白髪染め 年代別

50代の白髪染めおすすめ|50代の頭皮にやさしい

投稿日:

※記事の所要時間:約 11 分

50代の白髪染めでおすすめ

50代の白髪染めでおすすめを紹介しています。

50代白髪染めおすすめ

50代におすすめの白髪染めを紹介しています。

50代からの白髪染めの参考にしていただけると幸いです。

50代は、白髪があっても違和感がありませんが、多くの男性・女性の方が白髪染めという作業に悩まされています。

「悩みは白髪染め」という50代も多いです。

ただ、白髪が生えてるのは決して恥ずかしいことではありません。

すごく自然なことです。

白髪が美しく品のある50代の方も多くいらっしゃいますよね。

このブログでは、髪と頭皮にやさしい無添加の白髪染めと、白髪を隠さず上手に生かす染め方の両方を提案しています。

50代におすすめの白髪染め

50代におすすめの白髪染めは2種類あります。

  • 白髪を生かす白髪染め
  • 髪と頭皮にやさしい白髪染め
  • 白髪を上手に生かす白髪染め

    白髪染めは、隠すだけではなく上手に生かす染め方もあります。

    白髪を生かす染め方がイメージし辛いかもしれませんが、具体的にいうと『ハイライト』というテクニックです。

    ハイライトとは、地毛より明るい色を部分的に入れて白髪をぼかし目立たなくするテクニック。

    ハイライトの特徴は、白髪を生かしながら全体を明るくして華やかに見せること。

    髪全体が明るくなれば顔の印象も変わりますので、思いきってイメージを変えたいという方におすすめです。

    ただ、しっかり白髪を染めて隠したい人は、地毛に近い色で染めます。

    ハイライトという手法は難しく、専門的なテクニックと経験がいります。

    自宅にいながらセルフで染めるというよりは、美容院(サロン)で相談することをおすすめします。

    白髪を隠すという染め方ではなく、明るくして生かすという染め方です。どの色が自分に合うのか美容師さんに相談しながら進めてくださいね。

    でも、「美容院に行く暇と時間がない」という方もいらっしゃいます。

    そういう場合は、頭皮にやさしい白髪染めがおすすめです。

    頭皮にやさしい白髪染め

    50代の白髪染めにおすすめは、頭皮と髪に負担をかけずに風呂場で簡単に染められるタイプです。

    がんばってきた50代の頭皮に刺激が少なく、アミノ酸系の洗浄成分を使用している無添加の白髪染めシャンプーと、有効成分で髪を修復しながら潤いを与える白髪染めトリートメント。

  • 白髪染めシャンプー
  • 白髪染めトリートメント
  • それぞれにメリット、デメリットはありますが、髪の内側からうるおいを与えてツヤを出しながら染めてくれという特徴があります。

    また、酸化染毛剤(ヘアダイ・白髪染め・ヘアカラー)を使用していませんので、ジアミン系アレルギー(かぶれ・かゆみ・腫れ・赤み)の危険性もありません。

    市販の白髪染めの刺激に不安がある女性や男性の方には、白髪染めシャンプーとトリートメント染めはおすすめ商品です。

    「白髪染めは面倒だな〜」「頭皮が染まらない白髪染めを使いたい!」という50代の頭皮には、白髪染めシャンプー。

    いつものシャンプーに替えるだけです。

    白髪染めシャンプー & 白髪染めトリートメント
    白髪染めシャンプーランキング おすすめを見る!

    ※記事の所要時間:約 30 分 白髪染めシャンプーランキング 人気のある白髪染めシャンプーランキングを男性・女性の方に向けておすすめ紹介しています。 白髪染めシャンプーは、サスティさんをはじめ人気ある ...

    続きを見る

    白髪の量が多い方。また、有効成分の働きで痛んだ髪を修復しながら染めたいという50代には白髪染めトリートメント。

    「市販の白髪染めの影響で髪の毛がパサついてきたかな〜」という人におすすめです。

    白髪染めトリートメント
    白髪染めトリートメントおすすめ人気ランキング!

