白髪染め 効果

ヘアマニキュアを活用して白髪を長く色落ちせず染め続けませんか?

投稿日:

※記事の所要時間:約 11 分

ヘアマニキュア 白髪

たま
たま
ヘアマニキュアは、頭皮と髪(毛根)に負担をかけずに白髪を染めるタイプが良いよね。
うん。でも、白髪用のヘアマニキュアはすぐに色落ちするんだろ?
ぽち
ぽち
たま
たま
そうだね。そういう場合は「洗う」「染める」を同時にしてくれるヘアマニキュアタイプの白髪染めシャンプーを使うと良いよ。

できるだけ、頭皮と髪(毛根)にダメージを与えずに「ヘアマニキュアで白髪染めを長持ちさせたい!」と考えてる女性や男性の解決策のヒントになると幸いです。

ヘアマニキュアの白髪染めなら白髪染めシャンプーはおすすめです。

こんな方におすすめ

  • 無添加ノンシリコーン
  • 根元までムラなく染まる
  • シャンプーするだけ

ヘアマニキュアの白髪染めならシャンプータイプがおすすめです。色持ちもよく黒髪をキープさせてくれます。
↓ ↓ ↓

>>利尻カラーシャンプー・詳細をみる

  • 初回限定1000円割引キャンペーン中です!
  • 利尻カラーシャンプー

    たま
    たま
    それでは、コラム記事『ヘアマニキュアを活用して白髪を長く色落ちせず染め続けませんか?』いってみよう!

    ヘアマニキュアで白髪を染めるとすぐに色が落ちる?

    白髪染めの酸化剤による頭皮と髪の毛の負担を考えると、ヘアマニキュアに替えようか考えてしまうこともあると思います。

    ヘアマニキュアは、一般的なヘアカラーのように酸化剤で髪の毛の内部に染毛剤を浸透させるものではありませんので、地肌と髪の毛のダメージは少ないです。

    また、髪の毛の表面をカラー成分で着色させて頭皮と髪の毛の負担を極力抑えて染めていきます。

    しかし、そのぶん色落ちが気になりますよね。

    ぽち
    ぽち
    気になる。。。

    シャンプーで洗うたびに色が落ちていき、だいたい2~3週間くらいで色が抜けてきます。

    ただ、ヘアマニキュアは、「パラフェニレンジアミン」など、ジアミン系の成分が配合されていないので、白髪染めで地肌がかぶれたり、痒み・腫れ・湿疹・抜け毛・薄毛など、頭皮と髪の毛に何らかの不安がある人の白髪染めにおすすめです。

    たま
    たま
    ヘアマニキュアは、一般的なヘアカラー(酸化染料)でアレルギーになった人の白髪染めにもおすすめだね。
    ヘアマニキュアが良いのは分かったけど、色持ちだけが心配だな。
    ぽち
    ぽち

    白髪染め用ヘアマニキュアのデメリット

    白髪を染めるためにヘアマニキュアを活用する上で、デメリット(注意点)になるのは色持ちの悪さです。

    ヘアマニキュアは、髪の表面をカラー成分で覆って白髪を目立たなくさせていくので、どうしても一般的なヘアカラー(酸化染毛剤)に比べると色持ちが悪くなります。

    また、酸化剤を使用していませんので、人によっては1回でしっかり染めることができず、「明日まで染めなきゃ...」というような、緊急的な白髪染めには向いてないかもしれません。

    また、洗浄力の強いシャンプーと併用すると、カラー成分が少しずつ落ちていくところも難点かな。

    使ってるシャンプーにもよりますが、2週間に1回程度のペースで染める人が多いと思います。

    根元から伸びてきた白髪も目立ち始めるので、白髪を染めるサイクルは自然と短くなります。

    たま
    たま
    白髪染めのマニキュアは、髪の毛と頭皮に負担をかけないけど色持ちがどうしても悪いんだよね。
    なるほど。マニキュアで負担を軽減させるか?薬剤を使った白髪染めで色持ちを長く持たせるか?を選択させられるわけだな。
    ぽち
    ぽち
    たま
    たま
    ある意味そうだね。でも、その欠点を補えるのが白髪染めシャンプーなんだよね。

