありますよね。。。

    1つは自分で染める自宅染め(ホームカラー)です。

    2つ目は、美容院でプロの美容師さんに染めてもらサロンカラーです。。。

  • (1)自分で染める
  • (2)美容院での白髪染め
  • どちらもメリット・デメリットがあります。

    どちらを選ぶかは、仕事の都合やプライベート時間の使い方など、あなたのライフスタイルに合わせて選んでいくことがポイント。

    例えば、仕事が忙しくて「休日はゆっくり眠りたい!」という場合は、帰宅後に自宅で染められる白髪染めを選ぶと、休みの日にわざわざ美容院に通わなくて済みます。

    たま
    たま
    休みの日は、ゆっくりしたいよね。

    また、自分で染めるホームカラーは、手軽に始められてお金を抑えることができます。

    毎月の白髪染め代を抑えることができますので、浮いたお金で呑みに行ったり、趣味に使うことができるところもメリットです。

    白髪染めの初心者や、手軽に始めたいならドラッグストアでも購入できる、メンズビゲン・トリートメントがおすすめです。

    メンズビゲンの白髪染めトリートメントなら、シャンプーついてに使用することができますので、気軽に染め始めることができ、準備や後片付けの心配がいりません。

    ただ、白髪染めトリートメントは、ヘアマニキュアタイプの白髪染めです。

    ヘアマニキュアとは、髪の毛の表面をカラー成分で覆って、白髪に色をつけていくタイプの白髪染めです。

    酸化剤を使用した一般的な白髪染めに比べてダメージが少ないという特徴があり、頭皮や髪の毛の負担を気にする男性におすすめです。

    酸化剤を使用して髪の毛の内部に浸透させないため、ダメージは少ないですが、シャンプーするたびに色が徐々に落ちくるというデメリットもあります。

    そこでおすすめは、白髪染めシャンプーと一緒に使用する染め方です。

    いつものシャンプーを白髪染めシャンプーに替えることにより、「洗う」と「染める」の両方を同時に行います。

    ぽち
    ぽち
    じゃあ白髪染めシャンプーだけでいいんじゃないか?

    白髪染めシャンプーのメリットは、シャンプーするだけで白髪に徐々に色をつけていき、ぼかして全体的に目立たなくしていきます。

    しかし、酸化剤を使用した、一般的な白髪染めのような染まり方を期待すると、少し物足りないかもしれません。

    染まりがやさしいところを、デメリットと感じる人もいるかもです。

    たま
    たま
    だから、それをカバーするために白髪染めトリートメントでしっかり染めた後、急激な色落ちを防ぐために、毎日のケアに白髪染めシャンプーを使うと良いんだ。

    ポイント

    一度、全体をしっかり染めると、普段は白髪染めシャンプーでケアすればOK。白髪染めがラクになります。

    たま
    たま
    白髪染めシャンプーは、放置時間がないのがラクだね。
    じゃあ、高い金出して美容院に通う必要はないね。
    ぽち
    ぽち

    それは違います。

    美容院で白髪を染めるというメリットもあるんですね。

    男性の白髪染め美容院のメリットは?

    男性がホームカラーで白髪染めをする時、どうしても作業が雑になってしまったり、頭皮と髪の毛の痛みを考慮しないで染めてしまうこともあります。。。

    美容院のサロンカラーは、プロの美容師さんが、あなたの髪質に合わせて上手に染めてくれます。

    プロの美容師さんは、毛先と根元の薬剤を塗り分けているそうです。

    そうすることにより、髪と頭皮へのダメージを抑えることができるんですね。

    たま
    たま
    そうだね。そこはやっぱりプロだよね。素人では真似できないよ。。。

    また、髪の毛の状態に合わせてカラー剤を選んでくれて、毛先と根元を調整しながら染めてくれというメリットもあります。

    酸化剤による頭皮のかぶれなど、皮膚アレルギーの心配がなければ、美容院での白髪染めがおすすめです。

    きちんとケアしてくれて、しっかり白髪を染めることができますよ。

    たま
    たま
    ホームカラーと美容院、どちらを選ぶか迷いますよね。

    メンズ白髪染めシャンプー

    白髪染めシャンプーは、薬剤を使用した白髪染めのようにしっかり染めるというよりは、白髪をぼかして全体的に馴染ませていきます。

    薬剤を使用した、従来の白髪染めのような染まり方を期待すると、少し物足りなく感じることもあります。

    また、シャンプーしながら徐々に色をつけていきますので、スピード重視の人には「白髪染めシャンプーだけ」の染め方は向いていません。

    ぽち
    ぽち
    じゃあ、どこがメリット???

