白髪染めシャンプー おすすめメーカー

利尻カラーシャンプー 緑色になる?変色の理由と対策

投稿日:

▶︎この記事を読む時間:約: 2

利尻カラーシャンプー 緑色になる?

利尻カラーシャンプーを使用すると、髪が緑色に変色する?という噂を聞いたりすると不安ですよね。

本当に利尻カラーシャンプーは緑色に変色するのか?を毎日使ってるユーザーとしてお伝えします。

利尻カラーシャンプーが緑色に変色する不安を取り除き、購入する前の参考になると幸いです。

まずは、利尻カラーシャンプーが緑色になるかもしれないという可能性のポイントをお伝えしますね。

ポイント

利尻カラーシャンプーは、他のヘアカラー剤と併用しない限り、変色する可能性は非常に少ないです

利尻カラーシャンプー 緑色

他の薬剤を使用しなければ、利尻カラーシャンプーは緑色になる可能性は低いですよ。
↓ ↓ ↓

>利尻カラーシャンプーをみる<

  • \刺激が減らしたい人におすすめです/
  • 利尻カラーシャンプー

    利尻カラーシャンプーは緑色になる?

    ホームカラー(自宅染)をしていると、髪質やタイミングによって髪の毛が薄い緑色に見えることもあるようです。

    ヘアマニキュアから、薬剤を使用している一般的な白髪染め(ヘアカラー剤)に変えると変色する可能性も。

    これは、何も利尻カラーシャンプーに限らず、他のヘアマニキュアタイプも同じです。

    ヘアマニュキュアから、他のヘアカラー剤に変更すると、化学反応を起こしてしまい稀に変色する可能性があります。

    市販の白髪染めは、アルカリ剤で髪の毛を膨張させてキューティクルを開き白髪を染めますが、このアルカリ剤と反応して変色するとも言われています。

    はっきりした理由は分かりませんが、薬品との化学反応が影響してるようです。

    昆布の色のイメージが先行して、まるで緑色になる原因は昆布を使用しているから、というふうに思われてしまいますが、はっきりした理由はわからず、他の製品でも変色する可能性は充分にあります。

    できるかぎり、薬品を使った製品との併用は控えた方が無難です。

    なぜ他の製品と併用するの?

    利尻カラーシャンプーを使用していて、他のヘアカラー剤に変更する理由の一つに、『染まりが優しい』という理由があります。

    確かに、利尻カラーシャンプーなどのシャンプータイプの白髪染めは、ヘアカラー剤のようにアルカリ剤でキューティクルを開き、酸化染毛剤を髪の内部に浸透させません。

    髪の内部に強く影響を与えませんので、強く染めることはできず、染まるスピードもゆるやかです。

    染まりが優しいというのが、利尻カラーシャンプーのメリットでもあり、デメリットと感じてしまう人がいるかもですね。

    (染まりが優しいからこそ、ヘアカラー剤のアレルギー不安がある人にはおすすめです。)

    他のヘアカラー剤と比べて『染まらない』という理由が原因で、アルカリ剤を使用しているヘアカラー剤に変更する人がいるかも。

    しかし、利尻カラーシャンプーは、頭皮と髪に優しく徐々に白髪に色をつけていくタイプの白髪染めです。

    効果が現れるまで(1本使いきりまで)は、続けてみませんか。

    利尻カラーシャンプー 緑色になる対策とは?

    利尻カラーシャンプーを使用していて緑に変わるのは、他のヘアケア製品との併用が大きく影響を与えています。

    もし、「利尻カラーシャンプーの染まりが弱いかな〜」と感じているなら、アルカリ剤を使用したヘアカラーではなく、無添加の利尻ヘアカラートリートメントとの併用をおすすめします。

    併用するなら白髪染めトリートメント

    利尻ヘアカラートリートメントは、アルカリ剤を使用しない、ヘアマニキュアタイプの白髪染めトリートメントです。

    有効成分で髪の内側からうるおいを与え、ダメージを抑えながら白髪をキレイに染めていきます。

    ただ、ヘアマニキュアなので、シャンプーを使用すると徐々に色落ちします。

    毎日のシャンプーに利尻カラーシャンプーを使うことにより、着色も良くなり色の深みが増しツヤのある仕上がりに。

    理想は、2~3週間に1度のペースで利尻ヘアカラートリートメント、毎日のシャンプーに利尻カラーシャンプーです。

    利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントとの併用はおすすめ

    サロンに変更するなら

    利尻カラーシャンプーをストップして、美容院のサロンカラーに変更したい!という場合は、サロンのヘアカラー剤を使用する2週間くらい前から一般的なシャンプーに切り替えてください。

    利尻カラーシャンプーはヘアマニキュアなので、ストップすると徐々に色落ちしていきます。

    (「だから髪にやさしい」ということにも繋がるのですが、そこをデメリットと感じる人もいるかもですね。)

    ストップして約2週間くらいで色落ちしますので、最低でもサロンに行く2週間前からストップしてくださいね。

    また、美容師さんにヘアマニキュアを使っていたという経緯を伝えてください。

    不安なら1ヶ月空けることをおすすめします。

    他のヘアカラー剤に変更するにしても、急に変えるのではなく2~3週間は空けてくださいね。

    利尻カラーシャンプー 緑色・まとめ

    利尻カラーシャンプーを使っていると薄い緑色になるという問題は、アルカリ剤を使ってるヘアカラーとの化学反応が影響してるようです。

    ただ、必ずしも全員が変色するということではありません。

    私の母は、パーマと白髪染めを半年に1回くらいのペースでサロンを利用していますが、その間は利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントの愛用者でもあります。(両方を上手に活用しています。)

    今のところ、利尻カラーシャンプーが緑色に変色したという問題はありません。

    ポイント

    緑色に見えるという現象は、利尻カラーシャンプーだけの問題ではなく、他のヘアマニキュアでも起こりえます。

    対策は、他のヘアカラーに急に変えないこと。

    変えるときは、ヘアマニキュアをストップして2~3週間くらい期間を空けてください。

    利尻カラーシャンプーは、適切に使用してる中で変色する可能性は非常に少ないです。

    刺激の少ない洗浄成分で汚れもしっかり落としてくれ、シャンプーとしても優秀です。

    「もう少し染まるペースを早くしたい!」と感じるなら、利尻ヘアカラートリートメントとの併用がおすすめ。

    利尻カラーシャンプーは、敏感肌の人や、市販のヘアカラー剤の成分に不安を感じてる人の白髪染めとしておすすめです。
    ↓ ↓ ↓

    >利尻カラーシャンプーをみる<

  • \刺激が減らしたい人におすすめです/
  • 利尻カラーシャンプー

    -白髪染めシャンプー おすすめメーカー

    Copyright© 白髪染めシャンプーランキング|おすすめ人気白髪染め , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.