白髪染めシャンプーランキング

白髪染めシャンプーランキング、おすすめを紹介しています。

白髪染めシャンプーおすすめ

このブログは、人気のある白髪染めシャンプーをランキング形式でおすすめ紹介しています。

実際にシャンプータイプを使ってみて感じるのは、良いところも悪いところ(注意点)もあるということ。

特に、初めて使用する場合はきちんと把握してほしいかな。そうすることで納得して使うことができますよ。

たま
たま
納得して使いたい。

白髪染めシャンプーは染まらない?というレビューや口コミを見かけると不安を感じますよね。

白髪染めシャンプーはきちんと染まります。(これは本当です。)

ただ、薬剤を使用してる市販の白髪染めのように強くは染まりません。

いつものように洗髪してるだけで、根元からぼかしていき、いつのまにか目立たなくさせていくタイプの白髪ケアです。

体験談(感想レビュー)

  • デメリット(注意点):1剤2剤を混ぜて化学反応を利用した市販の白髪染めのように強く染められない。1回で染まらない。
  • 体験談(感想レビュー)

  • メリット(効果):ノンジアミンだから頭皮にやさしく放置時間がいらないのが気楽。使うたびに指通りも良くなりしっとり感がある。頭皮が染まらないから根元までムラなく染められる。
  • 結論:早く強く染めたいだけなら市販の白髪ケアで十分。敏感肌や安心して染め続けたいならおすすめです。
  • 初めての方限定1000円割引キャンペーン
  • 利尻カラーシャンプー

    たま
    たま
    市販の白髪染めの成分に不安がある人、頭皮をやさしく染めたい人に使用して欲しいよね。

    ↓ランキングへ移動する↓


    職場の同僚や周りの人たちが気がつかない自然なペースで、白髪を目立たなくさせるとこがポイント。

    「安全」と「簡単」が、最大のメリットかな。

    クタクタに帰宅した夜でもシャンプーするだけでケアできてるとこが、ズボラな私でも続けられてる理由かも。

    なんと言っても、頭皮にやさしく洗髪してるだけで白髪が目立たなくなっていくところがポイント。「白髪を染めました!」という不自然さを周りに感じさせないとこはグットです。

    良いところ、注意する点、2つの側面がありますので、あなたのライフスタイルに合わせて選んでくださいね。

    市販されてる製品より安心できて効果を感じられ、ズボラな私でも続けられるほど簡単です。

    人気のある白髪染めシャンプーをピックアップしました。参考になると幸いです。

    初めて使うなら簡単・人気・安全・効果、4つそろったランキング1位の利尻カラーシャンプーはおすすめです。
    ↓ ↓ ↓

    >>利尻カラーシャンプー詳細をみる

    ポイント

    周りを汚さず準備や後片付けなし

  • 初めての方限定1000円割引キャンペーン
  • 利尻カラーシャンプー

    このブログが、市販の白髪染めの成分に不安があり、「もっと安全に白髪染めしたい!」と考えている男性・女性の白髪染めシャンプーランキングの参考になると幸いです。

    たま
    たま
    それでは、『白髪染めシャンプーおすすめランキング』いってみよう!

    >ランキングをチェックする<

    ↓ランキングをチェックする↓

    白髪になる原因

    白髪になる原因は、いろいろなことが重なって起こりますが、一般的な原因は加齢です。

    白髪の原因は加齢です。

    白髪の原因は、加齢によるDNAの破損ということが科学的に分かってきました。

    たま
    たま
    科学的に証明されたみたいだね。

    加齢でDNAが損傷し、毛包幹細胞(もうほうかんさいぼう)という髪の毛を作る上で大切な細胞が弱まることで、白髪が作られるそうです。

    白髪の現認

    髪の毛を黒くするのは色素幹細胞という細胞。

    たま
    たま
    色素幹細胞?

    先ほどお伝えした毛包幹細胞(もうほうかんさいぼう)は、この色素幹細胞をカバーしてあげたり、髪の毛を作ったりと、発毛に対して大切な仕事をしてるのですね。

    しかし、歳を重ねてくると、色素幹細胞を助けることができなくなり、髪の毛に色をつけることが徐々に困難になってきます。

    それが、白髪になるメカニズムです。

    たま
    たま
    なるほど!白髪の原因はそうなんだね。

    なぜ、毛包幹細胞(もうほうかんさいぼう)が加齢によって元気がなくなるのかというと、17型コラーゲンという特殊なコラーゲンがなくなるからだそうです。

    ぽち
    ぽち
    17型コラーゲンがなくなることが、白髪になる別れ道か。

    ちなみに、17型コラーゲンは一般的なコラーゲンとは違います。

     

    東京医科歯科大学・難治疾患研究所・幹細胞医学分野の西村栄美教授らの研究グループは、北海道大学の清水宏教授ら、および前任地の金沢大学田所優子助教らとの共同研究で、17型コラーゲンが白髪と脱毛を抑えており、欠損すると毛包内の2種類の異なる幹細胞間での相互作用による幹細胞維持機構が破綻するため、白髪や脱毛を発症することを明らかにしました。

  • 東京医科歯科大学・難治疾患研究所HPより引用
  • 17型コラーゲンがなくなってくると、白髪や薄毛になるそうです。

    西村教授と北海道大学、金沢大学の研究チームの成果。毛根の17型コラーゲンが不足すると若いうちから白髪や脱毛を引き起こすという。若いマウスを遺伝子操作して同コラーゲンを作れないようにすると、半年以内に白髪が目立ち約10カ月で全身の毛が抜けた。通常のマウスは寿命を迎える生後2~3年頃に白髪が出るが、全身の毛が抜ける例はほとんどない。

  • 引用元は日本経済新聞
  • 白髪の原因は栄養不足?