    白髪染めシャンプーのメリットは、先ほどお伝えしたとおり、「洗う」と「染める」を同時にしてくれるところです。

    放置時間もなく、面倒な準備や後片付けもしなくてOK。

    シャンプー後は普通に洗い流すだけです。(毎日洗髪するだけ)

    水商場合など、昼夜逆転してるような業界で働いてる男性や、忙しい業界で働いてる男性でも続けやすい白髪染めです。

    たま
    たま
    そうだね、白髪染めがラクになるよ。

    また、一般的な白髪染めの成分に、なんらかの不安や不満がある男性におすすめかもです。。。

    例えば、「最近、髪の毛が薄くなってきた?」というように、髪の毛に不安がある場合は、白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントの組み合わせを試してみても良いかもしれません。

    白髪染め(40代,50代)男性の頭皮におすすめ

    40代、50代の白髪染めは単純に白髪を染めるだけではなく、髪の毛の『健康』への影響も気になります。

    毎月、定期的に白髪を染め続けていくと頭皮のダメージが蓄積されていき、薄毛・抜け毛を助長させる原因になるのではないか不安です。

    年々、細くなっていく髪の毛を見てみると、不安が現実的になってきてるのではないでしょうか。

    たま
    たま
    うん、特に40歳以上の髪の毛は長年の無理が集ってるからね。

    最近の白髪染めは、一昔前のヘアカラー剤に比べると頭皮を優しく染めてくれます。

    大手のヘアケアメーカーも様々な改善を繰り返して、頭皮に優しい男性用の白髪染めを多く開発しています。

    しかし、40歳以上の頭皮と髪の毛は、日常のさまざまなダメージやストレスの蓄積と、加齢による血行不良などが重なり、年々、細くなってきていませんか。

    そういった頭皮と髪の毛に、化学反応を利用した市販の白髪染めは刺激が強すぎて不安になりますし、これから先、定期的に染め続けていいのか?少し心配です。

    また、せっかく綺麗に染めても、1~2週間くらいで生え際や分け目に伸びてきた根元の白髪が目立ち始めてくるとガッカリすることもあるはず。。。

    「2週間くらいしか持たないのかよ!!!」という風に感じることもあるのではないでしょうか。

    ぽち
    ぽち
    お金ももったいない気がするかも。

    1~2週間おきに染め直していては、頭皮と髪の毛のダメージが心配になります。

    天然由来植物成分をたっぷり配合して、男性の皮脂をしっかり落としながら、頭皮に優しい無添加の白髪染めシャンプーを試してみませんか。

    無添加のメンズ白髪染めシャンプーは、「洗う」と「白髪染め」を同時に行ってくれますので、頭皮に優しく準備や後片付けも要りません。

    根本的に染めたい場合は、皮膚アレルギーの原因となる酸化剤を使用していない白髪染めシャンプーです。

    たま
    たま
    白髪染めシャンプーは、普通にシャンプーしてるだけで、天然由来成分で徐々に白髪を隠していくから頭皮に負担もかからないんだ。
    なるほど、40歳以上の頭皮と髪の毛の救世主だな。
    ぽち
    ぽち

    特に、薄毛や抜け毛の問題を抱えてる男性の頭皮と髪の毛の白髪染めにおすすめです。

    白髪をしっかり染めたい場合は、白髪染めトリートメントと一緒に使用すると、色持ちも良くなりますので参考にしてみてくださいね。

    白髪染めトリートメント
    白髪染めトリートメントおすすめ人気ランキング!

    ※記事の所要時間:約 20 分 白髪染めトリートメントおすすめランキング 白髪トリートメントおすすめ人気ランキングを紹介しています。 たま 白髪染めトリートメントは何を選んだら効果があるのか迷うよね。 ...

    続きを見る

    傷んだ髪の毛を修復する白髪染め?

    一般的な白髪染めに使用されている酸化剤は、白髪を早く染め、色落ちしないようにするために必要な成分ですが、頭皮に負担がかかり、体調やタイミングによっては皮膚アレルギーを引き起こすリスクもあります。

    皮膚アレルギーなどを引き起こす可能性があるということは、少なからず頭皮にダメージが蓄積されてるということでもありますので、40代、50代、60代の抜け毛が気になる頭皮に使い続けるのは不安ですよね。

    紹介している無添加の白髪染めシャンプーは、ヘアマニキュアタイプの白髪染めす。

    ぽち
    ぽち
    ヘアマニキュアとは?

