白髪染めシャンプーの基礎知識

白髪染めの頻度は?美容院の間隔をあけて地肌とお金の負担を抑えたい

投稿日:

※記事の所要時間:約 14 分

白髪染め 頻度

たま
たま
白髪染めの頻度はどのくらいが正しいのか?分からないですよね。
うん。頭皮と髪への白髪染めのダメージが不安だからな。
ぽち
ぽち

この記事が、頭皮と髪に負担のかからないように、白髪染めの頻度に悩んでいる人の解決策のヒントになると幸いです。

こんな方におすすめ

  • 無添加ノンシリコーン
  • 根元までムラなく染まる
  • シャンプーするだけ

シャンプーするだけで頭皮と髪に負担をかけず、天然由来の植物色素でやさしく染まっていきます。
↓ ↓ ↓

>>利尻カラーシャンプー・公式サイトはこちら

ポイント

初回限定1000円割引

利尻カラーシャンプー

たま
たま
できるだけ、「頭皮と髪を傷つけないで白髪を染めたい!」と思ってる人の解決策のヒントにしていただけると嬉しいです!

白髪染めの頻度に迷ってしまう。

白髪染めは、定期的に美容院通ってきれいに染め続けていても、10日〜くらいで根元の白髪が目立ってしまいます。

カラーした直後はきれいに仕上がっていてテンションも上がり嬉しいのですが、すぐに生え際の白髪がキラリと目立ち我慢できなくなります。

頭皮と髪の負担を考えると、どのくらいの頻度で白髪染めをしたら良いのか?

少しだけ迷ってしまいます。

「他の人はどれくらい我慢して染め直してるんだろう?」

たま
たま
うん、白髪染めは直接、頭皮に触れるものだから、染める頻度が難しいよね。
そうだな、カラー代もバカにならないしな。
ぽち
ぽち

白髪染め・頻度は?

生え際の白髪が我慢できなくなるのは、男女間でも感覚が違っていたり、また個人差もありますが、女性の場合はだいたい2~3週間くらいが多いです。(これは男性も同じくらいじゃないかな。)

2~3週間に1度くらいのペースで染め直す人が多いです。(身近な人に聞いても、だいたい2~3週間に1度くらいのペースです。)

ネットで調べても、だいたい2週間おきのペースで部分染め(リタッチ)してる方が多いという印象を受けます。

  • 参考:(発言小町)
  • 白髪染めの頻度の平均

  • きちんと美容院に通って全体を染めるのは、1~2ヶ月に1度程度のペース。
  • 2~3週間おきに自宅でリタッチ(部分染め)をする人がかなり多い。
  • 白髪染め 頻度 1~2ヶ月

    できれば、白髪が目立たないペースで毎月美容院でカラーしてもらうのがベストですが、経済的にも難しいし頭皮の負担を考えると頻繁に通うことはできません。

    ただ、毎回、全体を染めるのではなく、根元だけの部分染め(リタッチ)を、月1のペースで染めてもらうという方法もあります。

    全体染めに比べるとお金も抑えられますし、何よりプロの方と相談しながら進めていけるのも嬉しいですよね。

    髪の負担を減らせますし。。。

    そうは言っても、やっぱり現実的なことを考えてみると、できれば自宅で部分染めした方が金銭的な面や時間的な面で楽チンという場合もあります。

    例えば、一般的なカラー剤(酸化染毛剤)が使用しているパラフェニレンジアミンを配合していないリタッチ用の白髪隠しを上手に活用して外出前にサクッと隠すのも良いかもです。

    天然植物由来成分配合の無添加なので、毎日、外出前に使用しても頭皮と髪の毛に負担がなく安心して簡単に使えます。
    ↓ ↓ ↓

    >白髪を簡単に隠す『利尻白髪かくし』詳細ページ

    白髪染めは本当に面倒くさいですよね。

    少しでもカラー代を抑えて、美味しいランチやスイーツを食べい行きたいものです。

    ヘアカラー代を抑える

    白髪染めの頻度を減らしてスイーツを食べよう

    たま
    たま
    本当にそうだね。それには身だしなみはきれいにしときたいよね。
    うん、自宅で安全に染められるのは簡単で良いな!
    ぽち
    ぽち

    髪の毛は1ヶ月1センチ伸びるから白髪染めは面倒!