    ※記事の所要時間:約 20 分 白髪染めトリートメントおすすめランキング 白髪トリートメントおすすめ人気ランキングを紹介しています。 たま 白髪染めトリートメントは何を選んだら効果があるのか迷うよね。 ...

    続きを見る

    それから、「白髪染めをもっと簡単にしたい」という場合は、白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントの組み合わせがおすすめです。

    2つの相乗効果で、色持ちがさらに良くなりますよ。

    ハリやコシがなくなり、「ボリューム感がなくなってきたかも…」という50代の女性や男性におすすめです。

    50代の白髪染めでおすすめ色

    50代白髪染めのおすすめ色は、ブラウン系かブラック系です。

    そのどちらかを選ぶのが無難で、落ち着いた印象を与えてくれます。

    日本人の髪色は大きく分けると、赤系と黄色系に分かれるそうです。

    赤系の場合は、ダークブラウンやナチュラルブラック。黄色系はナチュラルブラウンやライトブラウン。

    サロンで染める予定なら、ハイライトを入れながら白髪をぼかしたり、さまざまなテクニックで上手に目立たなくしていきますので、美容師さんに相談してみてはいかがでしょうか。

    自分で染めるなら、地毛に近い色を選ぶ方が色持ちは良くなります。

    女性に人気があるのはブラウン系、また、ブラックは男性にも人気があり、落ち着いたシックな大人を演出してくれます。

    50代のヘアカラーにアッシュ系も人気があります。

    アッシュ系カラーの特徴は、灰色に染めるのではなくパープルがかった色味を発し、透明感のある発色に仕上げてくれます。

    自分で染めるホームカラーでは難しい色なので、美容院(サロン)に通い美容師さんに相談することをおすすめします。

    自分で安全に染めるなら、ヘアマニキュアタイプの白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントがおすすめです。

    黒髪まで明るくするようなイメージチェンジはできませんが、目立ちすぎず自然な仕上がりを望む人におすすめです。

    50代のおすすめ白髪染めランキング

    50代の頭皮にやさしいおすすめ白髪染めを紹介しています。

    利尻カラーシャンプー

    利尻毛染めシャンプー

    利尻カラーシャンプーは、パラフェニレンジアミンなどの酸化染毛剤を使用しない白髪染めシャンプーです。

    「洗う」と「染める」を同時に行えて、いつものようにシャンプーするだけで徐々に目立たなくしていきます。

    天然の利尻昆布、センブリ、オタネニンジンなど27種類の天然由来のうるおい成分配合。

    利尻カラーシャンプー色

    利尻カラーシャンプー50代レビュー

    利尻カラーシャンプーを使用した50代のユーザの方のレビューを紹介しますね。

    【 50代 女性 】
    投稿日:2018/07/02
    髪のきしみが気にならなくなりました。色付きはまあまあですが、普通のシャンプーで洗う時と比較すると、利尻カラーシャンプーだと色落ちが少ないように思います。

    (※利尻カラーシャンプー公式サイトより)

