白髪染め 短髪

もみあげの白髪染めを簡単にする方法は?

投稿日:

※記事の所要時間:約 8 分

もみあげ白髪染め

もみあげの白髪染めについてお伝えしています。

もみあげ 白髪染め

もみあげの白髪染めは、染めることが難しいですよね。

もみあげに白髪が見つかると老けたイメージを与えるし、どうにかしたいところです。

部分染め(リタッチ)のテクニックを使えば染めることはできますが、短髪の白髪染めは意外に難しいです。

自宅で短い白髪を染めるなら白髪かくしはおすすめですよ。

白髪かくしなら外出前にサクッと染めることができるから、1本持ってても損しません。

しかし、毎回、もみあげ部分の目立ち始めてきた根元の白髪をチェックするのは大変です。

たま
たま
チェックするのは大変かも。
毎回染めるのも面倒だよな。
ぽち
ぽち

週に1回のシャンプーで白髪を染めてくれる白髪染めシャンプーを、短髪(もみあげ)の白髪染めに活用してみませんか。

こんな方におすすめ

  • 地肌を染めたくない
  • 根元までムラなく染めたい
  • 白髪染めにラクしたい

シャンプーの泡で根元までムラなく染まり、準備や後片付けもないから忙しい人でも続けやすいですよ。

残業が続いてる忙しい時期や、生活環境が変わってパタパタしてる人にこそおすすめです。

たま
たま
いつものシャンプーに替えるだけだからね。

1回で染めてくれるシャンプーなので、短髪(もみあげや生え際)の染めムラをなくします。

白髪染めシャンプーを上手に活用して、これからの白髪染めをラクにしませんか。
↓ ↓ ↓

>>グローリン・ワンクロス

グローリン・ワンクロス

もみあげの白髪染めを、もっと簡単に染めることができないかな?と感じてる人の解決策のヒントになれば幸いです。

ポイント

準備や後片付けもなくシャンプーするだけです。

たま
たま
それでは、コラム『もみあげの白髪染めを簡単にする方法』いってみよう!解決策の参考になると嬉しいです。

もみあげの白髪染め楽にするには?

もみあげや短髪の白髪染めは、染めるテクニックや慣れ、経験が必要で、自分で染めるには難しく、地肌も黒く汚してしまいます。

また、もみあげの白髪は、つむじや頭頂部全体の白髪に比べて、色が付きにくいという印象もあります。

私も、もみあげの白髪染めには苦戦したこともあり、発見した時には、本気で「老けたな」ということを実感しました。

もみあげに白髪が1本でもあると、一気に老けた印象を他人に与えてしまいますよね。

たま
たま
そうだね。もみあげの白髪は、どうしても「老い」というイメージがあるよね。

また、もみあげ・こめかみ部分の白髪は、人によって、なぜか、まとまって生えてくるということもあり、自宅の白髪染めが徐々に面倒くさくなってきます。

白髪染めは、頭皮と髪の毛に刺激と負担を与え続けるので、抜け毛や皮膚アレルギーのリスクを考えると、本当はやめたいですよね。

でも、社会的コミニケーションを考えると、やめられないのが現実です。

地肌を汚さずに、短髪(もみあげなど)の白髪を染めるなら、根元まで綺麗に染めることができる白髪染めシャンプーを試してみてはいかがですか。

白髪染めシャンプー & 白髪染めトリートメント
白髪染めシャンプーランキング おすすめを見る!

※記事の所要時間:約 30 分 白髪染めシャンプーランキング 人気のある白髪染めシャンプーランキングを男性・女性の方に向けておすすめ紹介しています。 白髪染めシャンプーは、サスティさんをはじめ人気ある ...

