白髪染め・アレルギー副作用

白髪染めではげる?(抜け毛・薄毛)頭皮と髪にやさしい白髪染め詳細です!

投稿日:

※記事の所要時間:約 10 分

白髪染めではげる?

白髪染めではげるか?薄毛・抜け毛が不安な人へ

ハゲない白髪染め

白髪染めではげるか?ニオイと刺激が強い成分の影響が心配ですよね。

薄毛、抜け毛の不安を抱えてる40代以降の頭皮におすすめなのが、無添加の白髪染めシャンプー。

薬剤を使用している白髪染めのように強く染まりませんが、シャンプーしてるだけで白髪をぼかして目立たなくさせてくれるところは便利です。

職場の人に不自然さを感じさせないくらいのスピードで、やさしく白髪を染めてくれます。

洗浄成分も、安全性が高く頭皮への刺激の少ない天然由来(アミノ酸系・ベタイン系)を使ってるとこもポイント。

また、放置時間もなく、シャンプーするだけの染まり具合も全然OKな許容範囲。

たま
たま
白髪染めシャンプーは頭皮と髪に優しいからおすすめだよ。

薄毛や抜け毛の不安を抱えてる頭皮におすすめです。
↓ ↓ ↓

>>利尻カラーシャンプー詳細をみる

ポイント

忙しくても続けやすく準備や後片付けなし

利尻カラーシャンプー

たま
たま
薄毛や抜け毛の人の解決策になると嬉しいです!それでは、コラム『白髪染めはハゲる?』行ってみよう!

白髪染めは薄毛になる?

一般的な白髪染めを使用して長年染め続けていると、化学反応を利用した刺激により毛根に負担がかかってないか心配です。

刺激は、抜け毛や薄毛など、『はげる』原因にならないか不安になります。

特に、40歳以上の男性の頭皮と髪の毛には不安がありますよね。

たま
たま
確かに、40歳を過ぎてくると髪の毛もだんだん細くなってくるからね。

今は抜け毛や薄毛の心配がなくても、1年後、2年後、3年後、10年後と、白髪を染め続ける髪へのダメージの蓄積は怖いものがあります。

薄毛や抜け毛など、髪の毛に不安を抱えてる人の白髪染めは、綺麗に染められる嬉しさの裏には、薬剤の刺激で毛根が死なないかという恐怖心があるはずです。

ぽち
ぽち
うん、白髪染めのダメージで将来ハゲたり、薄毛にならないか怖いよ。

私も薄毛の不安を抱えながら白髪染めをしていた頃もあり、ヒリヒリする頭皮に不安を感じていました。

ただ、白髪染めが直接の原因でハゲたということを周りで聞いたことがありません。

仮に白髪染めでハゲる原因を引き起こしてるのであれば、40代以上の男性・女性の多くは、髪の毛がスカスカに透けているんじゃないかな。

たま
たま
薄毛や抜け毛は、色々な原因が積み重なって起こるから"白髪染め"だけが原因ということはないよね。

しかし、一般的なシャンプー・コンディショナー・ヘアカラー剤の多くは、合成界面活性剤などが多く含まれていると言われています。

洗い流したつもりでも、経皮吸収で毛根や毛母細胞にダメージを与える可能性もあり、かぶれ・痒みなどの皮膚アレルギーを引き起こすこともあります。

また、一般的な白髪染めは酸化剤を使って髪の内部に染毛料を浸透させて染めていきますので、刺激が強すぎかぶれなどの皮膚アレルギーの原因になることもあります。

注意ポイント

体調やタイミングによっても、アレルギーを発症させることもあります。

ぽち
ぽち
酸化剤は地肌や髪に決して良いものではないんだね。

髪の毛に不安を抱えてるなら、一般的な白髪染めではなく酸化剤を使用していないヘアマニキュアに替えてみませんか。

このブログで紹介している白髪用ヘアカラートリートメントと白髪染めシャンプーは、酸化剤を使用せず、体に害のある成分は一切、使用していないヘアマニキュアタイプの白髪染めです。

天然植物由来成分で傷ついた髪の毛を修復しながら白髪を染めてみませんか。

無添加の白髪染めシャンプーは、「洗髪」と「染める」を同時に行い髪の毛をやさしく染めていきます。

「週末の同窓会まで染めたい!」というような、スピード重視なら白髪染めトリートメントがおすすめです。

ポイント

28種類のうるおい成分でトリートメントしながら、自宅でしっかり染めたい人におすすめです。

たま
たま
一般的な白髪染めは、酸化剤を用いて染毛料を髪の毛の内部に浸透させるから、毛根や毛母細胞にダメージを与えるリスクもあり、皮膚アレルギーの不安もあるんだよね。
なるほど、ハゲる原因にはならないけど、1年、5年、10年と染め続けていくうちにどうなるか分からないところが怖いところだな。
ぽち
ぽち
たま
たま
間違いなく負担にはなってるからね。

