白髪染めシャンプー

白髪染めシャンプーとトリートメントの違い

投稿日:

▶︎この記事を読む時間:約: 2

白髪染めシャンプーとトリートメントの違いを解説しています。

白髪染めシャンプーとトリートメントの違い

白髪染めシャンプーとトリートメントの違いは?どれを購入した方が良いの?人気があるのはどっち?

白髪を染めるシャンプーとトリートメント、どちらを購入して良いのか迷っている男性・女性の「白髪染めシャンプーとトリートメント」の違いの参考になると幸いです。

白髪染めシャンプーとトリートメントの違い

白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントの違いやどれを選んだら良いのか迷ってしまいますよね。

白髪染めシャンプーは、洗髪しながら白髪を少しずつ染められる白髪ケアです。

きめ細やかな泡で白髪を根元から包み込み、周りに気がつかれないスピードで徐々に色をつけていきます。

白髪染めシャンプー 染め方

白髪染めトリートメントは、美容成分配合で髪の潤いを整えながら1~3回で染めていきます。

ポイント

白髪染めシャンプーとトリートメントの違いは、使用スタイルです。
白髪染めシャンプーは毎日のシャンプーに替えるだけ。
白髪染めトリートメントは2~3週間に1回の頻度で染めるタイプです。

メモ

白髪染めシャンプーはいつものシャンプーに替えるだけで「白髪染め」を意識させずに染めてくれるという特徴があり、忙しい女や男性には白髪染めシャンプーがおすすめです。

また、市販されてる白髪染めの刺激が心配な人や、忙しいくて「白髪染め面倒くさい!」と感じてる人にもおすすめです。

白髪染めシャンプーは、手間がかからないところから、染めるための『余分な時間』を取られたくない人に人気があります。

白髪染めシャンプーのメリットとデメリット

白髪染めシャンプーのデメリットは、染まるスピードが遅いことです。

白髪染めトリートメントのように1~2回で染まりません。

しかし、白髪染めシャンプーのメリットは、頭皮と髪にダメージを与えないことと、いつものシャンプーに替えるだけで白髪を徐々に染めることができます。

また、市販の白髪染めに比べて頭皮と髪への負担が少なく、ジアミンアレルギーの心配がありません。

ポイント

いつものように風呂場で洗うだけで白髪を染められますので、気分的に楽です。

白髪染めトリートメントのメリットとデメリット

白髪染めトリートメントのデメリットは、ストップすると色落ちすること。

髪の毛の表面をコーティングするヘアマニュキュアなので、トリートメントを止めると徐々に色が落ちてきます。

白髪染めトリートメントのメリットは、傷んだ髪を修復しながら白髪を染めることが期待できます。

美容成分が配合されてるものが多く、髪を内側から整えてツヤのある仕上がりにしてくれます。

ポイント

2~3週間に1回の頻度で使用するものが多く、市販のヘアカラー剤に比べて髪への負担がほとんどありません。使用するたびに白髪が染まっていきます。

ヘアカラーのダメージで髪がパサついてきたと感じる人や、できるだけ優しく白髪を染めたい男性、女性におすすめです。

白髪染めシャンプーとトリートメントどっち?

白髪を染めるシャンプー、トリートメントはヘアマニキュアタイプが多く、ツヤのある仕上がりにしてくれます。

ポイント

早く染めたい場合はトリートメント染め。
根元に白髪を作るプリン状態を避けたいなら白髪染めシャンプー

また、白髪染めを意識したくないなら、2~3週間に1回のペースで白髪染めトリートメント、毎日のシャンプーに白髪染めシャンプーを置き換え2つを併用することにより、生え際の白髪を注意することが少なくなり、おすすめです。

髪の傷みを修復しながら白髪を染めるトリートメントはとても大切です。しかし、染める環境の土台となるシャンプー選びはさらに重要です。

シャンプーは、地肌を傷つけずに汚れをしっかり落として、白髪が染まりやすい頭皮環境を作ってくれる役割を担っています。

その土台作りに白髪染を染めるシャンプーを選ぶことで、「洗う」と「染める」の2つを同時に叶えてくれます。

初めての方は白髪染めシャンプーがおすすめです

白髪染めシャンプーとトリートメントの選び方は?

