白髪染め・アレルギー副作用

生理中も白髪染めしたい!ヘアマニキュアは染まりにくい毛染めにおすすめかも

投稿日:

※記事の所要時間:約 7 分

生理中の白髪染め

生理中の白髪染めの参考になると幸いです。

生理中 白髪染め

生理中のように、ホルモンバランスが変わると白髪染めの成分が気になりますよね。

一般的な白髪染めは、ツンとするニオイと刺激の強い成分がとても不安です。

たま
たま
頭皮にやさしいのが良いよね。

もし、ケミカルな白髪染めの成分に不安を感じてるなら、無添加の白髪染めシャンプーを試してみませんか。

このブログ一推しの白髪染めシャンプーは、20年以上も前から無添加に強いこだわりを持ち続けてきたそうです。

たま
たま
やさしい成分を探してるならおすすめだね。
中身にこだわりたいならおすすめだな。
ぽち
ぽち

薬剤のように強く染めることはできませんが、白髪にやさしく色をつけて目立たなくしていきます。

放置時間と準備や後片付けがいらないとこもポイント。

いつもの生活スタイルを変えずに無理なく白髪ケアができるかな、と思います。

このブログは、生理中でも安全に白髪を染めて、安心して外出できるお手伝いができると嬉しいです。

できれば、シャンプーやトリートメントタイプの白髪染めも参考にしてみてくださいね。

いつものシャンプーに替えるだけです。
↓ ↓ ↓

>>利尻カラーシャンプー詳細をみる

ポイント

周りを汚さず準備や後片付けなし

利尻カラーシャンプー

でも、白髪染めシャンプーの不満点は、すぐに染まらないとこ。

できるだけ早く染めたい場合は、有効成分で髪の毛の内側からケアする白髪染めトリートメントです。

頭皮と髪にやさしいので、生理中の白髪染めの参考にしてもらえると幸いです。

ポイント

髪の毛を保護しながらトリートメント染め

たま
たま
生理中で敏感肌に傾いている人の参考になると幸いです。それでは『生理中でも安全に白髪染めしたい!』言ってみよう!

生理中の白髪染め(毛染め)は染まりにくい?

生理中の白髪染め(毛染め)は、染まりにくく、肌トラブルの原因にもなることもあると言われていて、どうしたら良いのか迷ってると思います。

たとえ、生理中だとしても、髪の毛に白いものがあった状態で何もしないというのは、気持ち的にモヤモヤして良くありませんよね。

生理中は白髪染めができないとなると、人と会うことや外出することも億劫になってしまいます。

生理中 白髪染め 染められない?

生理中は、ホルモンバランスの影響で身体がデリケートな状態になっていますので、普段より刺激に弱くなってる場合もあります。

いつも愛用している白髪染め(毛染め)の刺激に過剰に反応して、普段なら引き起こさない、かぶれ・かゆみ・腫れ、などの皮膚アレルギーを引き起こす恐れがあります。

また、生理中や出産後などは、ホルモンの変化で髪の毛がパサついたり、肌や髪が乾燥することが多いので、白髪染め(毛染め)が染まりにくい可能性もあります。

生理中の肌は、普段より敏感に働いてしまうこともありますので、頭皮が荒れやすくなってるのかもしれませんね。

女性の身体はとてもデリケートなので、生理中はできるだけ、白髪染めを控えた方が無難だと思います。

ぽち
ぽち
えっ???
女性の身体は、いろいろなイベントがあるからとても敏感でデリケートなんだよね。
たま
たま
ぽち
ぽち
なるほど。女性で、突然、頭皮がかぶれたり痒くなるということは、よく聞くからな。
うん。できれば、一般的な白髪染め(酸化染毛剤)は控えた方が良いかもね。
たま
たま
ぽち
ぽち
じゃあ、どうしたら良いのか?

生理中はヘアマニキュアが安全?

もし、生理中に白髪染めをするなら、ヘアマニキュアタイプの白髪染めを試してみてはいかがでしょうか。

ぽち
ぽち
ヘアマニキュア?

