利尻白髪かくしは部分染め(リタッチ)におすすめ!

▶︎この記事を読む時間:約: 3

利尻白髪かくし

外出前の部分染め(リタッチ)に

白髪かくし

簡単に部分染めができると良いよね。

うん。気が付いた時に根元の白髪を簡単に隠したいよな。

このコラムが、天然由来成分をたっぷり配合した『利尻白髪かくし』を購入したいと考えてる人の参考になると嬉しいです。

利尻白髪かくし3つの特徴

  • 天然由来の植物成分
  • ワンタッチで塗るだけ
  • 外出前に染められる

天然由来の植物色素だから頭皮と髪に優しく、美容院行くまでの繋ぎとして1本持ってても良いかもです。
↓ ↓ ↓

>>利尻白髪かくし・詳細を見てみる

\初回限定1000円割引キャンペーン中です!/

白髪染め

それでは、コラム記事『白髪隠しに『利尻白髪かくし』はサクッと染められます!』いってみよう!

利尻白髪かくし(緊急時に便利!)

美容院で綺麗に染めても、すぐに生え際や根元の白髪が目立ってきます。

「そこ」に、1本でも白髪を見つけてしまうと、外出も億劫になりブルーな気分になってしまいます。

『利尻白髪かくし』は、そういった外出前に偶然見つけてしまった生え際の白髪とか、外出中に気になる白髪をサクッとで隠すことができます。

ひと塗りで簡単に白髪を隠すことができますので、美容院に行くまでの「つなぎ」として重宝しますよ。
↓ ↓ ↓

>>利尻白髪かくし・詳細をみてみる

利尻白髪かくし

また面白いのは、『利尻白髪かくし』は、白髪を隠すだけじゃなく、無添加の利尻カラーシャンプーのように使うたびに徐々に元の髪の毛が染まっていき白髪を目立たなくさせていきます。

使いはじめの頃は、シャンプーで洗うたびに色が落ちてしまいますが、使うたびに白髪自体が元から染まっていきますので、使えば使うほど、使う回数が減っていくという感じですかね。

『利尻白髪かくし』は、前髪の生え際に白髪が目立ってきたり、つむじ・もみあげ・分け目の白髪を染めてくれるんだよね。

なるほど。

それから、白髪が少なければ、筆で色を塗るように白髪に塗ると、簡単に目立たなくなってくるよ。

真っ黒に染めるというよりは、グレーと黒の中間のような感じで染まっていくので、全体的に白髪は目だなたくなり良い感じで整えられるんだ。

おっ利尻カラーシャンプーと同じだな。

そうだね。白髪が気にならなくなっていくんだ。

『利尻白髪かくし』は、白髪の量が多い人が使うというよりは、数本の白髪を隠す時に便利かもです。

白髪の量が多い方は、利尻ヘアカラートリートメントで1度しっかり染めた後、利尻カラーシャンプーを使い続けることによってずっと黒髪をキープできる状態を作れます。

白髪の量が多い人や、できるけ白髪染めをやりたくないという人には、利尻カラーシャンプーを試しても、地肌と髪の毛に損しないかも。

利尻白髪かくしの注意点(デメリット)

利尻白髪かくしは、あくまでも美容院に行くまでの「つなぎ」としての白髪染めです。

お出かけ前に白髪を見つけてしまって、「どうしよう…」という時にサッと白髪部分に塗って隠してあげる応急処置としての使い方になります。

だから、利尻白髪かくし1本で、「全ての白髪を完璧に染めるぞ!」という使い方には向いていません。

あくまでも補助的な使い方になります。

でも、1本、バッグに持っておくことにより、かなりこころ強く外出中でも何かと安心です。

また、初めて使う時に液が垂れてくることもありますので、事前に小皿を用意して、絵の具のパレットのように使うと周りを汚さずに使うことができますよ。

小皿を使うと染めやすいかも。

利尻白髪かくし 染め方

利尻白髪かくしメリット

利尻白髪かくしの良いとこは、「お手軽」に「簡単」に、「誰でも」サクッと白髪を染められます。

外出前や外出先で簡単に白髪を隠すことができるという「スピード」が最大のメリットじゃないかな。

利尻白髪かくし

  1. 見つけた気になる白髪部分(もみあげ・こめかみ・前髪・生え際・つむじ)に塗る
  2. 乾かす

この2ステップで白髪染めが完了してしまいます。

利尻白髪かくし染め方ビデオ

(音が出ます。)

また、残量のチェックができるように工夫されてるとこもありがたいかも。

利尻白髪かくし 使い方

利尻白髪かくしQ&A(注意点)

(Q)利尻白髪かくしは髪の毛全体に使える?

利尻白髪かくしを髪の毛全体に使うことができますよ。

でも、あくまでも緊急用としてサッと白髪を隠すために開発された白髪染めです。

全体を染めるには、利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントを使用する方が楽に白髪を染め続けられます。

(Q)利尻白髪かくしは手や地肌についても大丈夫?

