白髪染め・メンズ

男性の頭皮におすすめ白髪染めトリートメント|メンズ

投稿日:

※記事の所要時間:約 14 分

白髪染めトリートメント(メンズ)

白髪染めトリートメント(メンズ)おすすめを紹介しています。

白髪染めトリートメントメンズ

たま
たま
白髪染めトリートメント(メンズ)は男性の頭皮でも効果あるのか?不安だよね。
うん、白髪染めトリートメントが男性でもOKなら抜け毛、薄毛でも安心して染められる。
ぽち
ぽち

このブログが、白髪染めトリートメント(メンズ)を探してる男性の参考になると幸いです。

たま
たま
それでは、コラム『白髪染めトリートメント(メンズ)購入する前の疑問点を解決!』いってみよう!

メンズ白髪染めトリートメントおすすめ3選

男性の頭皮におすすめの白髪染めトリートメントを紹介しています。

刺激が少なく、頭皮に優しい天然由来の植物成分を配合しているトリートメントを選びました。

男の白髪染めトリートメント選びの参考にしていたけると幸いです。

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメントヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメントは、天然由来の植物成分28種類が配合されています。

こんな方におすすめ

  • 抜け毛薄毛の不安がある
  • 刺激の少ない白髪染めを探してる
  • 頭皮と髪にやさしい

40歳以上の男性の髪を優しく染める、白髪染めトリートメントです。
↓ ↓ ↓

>>利尻ヘアカラートリートメント・詳細をみる

ポイント

髪の毛を保護しながらトリートメント染め

白髪染め

無添加

ノンジアミン 、酸化剤不使用、タール系色素不使用、パラベン不使用、ノンシリコン、無香料、無鉱物油

ルプルプ

LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント

ルプルプは、簡単に使用できて染め力が大幅にアップしています。

「髪の毛が太いけど染まるかな?」という男性におすすめです。

北海道のかごめ昆布エキス(フコイダン)を配合していますので保湿効果もあり、地肌と髪の潤いを改善します。

>>ルプルプ・公式サイトをみる

  • 新しくなって染毛力アップしたルプルプです!
  • ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

    無添加

    無香料、無鉱物油、タール系色素・ジアミン系酸化剤不使用、アレルギーパッチテスト済み

    マイナチュレ・ヘアカラートリートメント

    マイナチュレ白髪染めトリートメント

    マイナチュレ・ヘアカラートリートメントは、髪を痛めずに優しく染めていきます。

    白髪ケア、スカルプケア、ヘアケア、エイジングケアと1本で4つの働きがある、オールインワンの白髪染めトリートメントです。

    毛髪診断士が開発に携わった、刺激の少なく安心して使用できる白髪染めトリートメント。

    >>マイナチュレ・カラートリートメント詳細を見てみる

    ポイント

    『白髪ケア』『スカルプケア』『ヘアケア』『エイジングケア』

    業界初!オールインワン・カラートリートメント

    マイナチュレ カラートリートメント

    検査済み

    パッチテスト済み、アレルギーテスト済み、スティンギングテスト済み

    白髪染めトリートメントはメンズ、レディースの違いは?

    基本的に、女性を広告に起用した商品が多いですよね。

    しかし、白髪になる原因は、男性、女性、大きな違いはありません。

    白髪を染めるトリートメントは、メンズ用とレディース用とでは基本的に染める構造は同じです

    量の違いやカラーの種類、トリートメント成分の配合やバランスが若干違うだけです。

    だから、レディース用でも気に入れば使用してもOK!

    ただ、男性の場合は、女性に比べると皮脂の分泌量が多く、男性ホルモンの影響もあって髪の毛に不安を抱えてる人も多くいます。

    40歳〜から髪の毛に不安(抜け毛・薄毛)を抱えてる男性は、使い続けてもダメージの少ない白髪染めトリートメントを選んでください。

    メンズの白髪トリートメントを選ぶポイントは3つです。

    白髪トリートメントを選ぶ3つのポイント

  • (1)簡単(サクッと染められる)
  • (2)楽(続けやすい)
  • (3)髪にやさしい(薄毛、抜け毛の心配ない)
  • たま
    たま
    メンズの頭皮に合うヘアカラートリートメントは、安全で簡単なものをチョイスする方が、長い目で見て安心だね。

    (1)白髪染めトリートメント(メンズ)は簡単!