    サロンに通って定期的にきれいに染めていても、根元の白髪は10日〜くらいから目立ってきます。

    生え際の根元付近が1~2週間で白く目立ってきたら本当にショックです。

    ぽち
    ぽち
    白髪染めにかけたお金はどうだったんだ!!!

    たかだか2週間の寿命のために毎回5000~1万円くらいを使うのは痛いかもです。

    それを回避するために、1ヶ月目はサロンで全体をきれいに染めてもらい、そのあとの1ヶ月は2週間おきに自宅でリタッチ(部分染め)する。

    その次に月にサロンできれいに染める、というローテーションを組んじゃうとお金を抑えられますね。

    自宅 部分染め リタッチ

    たま
    たま
    そうだね。2ヶ月に1度くらいの頻度で美容院に通うのが現実的かな。
    うん。2ヶ月に1度の頻度が頭皮と髪の負担を抑えて良いかもな。
    ぽち
    ぽち

    でも、こういう言い方があってるか分かりませんが、サロンに行ったり、自宅でリタッチしたり、色々な方法を頑張って続けていくのは、なんだか白髪染めに振り回されてるような気がしないでもないです。

    たま
    たま
    うん、確かにそうかもしれないけど、そういう工夫を続けていかないと身だしなみをキープさせることは難しいからね。
    そうだな。
    ぽち
    ぽち
    たま
    たま
    できれば白髪染めなんてやめたいよ。
    うん、俺もやめたい!!!
    ぽち
    ぽち

    もし、「一般的な白髪染めに疲れた」と感じてるなら、いつも使ってるシャンプーを白髪染めシャンプーに替えてみるのも良いかもです。

    ぽち
    ぽち
    何っ???

    無添加の白髪染めシャンプーは、毎日のシャンプーの中で「洗髪」と「白髪染め」を同時にしてくれますので、生え際の白髪の染め忘れや、もみあげ、こめかみ付近の白髪を勝手に染め続けてくれます。

    たま
    たま
    おー、シャンプーしてるだけで頭皮の汚れを落としながら白髪も染められるのは経済的にも嬉しい。
    おー、シャンプー代とカラー代が一緒になるから嬉しいぞ!!!
    ぽち
    ぽち
    んっ?、でも、こんないい話、何か落とし穴があるんじゃないか?
    ぽち
    ぽち

    無添加の白髪染めシャンプーは、徐々に白髪に色をつけていきますので、即効性はありません。

    ぽち
    ぽち
    なに?

    5回〜10回くらいから白髪に色がつき始めてきて、1本使い切る頃には白髪は目立たなくなってきます。

    白髪を黒く染めるというよりは、白髪をぼかして他の髪の毛となじませて目立たなくさせるという感じかな。

    カラー展開は4色で、ライトブラウン・ナチュラルブラウン・ダークブラウン・ブラックです。

    利尻ヘアカラートリートメント 色

    ちなみに、普通にシャンプーしてるだけで目立たなくなっていきます。

    ぽち
    ぽち
    おーーグレート!!!忙しい人でも続けやすい!
    うん、忙しい人の白髪染めに向いてるね。
    たま
    たま

    シャンプーの泡でやさしく包んで染めていきますので、頭皮の痛みや負担も気にすることなく、生え際の根元の染め忘れも無くなるところが助かります。

    カラー剤で傷んだ髪の毛を整えるのは頭皮環境も重要!