    >>利尻カラーシャンプー詳細をみる

    利尻カラーシャンプー

    グローリンワンクロス

    グローリン・ワンクロス

    グローリンワンクロスは、週に1回のシャンプーで染まるという特徴があります。

    濃密カラー製法という独自の染め方で、根元からキレイに染まるのがポイント。

    無添加で低刺激のアミノ酸系のシャンプーなので、50代の白髪染めにおすすめです。

    また、急いでいる人や忙しい人におすすめです。

    牡丹エキス、芍薬エキス、百合エキスなど3種類の植物エキスに加え、ヘマチン、ケラチン、シルクを配合しています。

    グローリンワンクロス色

    >>グローリン・ワンクロス

    グローリン・ワンクロス

    利尻ヘアカラートリートメント

    利尻ヘアカラートリートメントは、使用するたびに白髪を染めながら、28種類のうるおい成分でしっとり仕上げていきます。

    市販の白髪染めで傷んでいたり敏感肌の人におすすめです。

    ジアミン系成分を使用せず、無添加にこだわりを持ったヘアカラートリートメントです。

    50代の頭皮と髪にやさしく、白髪を染めながらトリートメント効果で髪の内側から整えていきます。

    利尻ヘアカラートリートメント カラー

    >>利尻ヘアカラートリートメント

    白髪染め

    ルプルプ

    LPLP(ルプルプ)ヘアカラートリートメント

    ルプルプは、北海道産のカゴメ昆布(フコイダン)を配合した、頭皮にやさしい白髪染めトリートメントです。

    退色しにくくテクスチャーが柔らかく使いやすいというところがポイント。

    乾いたところにたっぷりなじませて10分〜30分置き、洗い流すだけで簡単です。

    ルプルプ色

    >>ルプルプ公式サイト

    ルプルプ白髪用ヘアカラートリートメント

    WELLA ウエラトーン ハイテッククリーム

    ウエラトーン ハイテック クリームは、髪の内側から整えてダメージを抑え、ツヤのある仕上がりに導いてくれます。

    価格は少し高めですが、染毛前に使うスプレー(リペアトリートメント)が付属でついていてムラなくしっかり染め上げます。

    また、少し硬めのクリームが液ダレしにくく、初めての女性でも使いやすいです。

    ウエラトーン ハイテックは、市販のヘアカラーリング剤なので、使用する前は必ずパッチテストはしてくださいね。

    ポイント

    ヘアカラーリング剤でかぶれたことのある人は、白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントを使用してください。

    ホーユー シエロ ヘアカラーEXクリーム

    シエロ ヘアカラーEXクリームは、ワンプッシュ式で1剤と2剤が同時に出せるから混ぜる手間がありません。

    色もベーシックなブラウンを中心に豊富にあります。地毛に近い色を選ぶのもよし。明るく仕上げるのもよし。あなたの好みの色を選んでください。

    また、天然ツヤ成分でもあるグレープシードオイル(毛髪保護成分)・ユーカリオイル(毛髪保護成分)・月見草オイル(毛髪保護成分)を配合しています。

    シエロ ヘアカラーEXクリームは、「アルカリ剤の匂いが苦手!」という方でも、ニオイを抑えたフローラルな香りで人気があります。

    ポイント

    ヘアカラーリング剤でかぶれたことのある人は、ヘアマニキュアタイプの白髪染めがおすすめです。

    ホーユー メンズビゲン ムースカラー

    メンズビゲン ムースカラーは、ムースタイプだから液ダレしにくく、初めての男性でも簡単に使えます。

    泡タイプだから髪の内側までムラなく染まり、ワンプッシュでさっと塗るだけ。

    気になるダメージを抑えるトリートメント成分を配合し、匂いも爽やかなシトラスの香りです。

    他のヘアカラーリング剤のように、1剤・2剤を混ぜる手間がありません。ムースとして出てきますので簡単です。

    メンズビゲン ムースカラーは、残ったら次に使用する時までとっておけるので経済的。

    ポイント

    ムース(泡)タイプなので、たっぷりの量を使うと塗りやすいです。指に泡をつけもみあげ部分にピンポイントも可能。

    花王 ブローネ 泡カラー

    ブローネ 泡カラーは、泡タイプなので簡単に手に取ることができ、根元からつけることができます。

    付属の容器に1剤と2剤を入れ、5回ほど軽く上下さかさにシェイクすればOK.

    髪に泡を付着させ全体を覆っていきます。(泡はたっぷり使用すること。)

    もこもこした密着型の泡が全体をしっかり覆い、白髪染め初心者の人でも簡単です。

    ブローネ 泡カラーは、髪に泡を密着させ揉み込むだけで完了。

    50代の白髪染め頻度は?