    忙しい男性の白髪ケアは、できるだけ簡単なものが助かります。

    一般的な白髪染め(グレイカラー)のように、液を混ぜて染めていくようなホームカラーではなく、頭皮につけて洗い流すだけで完結するヘアカラートリートメントがおすすめです。

    地肌と髪の毛の負担が抑えられ、染めた後は風呂場で洗い流すだけでOKです。

    たま
    たま
    白髪染めはできるだけ簡単なものがいいからね。
    髪につけて風呂場で洗い流すだけなら楽チンだな。
    ぽち
    ぽち

    (2)白髪染めトリートメント(メンズ)は楽チン!

    白髪トリートメントは、使い方が簡単で管理が楽なもの続けやすいです。

    また、安全な成分を使用しているカラートリートメントなら、地肌のダメージを気にしたり、髪の毛の負担を考えることが少なくなるため、精神的なコストを抑えられることもできます。

    たま
    たま
    使うたびに髪の毛の心配はしたくないからね。

    白髪を染めるトリートメントは、1年、5年、10年と使い続けていくこともありますので ”何を配合しているのか?"という成分内容はすごく重要です。

    特に「最近、抜け毛が気になるな〜」と感じる男性なら、成分内容が充実しているヘアカラートリートメントを使用してください。

    白髪染め(グレイカラー)に関する髪の毛のリスク(不安)をなくすことができる、精神的なメリットは大きいです。

    髪の毛への『ダメージを心配をしない』白髪染めは気分的にラクです。

    (3)白髪染めトリートメント(メンズ)は成分重視

    一般的なグレイカラーは、酸化剤を使用して髪の毛の内部に染毛料を浸透させて白髪を染めていきます。

    それに比べ、白髪トリートメントは、カラー成分を髪の毛の表面にコーティングさせて色を乗せていきますので、かぶれなどアレルギーのリスクを減らすことができます。

    このブログで紹介しているカラートリートメントも、かぶれ、かゆみ、腫れなどの原因になる酸化剤を使用していません。

    頑張ってきた40代の頭皮と髪の毛には、髪と地肌にやさしい成分で作られてる白髪用のヘアカラートリートメントを使って欲しいな。

    >>利尻ヘアカラートリートメント・詳細をみる

    ポイント

    28種類のうるおい成分配合

    白髪染め

    たま
    たま
    3年、5年、10年と使い続ける白髪ケアだからこそ、成分がとても大事なんだよね。
    そうだな。
    ぽち
    ぽち
    でも、白髪トリートメントはヘアマニキュアだろ?
    ぽち
    ぽち
    ヘアマニキュアは地肌に安全だけど、色持ちが悪いんじゃないのか?
    ぽち
    ぽち
    たま
    たま
    その通りだね、そこで、普段使ってるシャンプーが重要になってくるんだ。

    白髪染めトリートメントに、メンズもレディースもないということは分かっていただけたと思います。

    ただ、女性の場合は、出産後にホルモンの影響で、一次的に白髪が増えることもあります。

    このブログでも、女性を前面に起用しているトリートメントを紹介していますが、とくに、女性専用ではありません。

    非常に人気があり、多くの男性も「白髪染めトリートメントランキング」1位を使用しています。

    また、メンズ用に展開している白髪ケアの商品もありますが、男性(短髪)が使いやすいようにブラシが工夫されていたり、持ちやすいようにデザインされてるだけで、とくに成分に違いがあるというわけではありません。

    白髪染めトリートメントにメンズ、レディースという違いありませんので、気にしなくてもOK。

    白髪を染めるトリートメントは男女兼用です。

    カラートリートメントの色(カラー)や香りなど、好みで選んでくださいね。

    男性用に展開している白髪ケアのブランドはいくつかありますが、メンズビゲンはとても人気がありますよね。

    メンズビゲン

    メンズ白髪トリートメントを選ぶ上で、ホーユーが展開しているメンズビゲンはチェックしたくなります。

    白髪を染めるトリートメントは、「染める」と同時にトリートメント効果で髪の毛を整えてくれる働きがあります。

    酸化剤を使用している白髪染めのような染め力はありませんが、「最近、髪の毛がパサついてきたな〜」と感じる男性におすすめです。

    メンズビゲン カラーリンス

    そういうことを含めて見てみますと、市販で購入できる男性の白髪ケアとして『メンズビゲン カラーリンス』がおすすめです。

    白髪染めトリートメントメンズ

  • 画像はメンズビゲンカラーリンス公式サイトより
  • メンズビゲン カラーリンスは、毎日のシャンプーついでに風呂場で染めるというコンセプトをもとに開発されていますので、使い方はとても簡単です。