続きを見る

白髪染めシャンプーは、酸化剤を使用した白髪染めのようにすぐに染まりませんが、使っていくうちに徐々に色をつけてぼかして全体的になじませていきます。

たま
たま
でも、しっかり染めたい場合もあるよね。

しっかり染めたい場合には白髪染めトリートメントとの併用がおすすめです。

白髪染めトリートメント
白髪染めトリートメントおすすめ人気ランキング!

※記事の所要時間:約 20 分 白髪染めトリートメントおすすめランキング 白髪トリートメントおすすめ人気ランキングを紹介しています。 たま 白髪染めトリートメントは何を選んだら効果があるのか迷うよね。 ...

続きを見る

ポイント

一度、白髪染めトリートメントでしっかり染めると、普段のケアは白髪染めシャンプーでOK。白髪ケアがラクになります。

たま
たま
最初に[白髪用]ヘアカラートリートメントでしっかり染めた後、毎日のケアに白髪染めシャンプーを使うと色持ちも良くなるよ。。。

もみあげの白髪染めにヘアマニキュア

もみあげの白髪染めに、ヘアマニキュアを使うならおすすめは3つあります。

1つは、外出前でもサクッともみあげの白髪を染められる白髪かくし。

もう2つは、白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントです。

白髪染めシャンプーは、1回で染まるタイプもありますので、わざわざ白髪染めのための準備や後片付けをするのが面倒だな〜と感じる男性、女性の方におすすめです。

白髪かくしのは、サクッと染められるお手軽さと、地肌への影響も少なく安心して使用できるところがポイント。
↓ ↓ ↓

>>[無添加]利尻白髪かくし

染めるコツは、1度小皿などに出してから使う方が使いやすいです。

利尻白髪かくし 染め方

白髪かくしは、応急処置的な白髪ケアとして使うには良いですよ。

もみあげの白髪の量が多かったり、しっかり染めたい場合はヘアマニキュアタイプの白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントがおすすめです。

メンズのもみあげは白髪染めシャンプーがおすすめ

男のもみあげの白髪染めには、白髪染めシャンプーがおすすめです。

白髪染めシャンプーは、毎日の洗髪ついでに白髪を染めることができますので、忙しい時期でも帰宅後に簡単です。

白髪を染めるための準備や後片付けや放置時間は、意外に面倒です。

シャンプータイプの白髪染めなら、「洗う」と「染める」を同時に行えますので、気分的にラクです。

地肌の汚れや液ダレの心配をしなくてもOKなので、根元までムラなく染まり、忙しい男性におすすめです。

理想は、白髪用のカラートリートメントでしっかり染めた後、いつものシャンプーに白髪染めシャンプーを使うとさらに白髪染めがラクになります。

もみあげに白髪染めシャンプー(染め忘れがなくなる!)

白髪染めシャンプーなら、地肌も黒く汚れないし、毎日洗い続けてるだけで、もみあげの白髪は勝手に染まり続けます。

私も、もみあげの白髪が気になっていましたが、白髪染めシャンプーに替えて洗い続けていくうちに、徐々にもみあげの白髪が目立たなくなりましたよ。

ただ、しっかり染めたい場合は白髪用ヘアカラートリートメントと一緒に使用したほうが良いです。

白髪染めシャンプーは「洗髪」と「染める」を同時にしますので、忙しい方でも続けやすい白髪染めです。

ただ、不満点を言えば、すぐに染まらないこと。

個人差はありますが、私の場合の使用感は、5~10回くらいで白髪に色が付き始め、1本使い切る頃には目立たなくなってる感じです。

でも、「週末の同窓会までしっかり染めたい!」という場合もあります。

たま
たま
うん、直ぐに染めなければいけないケースもあるよね。

そういった、すぐに染めなければいけない場合は、先ほどお伝えしたように[白髪用]ヘアカラートリートメントかスティックタイプの白髪かくしです。

白髪かくしは、外出前にサクッと隠すことができますので、「部分染めが面倒!」というなら1本持ってても損しないかもです。

利尻ヘアカラートリートメントは、1~3回の使用でしっかり染まり、ダメージ補修成分が配合されていて傷んだ髪を修復しながら染めていきます。

市販の白髪染めを使い続けて、「髪の毛がパサパサになってるな〜」とか、「最近、傷んできた」と感じる人は、トリートメント効果を試してみてはいかがですか。

たま
たま
うん、理想の染め方は[白髪用]ヘアカラートリートメントで全体をしっかり染めた後、白髪染めシャンプーで洗い続けるとお互いの色の定着が良くなり長持ちするんだ。
なるほど。
ぽち
ぽち