    今まで白髪染め(カラー剤)を長年続けてきた結果、髪の毛がパサパサになっていたり、ハリやコシが少なくなってきてボリュームが足りないと感じてる人は多いです。

    髪の毛を整えて元気にするには頭皮環境がすごく大事です。

    頭皮を畑に例えるなら地肌は土壌のようなもので、ハリがあり潤いのある髪の毛は地肌を通して酸素と栄養をもらい育毛していきます。

    良い土から美味しい野菜が収穫されるように、頭皮の環境も髪の毛に大きく影響を与えてます。

    頭皮を健康に保つには、頭皮に負担を与えないことと血行を良くしてあげ保湿をしっかり与えてあげることが重要です。

    地肌という土壌がしっかり潤っていれば、血液を通して酸素と栄養を髪の毛に送ることもでき、髪の毛を元気にすることができますので、できるだけ地肌を健やかに保ちたいものです。

    頭皮の潤いと血行を改善していくのにシャンプー選びは大切です。

    洗浄力だけが強いシャンプーや、シリコーンが配合されてるシャンプーは、洗いすぎて皮脂を乾燥させたり、その反動でオイリーに傾いたりと、皮脂のバランスに大きな影響を与えることもあります。

    ※ シャンプー選びのポイント!

    シリコーン配合のシャンプーは、シリコーン膜が髪と頭皮を覆ってしまいカラー成分や美容成分が浸透しにくくなってしまうこともあります。

    髪の表面をカラー成分でコーティングするヘアマニキュアタイプの白髪染めの場合、シリコーン膜が原因で染まりにくくなることもあります。

    シリコーン配合と記載されているのでなく、ジメチコン・シロキサン・シクロメチコンと記載されてることも。

    また、洗浄力の強いシャンプーは、キューティクルを荒らして乾燥させてしまいますので、カラー成分がのりにくくなってしまいます。

    頭髪の洗い過ぎやすすぎ残しは、頭皮の炎症を引き起こすなど、何らかの肌トラブルの原因になってしまうこともありますので注意してください。

    先ほど紹介した白髪染めシャンプーは、洗浄力やカラー成分だけでなく、天然植物由来成分をたっぷり配合して使うたびに潤いを与えてしっとり仕上げていきます。

    無添加ノンシリコーンなので、シャンプーしながら頭皮の環境を整えていき白髪も徐々に色がついてきます。

    たま
    たま
    うん、確かに洗うたびにしっとりしてる感じがするよね。
    本当か?
    ぽち
    ぽち
    たま
    たま
    うん、毎日使うシャンプーとしても体に害のあるものは一切、使っていないんだ。

    無添加ノンシリコンなので、白髪用のヘアカラートリートメントと一緒に使うことで、色の定着が良くなり長持ちします。

    白髪染め(カラー剤)に負けない髪の毛を作る!

    白髪染めに関わらず、40歳を過ぎてくると髪の毛にハリとコシが無くなり、少しずつボリュームが感じられなくなってくることもあります。

    その上、白髪を定期的に染め続けていると、頭皮と髪の毛のダメージも心配になります。

    たま
    たま
    うん、頭皮と髪の毛の負担は心配だよね。
    髪に栄養を与えて元気にしたい!
    ぽち
    ぽち

    歳を重ねるということを悲観するわけではありませんが、40代、50代になってくると身体のメンテナンスをしなければいけなくなってきます。

    髪の毛もその一つで、少しでも刺激に負けないような元気な髪の毛を作りたいものです。

    普段の食事からきちんと栄養を摂らないと、髪の毛を作る栄養素が不足して抜け毛や細毛など、髪の毛のトラブルを引き起こすこともあります。

    髪の毛の約99%はケラチンというタンパク質で構成されていて、原料となる良質なタンパク質を食事で摂らなくてはいけません。

    タンパク質はビタミンB郡や亜鉛などで効率よく分解させ、コラーゲンなどを上手に摂って髪の毛のパサつきを抑えていきます。

    またシスチンというアミノ酸も髪の毛にはすごく大事です。

    しかし、シスチンは体内で作ることができず、毎日の食事から補っていくしかありません。(大豆・牛乳・小麦・魚・卵・レバーなど。)

