白髪染めシャンプー 効果

白髪染めシャンプーの使い方

投稿日:

※記事の所要時間:約 7 分

白髪染めシャンプー使い方

白髪染めシャンプーの使い方をお伝えしています。

白髪染めシャンプー使い方

白髪染めシャンプーの使い方は普通のシャンプーと同じ?という疑問にお答えしていますので、使い方のコツなどを含めて参考になると嬉しいですね。

白髪染めシャンプーの使い方は簡単

白髪染めシャンプーの使い方は簡単です。

1剤2剤を混ぜて使用する白髪染めのように、液ダレや地肌を染めるような心配をする必要はありません。

染めるためのテクニックや慣れもいらず、使い方はシャンプーするだけです。

でも、簡単そうに見えて具体的にどうすれば良いのか?「本当にシャンプーするだけ?」初めてのことは何かと不安ですよね。

白髪染めシャンプーの使い方とちょっとしたコツをお伝えしていますので、参考になれば幸いです。

白髪染めシャンプー使い方の手順

白髪染めシャンプーの使い方の手順を解説しています。

1、シャンプー前に髪全体をすすぐ

まずは、シャンプーする前にぬるま湯で髪の毛全体をすすぎ、汚れや皮脂を十分に洗い落とします。

整髪料などを使用していると、シャンプーのカラー成分がのりにくくなることもあります。しっかりすすいてくださいね。

2、濡れた手のひらにとる

白髪染めシャンプーの使い方は、いつものシャンプーと同じです。

コツは濡れた手に取りること。乾いた手にとると爪や地肌にシャンプーのカラー成分が着色しやすくなります。

そのまま髪につけて泡立てていきます。泡立てる際は髪全体を使い、頭皮に触れないように泡立てるのがポイント。

十分に泡立ってくると、いつものシャンプーと同じように指の腹で頭皮をマッサージするように、根元の染まり具合を意識して洗髪していきます。

3、しっかり洗い流す

すすいでる水が透明になるまでしっかりすすぎます。

すすぎが不十分だとタオルなどに色移りすることもありますので、水の色がなくなるまでしっかりすすいてくださいね。

白髪染めシャンプーは、頭皮と髪のダメージも少なく使い方も簡単です。

洗うポイント

白髪染めシャンプーの使い方のポイントをまとめています。

ポイント

髪をとかし汚れを落とす

ブラシや手ぐしでもつれた髪をほぐしながら、表面に付いてるホコリを落とす。

ポイント

頭皮と髪についている皮脂を洗い流す

シャンプーする前に髪についている皮脂を軽く洗い流すだけでも、白髪染めシャンプー(ヘアマニュキュア)の付きに影響を与えます。

ポイント

シャンプーする

しっかりした量を手にとり、後頭部から頭頂部にかけて髪の毛を使って泡立たせます。

その際に指圧しながら根元からもみ込むように全体をマッサージします。

時間をかけてゆっくりシャンプーした後は、ていねいにすすいでいきます。

白髪染めシャンプーを定着させるコツ

白髪染めシャンプーを少しでも色の入りを良くしたり、色持ちを長くしたいですよね。

白髪染めシャンプーを毎日使ってみて、色の定着にプラスになると感じるコツをお伝えします。

シャンプー後にドライヤーで乾かす

濡れた手に取りしっかり泡立てて全体を洗い、水に色なくなるまでですすいだ後、ドライヤーでしっかり乾かします。

髪は濡れて状態だとキューティクルが開いた状態になり、色が落ちやすくなります。

シャンプー後はドライヤーでしっかり乾かしてください。カラー成分の着色が良くなります。

ドライヤーのかけ方のポイント

ポイント

・生え際から毛先の流れに沿って風をかける

・暑すぎない温度でかける

・毛先は避ける

・手で温度を感じながら手ぐしする

キューティクルに合わせて風を当てながら、熱くならないようにします。

髪の毛は45度を越えると、頭皮トラブルの原因になることもあるそうです。傷みやすい毛先10センチにはかけずに手でほぐしながらドライヤーをかけていきます。

放置時間は必要?

シャンプーをつけたまま、2~3分放置するという使い方もありますが、個人的に放置時間は必要ないと思っています。

わざわざ『放置時間』を取ってしまうと、シャンプーの手軽さがなくなります。

それならトリートメントに替えた方が効率的に白髪を染めることができますよね。

ただ、2~3分の放置なら、シャンプーの泡をつけたまま身体を洗っても良いかもしれません。

放置時間を設けるよりは、シャンプー後のドライヤーが色の定着には重要です。

文書にすると面倒くさそうですが、使い方はいつものシャンプーと同じです。

たま
たま
普通のシャンプーと同じだね。

「洗髪」「染める」を同時にしてくれますので、洗い流すだけでOK!