    毛髪保護成分でもあるアロエエキス、うるおい成分の海藻エキスも配合され、メンズビゲンシリーズの中でも気になる髪のダメージを配慮したタイプです。

    メンズビゲンカラーリンスは、白髪トリートメント(メンズ)を探してる男性の要望に、一番近い商品じゃないかな。

    男性の白髪染め初心者におすすめかも。

    メンズビゲン グレーヘア

    「白髪の量が多くて染めるのが面倒だな〜」と思う男性には、『メンズビゲン グレーヘア』もおすすめです。

    メンズ白髪ケアとして、ぜひ、チエックしてみてください。

    メンズビゲン グレーヘアは、白髪を隠すという発想から「活かす」という発想で開発されたユニークな商品です。

    メンズ白髪染め

  • 画像はメンズビゲン グレーヘア公式サイトから
  • 白髪の量が多く、今のホームカラーに飽きた男性におすすめです。

    メンズビゲン グレーヘアは、白髪だけをグレーに染めるから、伸びてきた部分が目立ちにくいという特徴があります。

    白髪を隠すというケアから「活かす」という染め方にかえてみたい男性におすすめです。

    最近はアッシュ系の白髪染めも「おしゃれ」として認識されていますので、かっこいいのではないでしょうか。

    他人とはあえて逆をいきたい、という行動力のある男性におすすかも。

    男性に人気のある白髪染め色は?

    白髪トリートメントの色を選ぶときに気になるのが、髪の毛全体の色まで変えるのか?という疑問があるのではないでしょうか。

    白髪を染めるトリートメントとヘアカラーの違いは何か?という疑問も出てきます。

    白髪トリートメントは、一般的なヘアカラー(ファッションカラー)とは違い、髪の毛全体の色を変える染め方はできません。

    髪の毛の表面をコーティングしますので、白髪にだけ色がついたように見えます。

    ヘアカラー(おしゃれ染め)のように明るく染めるというようなアイテムではなく、色の明るさに限界があります。

    一般的なホームカラーで言えば、女性は全体的に明るい色を選ぶ傾向にありますが、男性はシックな黒を選ぶ人が多いんじゃないかな。

    黒というカラーは、仕事で目立つようなこともなく、シックでシンプルです。

    落ち着いたクラッシックな雰囲気を演出するなら、ブラックかダークブラウンがおすすめです。

    白髪染め(メンズ)は、ブラック、ブラウン系が人気あり無難です。

    坊主の白髪染めに白髪トリートメントは?

    白髪を染めていく上で男性ならではの悩みが坊主です。

    坊主の白髪染めはどうしたら良いのか?困りますよね。

    白髪トリートメントを活用して、少しずつ染めていくという方法もあると思いますが、短くカットしたほうが効率がいい場合もあります。

    3~6ミリくらいにカットすると白髪は目立たなくなりますので、無理やり染めずに試してみてください。

    ただ、短髪にした場合の白髪は染めやすくなります。

    染めやすくなるまで「伸ばす」という戦略も、坊主の白髪を染める方法の一つです。

    少し伸びてくると、地肌を染めない白髪染めシャンプーに替えても面白いかもしれないですね。

    白髪を染めるシャンプーと白髪トリートメントを上手に活用すると、劇的にラクになるんじゃないかな。

    男性は白髪染めではげるのか?

    白髪ケアは、1回だけ染めればOKというものでもなく、5年、10年、20年と付き合っていくことになります。

    酸化剤を使用したケミカルなホームカラーの染める力は強いですが、傷みやすいという特徴もあります。

    しかし、白髪ケアが原因ではげることはありません。

    抜け毛や薄毛は、遺伝やホルモンなど、色々な要素やタイミングが重なって引き起こされます。

    白髪を染めてるからはげるということにはなりませんので、過剰な不安は禁物。

    しかし、普段から髪と頭皮に優しい白髪染めを使用することは、とても重要です。

    男性の頭皮がかぶれない白髪染めは?