    白髪染め用ヘアマニュキュア・メリット

    白髪を染める上でマニキュアに替える最大のメリットは、髪の毛と地肌を守れること。

    確かに、ケミカルな白髪染めに比べると色持ちは悪いですが、薄毛や抜け毛の不安を抱えてる人でも、比較的安心して白髪を染められます。

    また、一般的な白髪染めによる皮膚アレルギー(かぶれ・痒み・腫れなど)の原因の多くは、有効成分でもある酸化染毛料だと言われています。

    ヘアマニキュアは、酸化染毛料を配合していませんので、ケミカルな白髪染めに比べると比較的安全に白髪を染め続けることが可能です。

    白髪用のヘアマニキュアの最大のメリットは、「安全」ということかもしれませんね。

    ただ、酸化剤を使用していませんが、全てのアレルギーに対応していませんので、使用前のパッチテストは必須です。

    たま
    たま
    白髪を染める上でヘアマニキュアに替えるメリットは、安全だよね。
    そうだな。この安全が髪の毛と頭皮にとって、最も必要なことかもしれない。
    ぽち
    ぽち
    たま
    たま
    うん。経皮吸収という言葉があるくらいだから、マニキュアで白髪を染めるメリットは大きいね。
    たま
    たま
    薄毛の不安を抱えてる人にこそ、ヘアマニキュアを使って欲しいかも。

    白髪用のヘアマニキュアで色持ちを良くさせるには?

    ヘアマニキュアは、先ほどお伝えしたように、頭皮と髪の毛をいたわりながら白髪を染めてくれます。

    ただ、酸化剤を使用している一般的な白髪染めに比べると色持ちが悪く、頻繁に染め直していては面倒くさいかもしれません。。。

    ぽち
    ぽち
    うん、面倒くさい。

    本心を言えば、できるだけ、白髪染めにお金と時間をかけたくないところだと思います。

    ぽち
    ぽち
    時間とお金をかけたくないな。

    ヘアマニキュアタイプの白髪染めは、いろいろなタイプが用意されています。

    できるだけ、時間とお金をかけずに簡単に白髪染めをするなら、シャンプータイプがおすすめです。

    シャンプータイプのヘアマニキュアは、「染める」と「洗う」の両方を同時に行いますので、意識せずに毎日、白髪を染めてる環境をキープすることができます。

    ヘアマニキュアタイプの白髪染めシャンプー選び方をお伝えしていますので、今後の白髪染めの参考にしていただけると幸いです。

    白髪染めシャンプー選び方
    白髪染めシャンプー選び方

    ※記事の所要時間:約 7 分 白髪染めシャンプーの選び方を解説しています。 白髪を染める作業は大変です。できるだけ簡単で頭皮に優しい白髪染めシャンプーを使ってみたいな〜と考えたのではないでしょうか。 ...

    続きを見る

    たま
    たま
    シャンプーは、ほぼ毎日するから、その中で自然に白髪が染まり続けてくれたら2~2週間おきに染め直す必要もないよね。
    うん。白髪染めを意識することもなくなるね。
    ぽち
    ぽち

    お勧めのヘアマニキュア(白髪)染めシャンプー

    シャンプータイプのヘアマニキュアは、いろいろなメーカーから出ていますが、このブログで紹介している白髪染めシャンプーを参考にしてもらえるとうれしいです。

    白髪染めシャンプーは、地肌が染まらず「洗髪」と「白髪染め」の両方を同時にしてくれます。

    今使ってるシャンプーに替えるだけで、少しずつ白髪に色をつけていきますよ。

    周りが気がつかないほどゆっくりしたスピードで染め上げていきますので、「白髪を染めた!」というような、不自然な感じにはなりません。

    私個人的な経験を言えば、白髪染めシャンプーを使い始めて5~10日くらいから白髪に色が入り出し、1本、使い切る頃には全体的に馴染ませていく感じです。

    ただ、薬剤を使用している一般的な白髪染めのような効果を期待するなら、やさしい染め上がりは物足りないかも。。。

    でも、シャンプーしてるだけで放置時間もいらないので気楽です。

    白髪染めシャンプーは、肌が弱い人でも、毎日、使用することを考えて開発されているものが多く、一般的な白髪染めに比べるとダメージは少ないです。

    [白髪]ヘアマニキュア(シャンプータイプのデメリット)