たま
たま
ただ、すすぎの時は、色水が出なくなるまでしっかりとすすいでくださいね。

白髪染めシャンプーは毎日使うことはできる?

白髪染めシャンプーは「毎日使える?」「使用頻度はどれくらい?」と疑問に感じてる人も多いようです。

白髪染めシャンプーの使用頻度や実際に使ってみた使用感を含めたコツをお伝えします。

基本は毎日使用する

白髪染めシャンプーは、1回2回で染めることができませんので、全体的に白髪が目立たなくなるまで断続的に使用します。

もちろん、毎日使わなくてもOKですが、全体的に白髪が目立たなくなるまで毎日使う方が効率よく色をつけていきます。

体験的な感想を言うと、5~10回くらいで色がつき始めてくるのがわかり、使うたびに徐々に白髪を目立たなくしてくれます。

でも、市販のシャンプーに比べると価格が気になるという方もいると思います。

そういう場合は、湯シャンと組み合わせても良いかもです。

湯シャンと組み合わせる

全体的に白髪が目立たなくなってきたら、湯シャンと組み合わせて2~3日に1回のペースに使用頻度を落としても良いと思います。

他のシャンプーとの併用は、色落ちの原因になってしまいますので、あくまでも湯シャンに限ります。

基本は毎日使用してください。ただ、2日に1回は湯シャンというふうにすると、経済的にも楽になり長続きしやすくなります。

ご自身の生活スタイルに合わせて、無理なく気楽に白髪を染めることができるのも白髪染めシャンプーの良いところです。

白髪染めシャンプー使い方のコツ

白髪染めシャンプーは、いつものように普通にシャンプーするだけですが、泡立てるコツやポイントはあります。

白髪染めシャンプーは、基本的に刺激の少ない洗浄成分を使用していますので、一般的なシャンプーに比べて泡立ちにくくなっています。

しっかり泡だてて根元から包み込み、ムラなく染めていきたいので、泡立ちはキレイに染めるためのポイントです。

市販のシャンプーブラシなどを使用すると、指で泡立てるよりきめ細やかな泡が作れますのでおすすめです。

白髪染めシャンプー使い方・まとめ

白髪染めシャンプーの使い方は、普通のシャンプーと同じように手に取り泡だてて洗い流すだけです。

ただ、この時注意しなければいけないのが、毛髪全体を泡で包み込むように意識しながら洗髪する事。

シャンプーの泡で白髪を包み込んで根元からムラなく染めていきます。

使い方の手順は、濡れた手にとる、髪につけてしっかり泡立てる、頭皮をマッサージしながらしっかり洗う、水の色がなくなるまですすぐ、これだけです。

美容師さんのようなテクニックや慣れが要りませんので、誰でも簡単に使うことができるところがポイント。

シャンプーするだけで徐々に白髪を目立たなくしていきます。

「白髪染めめんどうだな〜」とか「頭皮の刺激が不安だな〜」と感じていた男性、女性の方に白髪染めシャンプーはおすすめです。

白髪染めシャンプーは、刺激が少なく安心できる洗浄成分が配合されていて、使い方はとても簡単です。

断続して使い続けていくうちに、自然なスピードで徐々に白髪が目立たなくなってきます。

使い方は簡単なので、忙しい人にこそおすすめです。

白髪染めシャンプーをランキング形式でおすすめしていますので参考にしてもらえると幸いです。

白髪染めシャンプー & 白髪染めトリートメント
白髪染めシャンプーランキング おすすめを見る!

※記事の所要時間:約 30 分 白髪染めシャンプーランキング 人気のある白髪染めシャンプーランキングを男性・女性の方に向けておすすめ紹介しています。 白髪染めシャンプーは、サスティさんをはじめ人気ある ...

続きを見る

白髪染めシャンプーデメリット
白髪染めシャンプーのデメリット

※記事の所要時間:約 5 分 白髪染めシャンプーデメリット 白髪染めシャンプーのデメリットを解説しています。 白髪染めは本当に面倒ですよね。 頭皮にやさしい白髪染めシャンプーですが、タイミングによって ...

続きを見る

-白髪染めシャンプー 効果

Copyright© 白髪染めシャンプーランキング!市販でおすすめは? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.