    ヘアマニキュアタイプの白髪染めは、かぶれや腫れや痒みといった皮膚アレルギーを引き起こす酸化剤を使用していませんので、市販のヘアカラー剤でアレルギーになった人の頭皮にも使用することができます。

    ※ ヘアマニキュアも全てのアレルギーに対応していませんので、パッチテストは必須です。。。

    たま
    たま
    また、敏感肌の白髪染めとしても人気があるよね。

    いつものシャンプーに替えるだけで「洗髪」と「染める」を繰り返しながら、徐々に白髪に色を付けて目立たなくさせていきますので、男性の頭皮に優しい白髪染めです。

    ただ、化学反応を利用した酸化剤を含んだ白髪染めのように1回では染まりませんので、「今週末の同窓会まで白髪を染めたい!」という場合は適しません。

    そういうスピード重視の場合は、[白髪用]ヘアカラートリートメントです。

    白髪染めトリートメントも、酸化剤を使用せずに白髪を染めていきますので、従来の白髪染めに比べるとダメージが少なく頭皮に優しいです。

    ダメージ補修成分が配合されていて、傷んだ髪の毛を修復しながら白髪を染めていくところもポイント。。。

    今までの白髪染めで傷んできた髪の毛に、トリートメント効果を期待して使用しても損はありませんね。

    メンズ白髪染めトリートメント

    メンズ白髪染めトリートメント

    40代以降の多くの男性は、抜け毛や薄毛の不安を抱えながら白髪染めを続けています。

    頑張ってきた40代以降の疲れている頭皮と髪の毛におすすめなのが、白髪染めトリートメントです。

    白髪染めトリートメントは、メンズ専用というものはなく男女兼用になります。

    傷んだ髪を修復しながら白髪を優しく染めていくとこがポイント。

    「トリートメント」+「染める」

    白髪染めトリートメント男性

    白髪染めトリートメントは、有効成分を髪の内部に浸透させて修復する働きを行ってくれますので、薄毛や抜け毛の不安を抱えてる男性に試して欲しいですね。

    頭皮にやさしいです。

    髪の毛を染めたりパーマをあてたりするような科学処理を行うと、アルカリ剤の影響で髪の毛は細くなると言われているそうです。

    市販の白髪染めは、酸化剤を使用して髪の毛の内部に染毛剤を浸透させて染めていきますので、頭皮と髪へのダメージが心配ですよね。

    白髪染めが原因ではげることはありませんが、できるだけ頭皮に優しい成分で染めたいものです。

    白髪染めトリートメントは黒髪染まる?

    白髪染めトリートメントは、髪の表面をカラー成分でコーティングするヘアマニキュアタイプの白髪染めです。

    髪の毛全体を染めますが、黒髪が強いため、結果的に白髪にだけ色がついたように見えます。

    薬剤を使用した一般的なヘアカラーのように、「全体を明るく染め直したい!」というような染め方はできません。

    髪の毛の内部まで浸透させて、全体的に明るく染めることはできませんが、その代わり、頭皮と髪にやさしいのですね。

    頭皮に優しい白髪染めを探している男性にこそ、白髪染めトリートメントはおすすめです。

    白髪染めトリートメントは、シャンプーするたびに少しずつ色が落ちていきます。

    しかし、そのシャンプーを白髪染めシャンプーに替えることで、お互いの相乗効果で着色と色持ちがさらに良くなります。

    薄毛の悩みがある40代以降の頭皮に、白髪染めシャンプーとトリートメントの組み合わせはおすすめです。

    白髪染め(メンズ)短髪

    短髪の白髪染めは、頭皮に液やクリームがついてしまい汚れてしまうこともあります。

    メンズの短髪白髪染めは意外に難しいですよね。

    悩んでいる男性も多くいます。

    短髪の白髪染めにおすすめは、白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントとの組み合わせです。

    両方とも無添加で酸化剤を使用していませんので、酸化剤によるかぶれ、かゆみ、腫れなどのアレルギーリスクを抑えることができます。

    頭皮と髪にやさしいので、薄毛をカバーするために髪の毛を短くしてる男性におすすめです。

    坊主白髪染め

    坊主の場合は、染めるというより短くカットする方が、白髪自体を目立たなくさせることができます。

    特に、坊主の場合は無理に染めなくても短くカットするだけで目立たなくなりますので、その方がコスパ的におすすめですよ。

    坊主の白髪は、本人が気にするほど周りは気にならないものです。

    坊主以上の短髪の場合は、最初に白髪染めトリートメントでしっかり染めた後、毎日のシャンプーに白髪染めシャンプーを使用することで、色持ちも良くなり白髪染めがラクになります。

    白髪染めトリートメントの使用頻度は、気になった時だけ使用すればOK。

    だいたい、2週間に1回のペースを目安にしてください。

    特に、白髪染めシャンプーは、泡で根元まで包み込み色をつけていきますので、頭皮や周りを汚しません。

    シャンプーするだけでOKなので、いそがしい男性におすすめです。

    白髪染め・男性の色選びは?