    白髪染めシャンプーは、じっくり時間をかけて白髪に色をつけていく必要があります。

    「明日までに白髪を染めなければいけない!」

    というような、緊急性の白髪染めには向いていません。

    そのような時は、[白髪用]ヘアカラートリートメントで、1度しっかり染めてから、白髪染めシャンプーで洗髪していくことで、染まった状態をキープすることができ、白髪染めが楽になりますよ。

    たま
    たま
    シャンプータイプは、1回で染めることができないから、緊急性の白髪染めには向いていないんだよね。
    なるほど、頭皮と髪をいたわりながらじっくり染めていくんだな。
    ぽち
    ぽち

    すぐに染めるなら[白髪]ヘアマニキュア・トリートメント

    先ほどお伝えしたように、ヘアマニキュアタイプの白髪染めシャンプーは、1回、2回で白髪は染まってくれません。

    だから、「直ぐに染めたい!」という場合に向かないんですね。

    そういった「週末の同窓会までに白髪をキレイに染めたい!」

    という緊急性を要する白髪染めには、[白髪用]ヘアカラートリートメントです。

    もちろん、このブログで紹介している[白髪用]ヘアカラートリートメントもノンジアミン(酸化剤を使ってない)ヘアマニキュアです。

    ぽち
    ぽち
    じゃあ、[白髪用]ヘアカラートリートメントだけで良いんじゃない?

    はい、実は[白髪用]ヘアカラートリートメントだけでも、白髪を安全に染めてくれます。

    ぽち
    ぽち
    えっ?白髪染めシャンプーはいらないんじゃない?

    ただ、[白髪用]ヘアカラートリートメントもヘアマニキュアです。

    ご存知のようにヘアマニキュアは、髪の毛の表面をヘアカラー剤でコーティングしていくタイプの白髪染めです。

    しっかり染めても、[白髪用]ヘアカラートリートメントでコーティングしたカラー成分が、シャンプーするたびに徐々に髪の毛の表面から流れ落ちていきます。

    ぽち
    ぽち
    あっ!?そこに、毎日のシャンプーとして白髪染めシャンプーを使うんだね。
    たま
    たま
    うん。その通り!毎日のケアに白髪染めシャンプーを使用すれば、お互いに色持ちが良くなりツヤも出て髪の毛もしっとり仕上げるんだ。