    たま
    たま
    つまり、バランスの良い食事を摂ることだね。
    そうだな。偏った食事はダメだね。
    ぽち
    ぽち

    髪の毛に大事な食事の頭文字をとった”マゴワヤサシイ”を意識して摂ることも大事です。

    髪の毛に優しい食べ物

  • ま:まめ(大豆・豆腐・納豆)(高タンパク質、ビタミン、ミネラル)
  • ご:ごま(抗酸化栄養素が豊富)
  • わ:わかめ(海藻)マグネシウム、ミネラル
  • や:野菜(食物繊維が豊富)
  • さ:魚(タンパク質、DHA、EPA)
  • し:しいたけ(キノコ類)(ビタミンD、不溶性食物繊維)
  • い:芋類(食物繊維、ビタミンC)
  • たま
    たま
    バランスよく食事を摂ることは、髪の毛にとても大切なことなんだね。

    カラーリングを意識して髪を大切にする

    カラーリングはいろいろな方法があります。

    一番、お手軽で髪の毛と頭皮に負担のないものは、髪の表面を一時的に染料で塗布するパウダーやスプレーなどのマスカラタイプのカラーリングです。

    シャンプーなどで簡単に落ちるため、即効性があり、外出前にサッと白髪を隠すことができまので人気があります。

    また、ヘアマニキュアは髪の毛の表面をカラー成分でやさしくコーティングして色をつけていきますので、ツヤが出てきれいに染まり頭皮と髪の毛にやさしいです。

    また、一般的な白髪染めは酸化剤(パラフェニレンジアミン)を利用して髪の毛の内部に染料を浸透させていきますので、頭皮に負担がかかりやすくかぶれの原因を引き起こすこともあります。

    あまり、神経質になることはありませんが、少しでも頭皮に違和感を感じたら、直ちにヘアカラー剤(酸化染毛剤)はやめてくださいね。

    白髪染めの頻度・まとめ

    白髪染めは、美容院でいくらきれいに染めても10日〜くらいから生え際の根元付近に白いものが目立ってきます。

    ぽち
    ぽち
    お金と時間をかけたけど悲しいぞ。。。

    白髪染めの頻度は、2ヶ月に1度くらいのペースで美容院に通い、その後は目立ってきた生え際の白髪を自宅で部分染めするというパターンが多いです。

  • サロン染め:2ヶ月に1度くらいのペース
  • 自宅染め:1~2週間で生え際の部分染め(リタッチ)
  • サロンでカラーしても、1~2週間で白髪は目立ってきますので、他の人がどれくらいの頻度で白髪を染めてるのか気になります。

    「もしかして、私の白髪染めの頻度は多い?少ない?」

    「他の人はどれくらいの頻度で白髪を染めてるんだろう?」

    やっぱり、白髪染めは頭皮と髪の毛に負担を与えてるので、他の人の頻度も参考にしたいですよね。

    ぽち
    ぽち
    うん、他人の白髪染めの頻度も参考にしたいよな。

    だいたい、白髪を染める頻度はみなさん同じくらいで、そんなに大きな差はありません。

    たま
    たま
    うん、だいたい平均は2ヶ月に1度くらいの頻度で染めてるよね。
    そうだな。あまり頻度は変わらないかもな。
    ぽち
    ぽち