白髪染め(薄毛)男性

30代、40代になると抜け毛や薄毛の不安を抱えてる男性は多いです。

白髪染めは薄毛の男性の頭皮にどれだけの負担があるのか?心配ですよね。

薄毛は遺伝的な要素が多いと言われていて、薬剤による頭皮と髪への負担を考えるとやめたいところ。

しかし、仕事や社会的コミニケーションを考えると、気軽に白髪染めをやめることはできません。

白髪染めを続けていく上で薄毛の男性におすすめなのが、無添加ノンジアミンの白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントです。

酸化剤を使用して髪の毛の内部に染毛剤を浸透させるような白髪染めに比べると染まりは優しいですが、40代以降の頭皮にやさしい白髪染めです。

特にシャンプーは、配合されてる洗浄成分も含めて頭皮へのダメージに影響を与え、トリートメントや育毛剤などの浸透を妨げるリスクもあります。

おすすめの白髪染めシャンプーは、シリコン膜で頭皮と髪をコーティングしないノンシリコンです。

白髪染めトリートメントの美容成分などの妨げになりません。

また、シャンプーするだけて白髪を徐々に染めていきますので、風呂場を汚さず準備や後片付けをする必要もないところが気楽です。

薄毛の不安を抱えていて、仕事が忙しい男性におすすめです。

白髪染め(薄毛)女性

女性の薄毛は、男性に比べると複雑です。

女性は妊娠、出産などホルモンバランスの影響で抜け毛になることもあり、男性の薄毛のように単純ではありません。

白髪染めだけの影響で薄毛になることはありませんが、酸化剤の影響は頭皮と髪の毛に負担を与えてしまい不安ですよね。

できるだけ、頭皮に負担の少ない白髪染めを使用したいところ。

無添加の白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントに替えてみませんか。

イチ押しの白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントは、パラフェニレンジアミンなどジアミン系の成分を使用してませんので、頭皮に負担が少なく使用するたびにヘアマニキュア特有のツヤが出てきます。

補修成分も配合されていて、トリートメント染めはおすすめです。

ヘナははげる?

薄毛や抜け毛の心配があると、白髪染めの選択肢の中にヘナも入ってきますよね。

でも、ヘナははげるのか、ダメージはないのか、気になるところです。

基本は天然100%のヘナを選ぶこと。

市販されてるヘナの中には、酸化剤(ジアミン系成分)を利用して染めるタイプもあります。

天然のヘナだけで髪を染めるという期待で使用すると、頭皮がかぶれたり髪を傷めることもあるようなので注意が必要です。

ヘナで白髪を染めるなら、良質なヘナを選ぶことが重要。

良質な天然のヘナ染めは、髪に塗って約1時間以上待つという面倒なことを含めて楽しめる心のゆとりが大事です。

植物の力で頭皮と髪を整えていくことに即効性を求めずに、ゆっくり時間をかけて優しく取り戻していきます。

ヘナを使用してるからはげるということはなく、良質なヘナを選んでくださいね。

白髪染め頭皮の影響は他にもある?

ハゲる原因は大きく分けて6つあります。(色々な要素が複雑に絡み合って薄毛を引き起こすこともあります。)

加齢により色素幹細胞が髪の毛に色をつけることが徐々に困難になっていく。

白髪染め 加齢

・男性ホルモンが強い体質などの「遺伝的要素」。

薄毛の人の白髪染め

・AGA(男性型脱毛症)を引き起こす要因となる5αリダクターゼなどのテストステロン「男性ホルモン」。

薄毛の人の白髪染め

・自律神経のバランスが乱れてしまい毛母細胞や毛細血管などが不調をきたす「ストレス」。

はげる原因はストレス

・毛乳頭から毛母細胞に栄養を運び、髪の毛を育てるための血液が行き渡りにくくなる「血行不良」。

血行不良 薄毛

・コンビニなどの加工食品やインスタント食品による、偏った栄養のバランスによる「食事」。

薄毛の原因は食事

・合成界面活性剤などが頭皮の毛穴からの浸透や、酸化剤などの影響で毛根周辺にダメージを与えるシャンプー・ヘアカラー剤(酸化染料)