できるだけ、手や地肌につかないように使用することがポイントです。

付いてしまった場合は、水に濡らしたティッシュかコットンで早めに拭き取ってくださいね。

乾いたしまうと落としにくくなるので、付いたら早めに拭き取ることが大事です。

服についた場合、時間が経ってしまうと取れないこともあります。

例えば、利尻カラーシャンプーなら、地肌も染めないし、風呂場で使うこと前提で開発されているので、周りを汚すことがないですよ。

(Q)利尻白髪かくしは育毛剤や洗髪料は一緒に使っても大丈夫?

前日に使用した育毛剤や洗髪料は大丈夫ですが、利尻白髪かくしを使用する直前に付けてしまうと色落ちの原因になってしまうこともあります。

利尻白髪かくしと育毛剤や洗髪料の同時使用はやめてくださいね。

(Q)利尻白髪かくしは1回で染まらないの?

外出前に使用するとすぐに染まります。

利尻白髪かくしを使い続けていくうちに、白髪自体に元から色が徐々についてきますので、使い続けていくと回数が減ってきます。

(Q)帰宅後は髪の毛を洗った方が良い?

洗髪せずに寝てしまうと、枕に色がついてしまう場合があります。

利尻白髪かくしを使用した日は、就寝前に必ずシャンプーで洗い流してください。

利尻カラーシャンプーは「洗髪」と「白髪染め」を同時にしてくれますので、一緒に使うシャンプーとしておすすめですよ。

外出前に見つけてしまった白髪をサッと隠すのに便利だよね。

そうだな。スピード重視の時に助かる。

利尻白髪かくしは、天然利尻昆布エキス配合の無添加のタッチペン(筆)タイプの白髪染めです。

『パラフェニレンジアミン』などジアミン系の成分は一切配合していません。

手袋やキャップ、サランラップなど、白髪染めの準備や後片付けせずに、簡単に白髪を隠すことができるお手軽さがあります。

お出かけ前や外出中に、気になる白髪をサッと隠すことができますよ。

鏡を見ながら気になる白髪部分に筆で色をササッと塗る感じで隠していきます。

利尻カラーシャンプー

利尻白髪かくしのまとめ

前髪の生え際・つむじ・もみあげ辺りに白髪を見つけてしまうと、外出が億劫になってしまいます。

白髪は美容院に定期的に通っていても、1週間くらいで根元からキラキラと白いものが目立ち本当に残念な気分になってしまいますよね。

利尻白髪かくしは、見つけてしまった白髪を簡単に隠すことができます。

人と会う前に「げっ白髪…」と思った時に、一時的にサクッと白髪を隠すことができる白髪染めです。

スピード重視で簡単に白髪を一時的に隠したい時におすすめですよ。

でも本音を言えば、外出前に白髪を染めなおしたり、外出中に白髪のことを気にしたりするのは面倒くさいですよね。

もっと踏み込んで言っちゃうと、白髪染め自体、やめたいところだと思います。

そういう場合は、一時的な応急処置としての利尻白髪かくしと一緒に、利尻カラーシャンプーを併用してみてはいかがでしょうか。

利尻カラーシャンプーは、洗髪しながら白髪を徐々に染めていきますので、黒髪をキープさせることができますよ。

シャンプーの泡で染め続けていますので、生え際や根元の白髪も染まり続けてる状態です。

白髪染めを意識しなくなりますよ。

白髪染めシャンプー

1度、利尻ヘアカラートリートメントでしっかり白髪を染めて後、利尻カラーシャンプーを使い続けると、白髪染めを意識しなくなるから楽なんだけどな。

利尻カラーシャンプーで普段から白髪を染めてる状態だと、生え際や根元の白髪も気にならなくなるよね。

利尻白髪かくしと一緒に使っても良いかもね。

無添加でジアミン系の成分を使用していないから、1本試しても地肌と髪の毛には損しないかも。

利尻ヘアカラートリートメントでしっかり染めた後、利尻カラーシャンプーで洗い続けていると、利尻白髪かくしはいらないんじゃない?

鋭い!実はそうなんだ。でも、緊急的な白髪染めとしては1本、持っておいても損しないと思うよ。

白髪を染め続けるのは、本当に面倒くさいと思います。

できれば私もやめたいです。

ていうか、みんな止めたいんじゃないかな。

でも、社会的なコミニケーションを考えると白髪染めを止めることは難しいし、見た目もよろしくないから皆んな頑張って染め続けてるんだと思います。

利尻白髪かくしは、見つけたくないのに見つけてしまった白髪を、一時的にサクッと隠してくれますよ。

一般的な白髪染めのような薬品を使っていませんので、利尻ヘアカラーシリーズは、地肌と髪の毛に優しく、試しても頭皮には損しないですよ。
↓ ↓ ↓

>>利尻白髪かくし・詳細を見てみる

  • 初回限定1000円割引キャンペーン中です!
  • 白髪染め

    利尻ヘアカラートリートメントと一緒に使用すると、さらに色持ちが良くなります。