ヘアマニキュアタイプの白髪染めは、頭皮のかぶれや腫れなどの皮膚アレルギーの原因でもある酸化剤を使用していませんので、敏感肌に傾いている時期でもおすすめです。

敏感肌には、[白髪用]ヘアマニキュアがおすすめです。

ヘアマニキュアタイプの白髪染めは色々なメーカーから出ていますが、20年以上も無添加にこだわり続けてきた利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントは、デリケートな状態に傾いている肌の白髪染めにおすすめです。

たま
たま
うん、そうだね。
たま
たま
体に害のあると報告されてる成分は一切、使ってないから安心だね。

おすすめの利尻ヘアケアシリーズ(白髪染めシャンプー・[白髪用]ヘアカラートリートメント)は、天然の利尻昆布エキスや天然植物由来成分など、体に害のあるとされる成分は、一切、使用していませんので、妊娠中や授乳中の方でも使用することができます。

ただ、生理中の肌は敏感になっていて個人差がありますので、使用前の肌に適量塗ってみるというようなパッチテストが必要です。

市販されてる一般的な生理中の白髪染めは控えた方が良いのかもしれませんが、白髪があると人と会うことも億劫になり、外出するのも気が重くなります。

本音を言えば生理中に限らず、もうこれ以上、白髪染めに振り回されたくないですよね。

できれば、白髪染めはやめたいところだと思います。

無添加の利尻カラーシャンプーは、「洗う」「染める」という2つのことを同時に叶えますので、普段から使用しとけば、生理中や忙しい時期に限らず、白髪が染まり続けてる時間をキープできます。

利尻カラーシャンプー簡単

それから、生理中に限らずヘアカラー剤でかぶれる原因のほとんどは、有効成分の「酸化染料」です。

酸化染料は、同じようなヘアカラー商品の全てに配合されていますので、たとえ、商品やメーカー、ブランドを変えても使用することはできません。

1度でも、ヘアカラー(酸化染毛剤)でかぶれてしまうと、一生、使用することはできなくなると言われていますよね。

もし、周りでヘアカラーでかぶれた経験がある人がいるなら、酸化染毛剤を使用していないヘアマニキュアタイプの白髪染めをおすすめして下さい。

利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントは、一般的な白髪染めのように、酸化剤によって染毛剤を髪の毛の内部に浸透させて染めるタイプの白髪染めではなく、髪の表面をカラー成分で包むヘアマニキュアタイプの白髪染めです。

この機会に一般的なヘアカラー(酸化染毛剤)から、利尻シリーズに替えてみて、試してみるのも良いかもしれません。

たま
たま
白髪染めは、5年、10年と染め続けるから、体に害のある成分を一切使用していない利尻ヘアケアシリーズを考えても良いかもね。
そうだな。身体は大事。
ぽち
ぽち

生理中の白髪染め・まとめ

生理中の白髪染めは、いろいろな意見があって、どのように対応したら良いのか不安だと思います。

今までに、白髪染め自体に多くの時間とお金をかけ、気も使われてきたのに、生理中の白髪染めまで心配しなければいけないのは大変だと思います。

できれば白髪染め自体、やめたいところですよね。

もしかすると、男性のように生理のことなど気にしなくても良い、単純な身体になりたいと考えたこともあったかもしれません。

本当に女性の体はデリケートで、大変ですよね。

生理中は、普段より刺激に敏感に反応してしまう恐れもあり、頭皮のかぶれ、かゆみなどを引き起こす可能性もあります。

今まで何でもなかったヘアカラーでも、突然、痛みが発症するケースもあり、できるかぎり、白髪染めは控えた方が良いと思います。

でも、白髪があるのに染められないのは、気分的に辛いものがあり、人とおしゃべりしたり、外出したりすることが楽しくなくなります。

利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントは、一般的な白髪染めのような身体に害のある成分は配合されていません。

生理中の白髪染めに限らず、最初に無添加の利尻カラーシャンプーを、今後の白髪染めとして活用してみても良いかもです。

白髪染めシャンプーランキングを紹介していますので、参考にしてもらえると幸いです。

また、白髪染めトリートメントおすすめを紹介していますので、参考にしていただけると幸いです。

白髪染めシャンプーランキング

利尻カラーシャンプ

利尻カラーシャンプー

こんな方におすすめ

  • 無添加ノンシリコーン
  • 根元までムラなく染まる
  • シャンプーするだけ

白髪染めシャンプー&ヘアパック 黒耀

こんな方におすすめ

  • 奄美大島のシャリンバイ(草木染め)
  • 11年のロングセラー
  • 無添加・無着色・無香料

グローリン・ワンクロス

グローリン・ワンクロス

こんな方におすすめ

  • 週に一回のシャンプー
  • 牡丹エキス・芍薬エキス・百合エキス
  • ヘマチン配合

-白髪染め・アレルギー副作用
-

Copyright© 白髪染めシャンプーランキング|おすすめ白髪染め , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.