    ヘアマニキュア は、薬剤を使用した一般的なヘアカラー剤(染毛剤)のように、髪の毛の内部に染毛剤を浸透させていくタイプの白髪染めではありません。

    髪の毛の表面をカラー成分でコーティングして、白髪に色をのせていきます。

    しっかり染めても、シャンプーするたびに徐々に色が落ちていくというデメリットがある代わり、頭皮と髪に負担をかけません。

    だから、一般的なヘアカラー剤でかぶれたり腫れた(皮膚アレルギー)経験がある人の白髪染めとして、近年は自宅染めとしても人気があるんですね。

    また、頭皮と髪の健康を考えて、ヘナやインディゴの植物染めと同じ感覚で、ヘアマニキュアに変更するという人も増えています。

    たま
    たま
    そうだね。ヘアマニキュアは頭皮と髪にやさしいから、髪の毛がパサパサになってる人の白髪染めとしてもおすすめだよ。

    このブログで紹介している[白髪用]ヘアカラートリートメントは、ダメージ補修成分が配合されているので、痛んだ髪をケアします。

    ぽち
    ぽち
    そうなの?
    たま
    たま
    うん、そうだよ。

    トリートメント効果を期待して使用する人も多いと聞きます。

    個人的なことで申し訳ないのですが、私の母も白髪染めシャンプーと[白髪用]ヘアカラートリートメントの両方を使用しています。

    高齢になって美容室に長い時間いるのがキツくなり、自宅で染められる白髪染めシャンプーと[白髪用]ヘアカラートリートメントは重宝してると喜んでいました。

    ご両親へのプレゼントとして贈られても良いかもですね。

    たま
    たま
    それは良いね。

    理想の白髪染めは、最初に白髪染めトリートメントで全体的にしっかり染めます。

    その後、毎日のケアに白髪染めシャンプーを使用すると、お互いの効果で白髪染めの色持ちが良くなります。

    たま
    たま
    うん。白髪染めトリートメントと白髪染めシャンプーの組み合わせは良いよね。
    ぽち
    ぽち
    いつものシャンプーを白髪染めシャンプーに替えるだけで、頭皮と髪にやさしくて色持ちも良くなる。

    [白髪用]ヘアカラートリートメントは、本来のツヤを取り戻しながら白髪を染めていきます。

    「今週末の同窓会・クラス会までに白髪を染めたい!」という場合は、白髪染めトリートメント です。

    いつものシャンプーを白髪染めシャンプーに替えると、「洗う」「染める」を同時にしてくれますので、[白髪用]ヘアカラートリートメントの色持ちも良くなりますよ。

    たま
    たま
    うん。シャンプーするだけだから、白髪染めを気にしなくなるんだ。

    [白髪]ヘアマニキュア(シャンプータイプのメリット)

    白髪染めシャンプーは、一般的なヘアマニキュアのように1回で染まりませんが、月日が経っても色落ちするという心配もありません。

    毎日のシャンプーの中で、「洗髪」と「染める」という2つのことを同時に行いますので、定期的に白髪を染める「作業」をする必要がなくなり、忙しい方でも続けやすいです。

    また、頭皮は毛穴の量が多く、物質を吸収しやすいという特徴があるそうです。

    ぽち
    ぽち
    えっ?

    一般的なヘアカラー剤・シャンプー・コンディショナーには皮膚から吸収されやすい「合成界面活性剤」が多く含まれているといわれていて、使い続けることによって体内に蓄積され、アレルギーを引き起こすリスクがあるとされています。

    このブログで紹介している白髪染めシャンプーは、毛穴から吸収される「経皮吸収」を重要視して、界面活性剤やパラベン(防腐剤)鉱物油などの添加物を一切、使用していません。

    何十年と使用していく白髪染めにとって、体に良い成分を使ってる安心感は大事だよな〜
    ぽち
    ぽち

    白髪用ヘアマニキュア・まとめ

    今まで、ヘアマニキュアを白髪染めに使うことに不安があったのは、シャンプーするたびに色が落ちていく色持ちの悪さがネックになっていたのだと思います。

    その色持ちの問題を克服することができれば、頭皮と髪の毛の負担が少ないヘアマニキュアは、白髪染めとして最高です。

    ただ、本音を言えば、できれば、面倒くさい白髪染め自体やめたいところだと思います。

    でも、シャンプータイプのヘアマニキュアは、毎日のシャンプーを替えるだけで「洗う」と「白髪染め」の両方を同時にしてくれます。

    白髪染めは、これから先、何十年と付き合っていかなければいけません。

    かぶれ・かゆみ・抜け毛・薄毛、などに対しての頭皮の負担と、染めるための作業時間の面倒くささの両方が解決できる白髪染めシャンプーは、経済的にも精神的にも負担が軽くなるかもです

    白髪染めシャンプーを上手に活用して、地肌と髪の毛に負担のかからない安全な白髪染めを試してみませんか。

    白髪染めシャンプー & 白髪染めトリートメント
    白髪染めシャンプーランキング|おすすめ白髪染め

    ※記事の所要時間:約 33 分 白髪染めシャンプーランキングとおすすめ白髪染め10選 人気のある白髪染めシャンプーのおすすめランキングとおすすめ白髪染めを紹介しています。 白髪染めシャンプーは、サステ ...

    続きを見る

    -白髪染め 効果
    -

    Copyright© 白髪染めシャンプーランキング|おすすめ白髪染め , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.