白髪染め ジアミンフリー

このように、はげる原因は多くのことが複雑に絡み合って少しずつゆっくりとはげていきますので、白髪染めを使用してるから「ハゲる」ということにはなりません。

でも、一般的な薬剤を使用した白髪染めは、髪の毛と頭皮に負担を与え続けているのは事実です。

白髪染めなどによるかぶれなどの参考にしてもらえると幸いです。

髪の毛に薄毛や抜け毛の不安があるなら、一般的な白髪染めのダメージは、できるだけ控えたいものです。

本音を言えば、頭皮と髪の毛に負担がかかる面倒な白髪染めはやめたいところだと思います。

でも、社会的なコミニケーションを考えると、染め続けてきた白髪染めをいきなりストップするということは現実的ではありませんよね。

たま
たま
うん、難しいよね。

綺麗に染めあがっていた黒髪から白髪混じりの頭髪に変わると、周りへのインパクトはとても大きいと思います。

おすすめの無添加白髪染めシャンプーは、薬剤の化学反応を利用しないヘアマニキュアです。

髪の表面をカラー成分(天然色素など)で覆うタイプの白髪染めなので、髪の毛と地肌へのダメージを抑えることができますよ。

無添加の白髪染めシャンプーは、全ての皮膚アレルギーに対応しているのかと問われると現実的に不可能ですが、成分的には妊婦さんや授乳中の方の白髪染めに使用しても大丈夫です。

  • 白髪染めシャンプーのQ&Aをまとめてみましたので、参考にしてくださいね。
  • たま
    たま
    禿げる大きな原因は、やっぱり遺伝やホルモンバランスの影響が大きいと思うよ。
    なるほどね。遺伝やホルモンなど、色々な原因が複雑に絡み合ってるから、禿げを治すことは難しいんだな。
    ぽち
    ぽち
    たま
    たま
    そうだね。白髪染めを使用してるからといって必ずしもハゲるとは限らないんだよね。

    私は10代の頃に、過激なダイエットをしてしまい、テストステロン(男性ホルモン)の分泌量が多くなり、徐々に薄毛になってきました。

    過激なダイエットには、偏った食事・ストレス・血行不良・ホルモンバランスの崩れ、といった色々な要素が繋がって髪の毛に悪影響を与えたのかもしれませんね。

    ぽち
    ぽち
    おー、人間の身体は複雑。だとするなら、今使ってる白髪染めの成分が1年後にどう影響出るのか怖いところだな。
    鋭い!その通りだと思うよ。
    たま
    たま

    白髪染めではげる?まとめ

    一般的な白髪染めで染め続けていると、薬剤の反応で起こる刺激の蓄積による毛根のダメージが怖いです。

    白髪染めは、安全で安心できるものに越したことはありませんが、できれば面倒くさい白髪染めはやめたいところだと思います。

    無添加の白髪染めシャンプーは、「染める」と「洗う」を同時にしてくれますので、毎日のシャンプーに替えるだけで、染め続けられてる状態をキープすることができます。

    薄毛・抜け毛といった、髪の毛に不安がある人の白髪染めとしておすすめです。

    薬剤を使用した市販の白髪染めのように、10分、20分と「待つ」必要もありませんので、忙しい方も続けやすいですよ。

    髪の毛にボリュームが感じられなくなってきたという方や、全体的にペタンコになり、ハリとコシがなくなってきたという方、薄毛や抜け毛の不安があるという40代からの白髪染めにこそ、無添加の白髪染めシャンプーを試して欲しいですね。

    優しくても白髪をきちんと染めてくれる白髪染めシャンプーを試してみても、毛根には損ありません。

    シャンプーの泡で包みながら白髪の根元から染めていきますので、地肌を汚さず、はげる心配はないです。

    毛穴から細い髪の毛が1本しか生えていない方や、全体的にスカスカな状態の頭皮の白髪染めに、無添加の白髪染めシャンプーはおすすめです。

    白髪染めシャンプーは頭皮と髪にやさしいですよ。

    最初にしっかり染めたい場合や、「週末のクラス会までに染めたい!」ときは、白髪染めトリートメントと一緒に使用することで、色の定着がさらに良くなりラクになります。

    白髪染めシャンプーランキング

    利尻カラーシャンプ

    利尻カラーシャンプー

    こんな方におすすめ

    • 無添加ノンシリコーン
    • 根元までムラなく染まる
    • シャンプーするだけ

    白髪染めシャンプー&ヘアパック 黒耀

    こんな方におすすめ

    • 奄美大島のシャリンバイ(草木染め)
    • 11年のロングセラー
    • 無添加・無着色・無香料

    グローリン・ワンクロス

    グローリン・ワンクロス

    こんな方におすすめ

    • 週に一回のシャンプー
    • 牡丹エキス・芍薬エキス・百合エキス
    • ヘマチン配合

    -白髪染め・アレルギー副作用
    -,

    Copyright© 白髪染めシャンプーランキング|おすすめ白髪染め , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.