白髪染めシャンプーは、すぐに染めてはくれませんが、シャンプーの泡でやさしく、しっかり包んでいきますので、白髪の根元まで色を付けてくれます。

そう上、地肌も汚れません。

また、風呂場や洗面台も汚さず、白髪染めを始めるための面倒な準備や後片付けもないところが、忙しい人でも続けやすいとこです。

いつものように、シャンプーで頭皮と髪の毛を洗ってるだけで、もみあげ・こめかみなど、染めるのには難しい生え際の白髪も徐々に染めることができます。

たま
たま
シャンプータイプのヘアマニュキュアだから、思い切って根元まで染めても地肌が汚れず、頭皮と髪の毛に負担もかからないんだよね。
なるほど。根元まで徐々に染めることができるのは嬉しいね。
ぽち
ぽち
たま
たま
うん。しっかり染めたい場合は白髪用のカラートリートメントとの併用だね。

もみあげの白髪染め・まとめ

もみあげの白髪染めは、他の部位に比べて染めにくく地肌が黒く汚れてしまいます。

私も市販の白髪染めを使って染めていましたが、カラー剤の刺激による、抜け毛や皮膚アレルギーの不安もあり、無添加の白髪染めシャンプーに替えました。

ぽち
ぽち
そう、これ!市販の白髪染めは、使い続けていくうちに、抜け毛、かぶれや痒みなど、皮膚アレルギーの不安があるよな。
そうだね。そう考えると、白髪染めシャンプーは、一般的な白髪染めとは違っていて、とてもユニークな白髪染めだよ。
たま
たま

白髪染めシャンプーの面白いところは、白髪を染めてるという感覚がなく、頭皮と髪の毛を洗ってるだけで、気がつけば髪の毛が徐々に染まってるという感じです。

白髪染めをしてるという意識が全くありません。

色々な白髪染めを試してきたと思いますが、頭皮と髪の毛の負担を考えば、白髪染めはやめたいですよね。

おすすめの白髪染めシャンプーは、刺激が少ないヘアマニュキュアタイプです。

一般的な白髪染めのように、酸化剤の化学反応を利用して、髪の毛の内部から染毛剤を浸透させません。

また、合成界面活性剤や防腐剤などの添加物も一切使用していないので、安心して白髪を染め続けることができます。

プロの美容師さんに染めてもらえればそれで済みますが、もみあげの白髪はすぐに目立つため、2週間に1度のペースで美容院に通うのは経済的にもキツイです。

たま
たま
うん。確かに厳しいよね。

もうこれ以上、白髪にお金と時間をかけたくないと思います。

白髪染めシャンプーは、髪の毛を洗ってるだけで、もみあげの白髪を徐々に色を付けて全体的になじませていきます。

もみあげの白髪染めの参考にしてもらえると嬉しいです。

>>グローリン・ワンクロス

グローリン・ワンクロス

白髪染め 生え際
刈り上げの白髪染め方法は?

※記事の所要時間:約 9 分 刈り上げ白髪染め 刈り上げの白髪染めについて 刈り上げ部分の白髪染めは難しいですよね。 刈り上げ部分は染めようと思っても、地肌も染めてしまうからテクニックと慣れが必要にな ...

続きを見る

-白髪染め 短髪
-

Copyright© 白髪染めシャンプーランキング!市販でおすすめは? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.