白髪染めシャンプーとトリートメントの選び方は、地毛に合わせてカラーを選ぶこと。

白髪染めシャンプーもトリートメントも、黒髪は染まりません。(正確には染まっていますが、黒が強いため分からない)

白髪にだけ色がついて見えますので、全体を明るくしたいという使い方には不向きです。

トリートメントは染まるスピードが早いですが、10~30分と放置時間が必要になります。

そのぶん、有効成分で傷んでいる髪に潤いを与えて整えていきます。

白髪染めシャンプーはすぐに染まりませんが、髪を洗ってるだけで白髪が徐々に染まります。

白髪染めをしてるという感覚がありませんので、ストレスを感じることなく続けやすいです。忙しい男性・女性の方におすすめ。

ライフスタイルに合わせて、白髪染めシャンプーを選んでくださいね。

また、人気のある白髪染めシャンプーとトリートメントを選ぶこともポイント。

多くにユーザーに選ばれているという実績は、長い時間かけて築き上げてきた信頼感が土台になっています。

白髪染めシャンプーとトリートメントの併用がおすすめ

白髪染めシャンプーとトリートメントの併用がおすすめ

白髪染めシャンプーとトリートメントの違いを理解して、2つを上手に活用しながら併用する方がおすすめです。

白髪染めシャンプーは、洗髪してるだけで白髪を目立たなくしていきます。トリートメントは髪を整えながら白髪をしっかり染めます。

どちらもストップしたり、他のシャンプーと一緒に使用すると徐々に色落ちしてきます。

2~3週間に1度の頻度でトリートメントを使いしっかり染め、毎日のシャンプーに白髪染めシャンプーを使うことで、黒髪をキープすることが可能になり白髪染めがラクになります。

白髪染めシャンプー、トリートメント、どちらか一つだけを使用しても問題ありません。

しかし、両方一緒に使用することにより、色の定着が良くなり色持ちが長く保たれます

メーカーを統一した方が管理はラクですが、白髪染めシャンプー、トリートメント、違うメーカを選んでも効果に大きな違いはありませんので気にしなくてOK.

人気の白髪染めシャンプーとトリートメント

実績がある白髪染めシャンプーを紹介します。

利尻カラーシャンプー

利尻カラーシャンプーレビュー

利尻カラーシャンプーは、使うたびに白髪を染めていきます。

きめ細やかな泡で白髪を包み込み、根元からしっかり染めますのでムラがなくなります。プリン状態が気になる人におすすめです。

色も「ライトブラウン」「ナチュラルブラウン」「ダークブラウン」「ブラック」と、バリエーションも豊富です。

20年以上も前から無添加にこだわりを持った製品造りを続けてきたサスティが開発しており、パラフェニレンジアミン、酸化剤、タール系色素など使用していません。
↓ ↓ ↓

利尻カラーシャンプーを見る>>

利尻カラーシャンプー

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメントは、植物由来のうるおい成分を配合したトリートメントです。

市販されてるヘアカラー剤のダメージが心配だという人や、キレイに染めたいという人におすすめです。

無香料で使いやすく、ノンジアミン、タール系色素不使用、パラベン不使用、酸化剤不使用、無鉱物油など、肌と髪にやさしいトリートメント。

カラーも「ライトブラウン」「ナチュラルブラウン」「ダークブラウン」「ブラック」とバリエーション豊富です。
↓ ↓ ↓

利尻ヘアカラートリートメント>>

白髪染め

白髪染めシャンプーとトリートメントの違い・まとめ

白髪染めシャンプーとトリートメントの違いは、染まる時間が違うところ。

また、使い方のタイミングが違います。普段のシャンプーとトリートメントと置き換えて考えるとわかりやすいかも。

白髪染めシャンプーは、いつものシャンプーの中で自然にムリなく白髪を染めていきます。

トリートメントは、有効成分で髪を修復しながら白髪を『トリートメント染め』していきます。

用途やライフスタイルに合わせて使い分けるのがポイントです。

仕事が忙しかったり、帰宅時間が遅い男性・女性の方、また、生活環境が劇的に変化したという女性の方には白髪染めシャンプーがムリなく続けられます。

白髪染めシャンプーもトリートメントも、メリットはあります。

共通しているのは、頭皮と髪にやさしいところです。

市販の白髪染めの刺激やダメージが心配な男性、女性の方におすすめです。

-白髪染めシャンプー

Copyright© 白髪染めシャンプーランキング!おすすめ人気3選 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.