    白髪を染めるトリートメントは、トリートメント効果があり、傷んだ髪の毛を整える働きが期待できるので人気があります。

    30代、40代になってくると、トリートメント効果だけを期待して使用する人もいるそうですよ。

    酸化剤を使用しているホームカラーに比べると、アレルギー(かぶれ、かゆみ、腫れ)のリスクが抑えられますので、抜け毛の不安がある男性の髪と頭皮におすすめです。

    このブログでも、うるおい成分が配合されてる白髪トリートメントを紹介していますので、抜け毛、薄毛の不安があるならぜひ試してほしいです。

    30代、40代の頭皮と髪の毛に白髪トリートメントはおすすめです。

    髪の毛が健康的な男性は、ミドルダンディとして素敵ですね。

    ヘナ白髪染めは男性の頭皮に良い?

    ヘナにはトリートメント効果があり、髪の毛のタンパク質と水分の流出を防ぐそうです。

    また、ハリとコシがでて、自然なボリュームが生まれると言われています。

    ヘナを活用して定期的にトリートメンしていくと、髪の毛の主成分でもあるケラチン(タンパク質)を引き締め、髪の毛にハリとコシが生まれ抜け毛の予防に良いとされています。

    40歳を境に髪の毛にボリュームが無くなったり、髪全体が細くなってきたという悩みや不安を抱えてる男性は多いかもしれません。

    髪の毛に元気がなくなれば、その人の雰囲気まで活力がないように見られることもあるかもしれません。

    ヘナを上手に活用すると、白髪を染められるだけじゃなく、髪の毛の健康にも大きく影響を与えそうです。

    ただ、ヘナとの付き合いは、きちんとした「目的」を明確にすることが重要です。

    100%天然のヘナは、染めるのに手間ひまがかかり、軽い気持ちで始めてしまうと三日坊主で終わることもあります。

    少し面倒くさいと感じることもあるかもしれませんが、化学合成物質が入ってない100%天然のヘナは、トリートメント効果で髪を整え、さまざまな恩恵をもたらしてくれるはずです。

    しかし、「仕事が忙しくて白髪染めに1時間以上も時間が取れない!」という男性もいると思います。

    そういう時は、このブログで紹介している白髪染めトリートメントを参考にしてください。

    メンズ白髪染めシャンプー

    仕事が忙しくて白髪染めに時間を使うのが難しい男性には、メンズ白髪染めシャンプーもおすすめです。

    「忙しくて染めてる暇がないな」と感じてるなら、いつものシャンプーに替えるだけで、徐々に白髪が目立たなくなってきます。

    残業が多い業界で働いてる男性におすすめです。

    白髪染めシャンプーは、白髪染めトリートメントと同じように、パラフェニレンジアミンを使用していません。

    ヘナの白髪染めを考えている男性にも満足してもらえるくらい、成分にはこだわりがあります。

    特に、20年以上も前から無添加にこだわり続けてきたメーカーが開発している白髪染めシャンプーは、40代以降の疲れている髪と頭皮におすすめです。

    白髪染めシャンプーランキングの1位として紹介していますので、薄毛、抜け毛の不安がある男性は参考にしてみてください。

    天然植物由来成分をたっぷり使用した白髪トリートメントと一緒に使用すると、お互いの相乗効果で色持ちが良くなり、頭皮にやさしい白髪染めを実現します。

    白髪染めトリートメント(メンズ)おすすめ

    白髪トリートメントは、メンズ、レディースといった違いはありません。

    女性が広告に起用されてる白髪染めトリートメントを、男性が使ってもOKです。

    白髪トリートメントは、男女兼用と考えてもらって大丈夫です。

    今は、薬剤を使用したグレイカラーが一般的には主流ですが、5年、10年と長いスパンでみたとき、頭皮と髪の毛の負担は計り知れないものがあります。

    白髪トリートメントは、髪の毛をいたわりながら染めていきます。

    30代、40代の男性の髪に、白髪トリートメントはおすすめです。

    「40歳を過ぎて髪の毛がパサついてきたかも…」「ケミカルなグレイカラーは不安だな」と感じる男性にこそ、白髪トリートメントを上手に活用してほしいですね。

    >>利尻ヘアカラートリートメント・詳細をみる

    ポイント

    頭皮と髪に優しくしっかり染める

    白髪染め

    白髪染めトリートメントおすすめを紹介していますので、参考にしてみてください。

    -白髪染め・メンズ
    -,

    Copyright© 白髪染めシャンプーランキング おすすめを見る! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.