    白髪染め男性色選び

    男性の白髪染めで人気のカラーは、シンプルなブラックです。

    ブラック、ダークブラウンは、仕事、プライベートでも違和感なく使用することができますので、男性のカラー選びとして人気があります。

    また、頭皮に優しい無添加の白髪染めシャンプー、白髪トリートメントは、回数を重ねるほどに色に深みが増してきます。

    ケミカルな白髪染めのように1回で強く染まらず、白髪にだけ色がついたように感じますから安心です。

    最終的に好みの色を選んでもOK。

    メンズ白髪染めは、基本的にブラックとブラウンの2色展開が多いので、どちらを選んでも大丈夫です。

    落ち着いた大人の男性を演出するなら、シックで落ち着いたブラックがおすすめかな。

    ヘアマニキュアはすぐに色が落ちる?

    先ほどもお伝えしたように、ヘアマニキュアタイプの白髪染めは、化学反応を利用して髪の毛の内部に染毛剤を浸透させませんので、ストップすると徐々に色落ちします。

    ヘアマニキュアタイプの白髪染めは、髪の毛の表面をカラー成分でコーティングして色を付けていきます。

    頭皮と髪に負担が少なく敏感肌の人にも人気がありますが、その分、シャンプー(普通のシャンプー)するたびに色が落ちていくのも事実です。

    たま
    たま
    うん、ヘアマニキュアタイプは頭皮に優しいけど色が落ちやすいんだ。
    解決策はないのか?
    ぽち
    ぽち

    白髪染めトリートメントを使う場合は、毎日のシャンプーに白髪染めシャンプーを使うことで、さらに色の定着が良くなり、急激な色落ちを防ぐことができますよ。

    ぽち
    ぽち
    白髪染めシャンプーだけじゃダメなのか?

    基本的に白髪染めシャンプーだけでもOKです。

    白髪染めシャンプーは、普通に洗髪してるだけで徐々に白髪に色を付けて”ぼかし染め”のように白髪を隠していきます。

    しっかり染めたくなったら、白髪染めトリートメントでしっかり全体を染めて、毎日の白髪ケアは白髪染めシャンプーを使用します。

    「洗う」と「染める」を同時に繰り返しながら、頭皮に負担の少ない優しい白髪染めが完成します。

    ぽち
    ぽち
    なるほど!

    頭皮に優しい男性の白髪染め・まとめ

    40代、50代、60代の白髪染めは、頭皮と髪の毛の負担を考えると染め続けるのが不安になります。

    特に男性は加齢による影響で髪の毛が細くなり、薄毛や抜け毛の心配も出てきます。

    従来の白髪染めは頭皮に刺激が強すぎて、このまま染め続けても良いのか不安だったはずです。

    白髪染めだけが原因で髪の毛が薄くなることはありませんが、できれば白髪染めはやめたいものです。

    たま
    たま
    うん、できれば頭皮と髪に負担のある白髪染めはやめたい。

    このブログで紹介している白髪染めシャンプーは、体に害があると報告されてる成分は、一切、使用していませんので、白髪を優しく染めていきます。(パッチテストは必須です!)

    特に、抜け毛や薄毛の不安を抱えてる男性の頭皮におすすめかな。

    白髪染めシャンプーは、男性の皮脂をしっかり落として白髪をを染めるだけではなく、天然由来の潤い成分でしっとり仕上げていきます。

    無添加の白髪染めシャンプーを上手に活用して、40代以上の男性の頭皮に優しい白髪染めを始めてみませんか。

    ちなみに、シャンプー時は泡をしっかり作って、全体的に優しくゆっくり洗うのが抜け毛を減らすコツです。

    白髪染めシャンプーは、「洗う」と「染める」の2つを同時に叶えてくれます。

    男性の頭皮の皮脂もしっかり落としながら、頭皮と髪の毛(毛根)にやさしいです。
    ↓ ↓ ↓

    >>利尻カラーシャンプー詳細をみる

    ポイント

    シャンプーするだけで徐々に目立たなくなる

    白髪染め刈り上げ

    利尻カラーシャンプー

    40代以降の男性におすすめは白髪染めシャンプーです。

    メンズ 白髪染めシャンプー
    白髪染めシャンプー男性|メンズ白髪染めおすすめ

    ※記事の所要時間:約 13 分 メンズ白髪染めシャンプーは男性に人気があります。 人気のあるメンズ白髪染めシャンプーは、男性(メンズ)特有の薄毛、抜け毛の悩みを抱えてる頭皮におすすめです。 白髪を染め ...

    続きを見る

    -白髪染め・メンズ
    -

    Copyright© 白髪染めシャンプーランキング おすすめを見る! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.