    50代の白髪染めの頻度は、平均すると1~3ヶ月に1度のペースが多いです。(美容院の場合)

    また、全体染めとリタッチ(部分染め)を交互に組み合わせると、頭皮と髪への負担も軽減でき、染める頻度を抑えられ経済的です。

    全体を染めるのは2ヶ月に1回のペース。伸びてきた根元を染めるのは1ヶ月に1回のペース。

    セルフで染めるホームカラーは、1ヶ月に1度のペースで全体を染めるというパターンが多いです。

    ただ、どうしても忙しい場合や、白髪染めが面倒だな〜と感じてるなら、いつものシャンプーを白髪染めシャンプーに替えると洗髪ついでに風呂場で染めることができます。

    シャンプーを使用しながら3週間に1回に白髪染めトリートメントで全体をしっかり染めるという組み合わせが、頭皮へのダメージを抑えながら色持ちが良くなりおすすめです。

    50代白髪を染めない

    50代から白髪が目立ち始めたという人も多いようです。

    また、40代から白髪染めを続けてきた結果、髪の毛が傷んできたというケースも多いです。

    頭皮環境は人それぞれですが、50代,60代とこのまま白髪を染め続けることは、頭皮と髪の毛に負担をかけ続けるということでもあり、染めないのか、染め続けるのか、迷う人もいるんじゃないでしょうか。

    白髪染めをやめる年齢に正解はありません。しかし、いきなりストップするのも勇気がいります。

    理想は、自然な形で黒髪が白髪に移っていく感じです。

    ヘアマニキュアタイプの白髪染めシャンプーに替えてみてはいかがでしょうか。

    白髪をぼかして目立たなくし、ストップすると徐々に自然なペースで色落ちしてきます。

    市販の白髪染めをいきなりやめる前のワンクッションとして、ヘアマニキュアの白髪染めシャンプーを導入しても良いと思います。

    いきなりストップするよりは、やめる境界線が曖昧になり上手にぼかしてくれますので、試してみてはいかがでしょうか。

    無添加で頭皮に優しいので、やめずにそのまま染め続けてもOKです。

    50代白髪染めおすすめ・まとめ

    50代の白髪染めは、50代から初めて染める方、30代からずっと染め続けてきた方など、いろいろなケースがあります。

    染め続けてきた結果、髪が傷んで染めるのが億劫になっていたり、敏感肌で頭皮がヒリヒリしていたり、本当にいろいろなパターンがあります。

    また、50代後半になってくると、白髪染め自体やめることも視野に入れて考える人も多いです。

    市販の白髪染めは薬剤を使用してキューティクルを開き、髪の毛の内部に染毛剤を浸透させて染めていきますので、ダメージが心配です。

    頭皮に優しい白髪染めを探していたり、やめるタイミングを考えてるなら、白髪をぼかして徐々に目立たなくしていく白髪染めシャンプーはおすすめです。

    薬剤を利用したように強く染めませんので、周りの人が気がつかないスピードで色がつきます。

    また、ストップすると徐々に色が落ち自然な形に近いスピードで元に戻ります。

    50代のがんばってきた頭皮と髪に、無添加の白髪染めシャンプーと白髪染めトリートメントはおすすめです。

    白髪染めシャンプー & 白髪染めトリートメント
    白髪染めシャンプーランキング おすすめを見る!

    ※記事の所要時間:約 30 分 白髪染めシャンプーランキング 人気のある白髪染めシャンプーランキングを男性・女性の方に向けておすすめ紹介しています。 白髪染めシャンプーは、サスティさんをはじめ人気ある ...

    続きを見る

    40代白髪染めおすすめ
    40代のおすすめ白髪染め|頭皮にやさしい白髪染め

    ※記事の所要時間:約 8 分 40代の白髪染めでおすすめは? 40代の頭皮と髪にやさしい白髪染め紹介しています。 40代の白髪染めは、頭皮と髪への負担も気になりだし慎重になってしまうこともあります。 ...

    続きを見る

    -白髪染め 年代別

    Copyright© 白髪染めシャンプーランキング!市販でおすすめは? , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.