    基本は2ヶ月に1回を美容院で全体染め

    1~2週間で伸びてきた根元部分の白髪をリタッチで自宅染め。

    たま
    たま
    これが平均的な頻度かな。

    本当は、毎月サロンできれいに白髪を染めてもらうのが理想なんだろうけど、金銭的にも時間的にも難しいですよね。

    また、単純に時間や経済的なことばかりでなく、頭皮と髪の毛の負担を考えても毎月のカラーリングの負担が大きいです。

    もし、可能なら月1のペースで根元部分(リタッチ)だけでも染めてもらうのは良いかもです。

    全体を染めるよりは金額も安く抑えられ頭皮と髪の毛の負担も抑えられます。

    でも、やっぱり、金額と時間に優しいのは自宅の部分染め(リタッチ)。

    とは言っても、2週間に1度、根元部分を薬剤で染め続けるリスクは心配です。

    液剤が頭皮に付着してしまい、ダメージの蓄積が怖いかもです。

    そういう場合は、部分染め用の利尻白髪隠しを1本、持参していても損しないかもしれません。

    たま
    たま
    白髪染めの液剤が頭皮に付着する負担を何年も続けるのは少し不安だよね。
    そうだな。
    ぽち
    ぽち

    白髪染めは、できるだけ回数を減らして地肌への負担を軽減させたいところです。

    白髪染めは本当に面倒くさい作業なので、この作業をしなくても良くなればどれだけ時間とお金が浮くか分かりませんね。

    本音といえば、もういい加減、白髪染めにお金も時間もかけたくないところだと思います。

    たま
    たま
    僕もそうでした。

    でも、白髪は1度でも染め始めると簡単に「や〜めた!」というわけにはいかず、長い付き合いになります。

    人間関係(コミニケーション)を考えると、白髪染めの回数を半分に減らしたり、簡単にストップすることはできませんよね。

    もし、少しでも白髪染めにかける時間とお金を抑えたいと考えてるなら、無添加のヘアマニキュアでの自宅染めを初めてみませんか。

    先ほども紹介しましたが、このブログでは、無添加の白髪染めシャンプーと白髪用のヘアカラートリートメントを紹介しています。

    白髪染めシャンプーも白髪用のヘアカラートリートメントも、二つとも天然植物由来成分をたっぷり配合した、無添加のヘアマニキュアです。

    一般的なヘアカラー剤のような酸化剤を使用していませんので、頭皮と髪の毛にやさしく白髪を染めていきます。

    たま
    たま
    頭皮に安全なのは良いよね。

    無添加で頭皮と髪の毛をやさしく染めていきますので、40歳からの頭皮と髪の毛におすすめです。

    特に、「最近、髪の毛がパサパサになって傷んでる!」という人にこそ使って欲しいかもです。

    また、髪の毛に不安(抜け毛・細毛)がある人の白髪染めにもおすすめです。

    でもやっぱりサロンで染めたい!とうい人は、2ヶ月に1度くらいの頻度で通うのが頭皮の負担を軽減できて良いんじゃないかな。

    あまり無理しないでくださいね。

    たま
    たま
    うん、あまり無理しないで楽しんでね。
    楽しむのが一番!
    ぽち
    ぽち
    たま
    たま
    うん、楽しみながら本来の自分を取り戻して欲しいかな。

    できるだけ、お金と頭皮への負担を減らして白髪を染め続けたいなら、無添加の白髪染めシャンプーとヘアカラートリートメントを試してみるのもアリだと思います。

    頭皮に負担の少ない自宅染めの参考にしてもらえると幸いです。

    頭皮に負担のない白髪染めシャンプーです。

    白髪染めシャンプーランキング

    利尻カラーシャンプ

    利尻カラーシャンプー

    こんな方におすすめ

    • 無添加ノンシリコーン
    • 根元までムラなく染まる
    • シャンプーするだけ

    白髪染めシャンプー&ヘアパック 黒耀

    こんな方におすすめ

    • 奄美大島のシャリンバイ(草木染め)
    • 11年のロングセラー
    • 無添加・無着色・無香料

    グローリン・ワンクロス

    グローリン・ワンクロス

    こんな方におすすめ

    • 週に一回のシャンプー
    • 牡丹エキス・芍薬エキス・百合エキス
    • ヘマチン配合

    -白髪染めシャンプーの基礎知識
    -

    Copyright© 白髪染めシャンプーランキング|おすすめ白髪染め , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.