    白髪の原因に、食べ物や栄養不足も影響してると言われています。

    昆布やゴマは髪を作るのに重要な食べ物として有名ですよね。

    海藻類に含まれるヨードやミネラルが、髪の毛に良い影響を与えると言われています。

    しかし、ある特定の食べ物を摂ったからと言って、髪の毛が黒くなることはなく、毛髪環境が改善することはありません。

    でも、健康的な髪の毛を保つには、日頃からきちんとした栄養素を摂ることも重要です。

    過激なダイエットをすると髪の毛を作る細胞に影響が出てしまい、脱色して髪の毛の色が薄くなることも。

    髪の毛の色を左右するメラニン色素は、飢餓状態になるとチロシン、フェニールアラニンと言った原料が欠乏してしまい、髪の毛を黒くすることができなくなってしまうそうです。

    栄養失調による白髪は、バランスの良い食事を摂ることで改善されますが、日頃からバランスの良い食べ物を摂ることはすごく大事です。

    ストレスが原因?

    ストレスも白髪の原因の一つと言われており、頭皮が血行不良になると髪の毛に栄養が行き届かなくなり白髪や薄毛の原因になることもあるそうです。

    髪は血液を通して酸素と栄養をもらい成長すると言われていますので、血行不良が引き金になりメラニン色素の生成に影響が出てもおかしくありません。

    ストレスはさまざまな体調不良を引き起こす可能性もありますので、白髪を染めるのと同時に身体を動かしストレス発散させることも大事です。

    心臓疾患

    白髪の原因の一つに内臓疾患の可能性もあるようです。特に若白髪の原因の一つとして心臓の病気も考えられてるとのこと。

    ただ、研究はまだ始まったばかりで、病気のリスクを判断するには多くのサンプルと研究報告が必要になります。

    欧州心臓学会(ESC)が掲載したレポートによると、2000人以上のインド人男性をサンプルに実施されたこの研究で示されたのは、早くして髪が抜け落ちた人そして白髪になった人と冠動脈疾患との関係。これらの男性は、動脈に隆起(プラーク)が発生し、冠動脈疾患になるリスクが高いという。プラークは心臓発作の原因にもなり得る。
    (一部引用)

  • Newsweekより引用
  • 白髪の改善

    白髪の改善は、加齢による17型コラーゲンの不足を補ってあげることがポイントのようです。

    ただ、この特殊なコラーゲンは注入することができないため、簡単に増やしたりすることができず、専門機関による研究に期待が持たれています。

    たま
    たま
    白髪の改善は?

    髪の毛に良いと言われている食べ物や栄養素を摂取することは大切。

    直接的に白髪の予防や改善には繋がりませんが、栄養バランスを意識することはとても重要なことです。

    また、白髪の予防や改善につながる『17型コラーゲン』を回復させる薬は、まだまだ研究の途中で、市販されるまで何年もかかるみたい。

    いつの日にか市販化されるまでは辛抱ですね。

    それまでは、白髪染めシャンプーを上手に活用してライフスタイルに合わせたケアを各自で行っていくことも重要です。

    ↓ランキングへ移動↓

    白髪染めシャンプーとは?

    そもそも白髪を染めるシャンプーってどういうものだろう?と感じてる人もいるかもです。

    たま
    たま
    そうだね、白髪を染めるシャンプーを少しだけ解説するよ。

    白髪が染めるシャンプーを一言でいうと、「洗う」と「染める」を同時に叶えてくれる白髪ケアです。

    いつものシャンプーに替えて洗髪するだけで、白髪に色がつき少しずつ目立たなくさせます。

    準備や後片付けもなく、風呂場も汚さないから忙しい人でも続けやすいところがポイント。

    ヘアカラーのように色落ちしない白髪ケアではありませんが、髪の毛の内部から染毛剤を浸透させて染めることなく、頭皮と髪にやさしい白髪染めです。

    白髪染めはヘアカラーが良い?

    ヘアカラーで白髪を染めるメリットは、すぐ染まるとこです。

    1回でしっかり染まりますので、スピード重視の人やとりあえず染めたい人にはおすすめです。

    しかし、頭皮と髪への刺激が強いため、負担はかかります。

    ヘアカラーは、酸化剤を利用して、髪の毛の内部に染毛剤を浸透させていきます。

    体調やタイミングによっては、酸化剤によるかぶれ・かゆみ・腫れなどの、ジアミンアレルギーのリスクも。

    1度でもヘアカラーによるかぶれを経験をすると、2度ヘアカラーを使用することができなくなります。

    頭皮と髪のダメージを考えると、酸化剤を使用しない白髪染めシャンプーがおすすめです。

    白髪染めシャンプー口コミ評判を検証

    白髪染めシャンプー口コミ 評判(体験談)を書いたよ

    白髪染めシャンプーの口コミや評判について、「本当などうなの?」というような素朴な疑問(Q&A)をまとめてみました。

    実際に、毎日シャンプーを使ってみての感想(レビュー)を交えながらお伝えしていますので参考になると幸いです。

    白髪染めシャンプーはもみあげ染まる?

    使い続けていくうちに、少しずつもみあげも染まってきます。ただ、たっぷりの泡で包むように洗髪するのがポイント。

    とくに男性は、頭頂部や側頭部などに比べて、もみあげ部分の泡立てが少ないぶん、染まり具合が弱くなってしまうこともあります。

    もみあげに限らずしっかり泡だてて洗うことがコツです。

    白髪染めシャンプー 染め方

    パーマ(縮毛矯正)でも使える?

    このブログで紹介している、無添加の利尻カラーシャンプーはパーマでも使えます。

    ただ、パーマによる影響で髪が傷ついていたりキューティクルが開いた状態になってると、仕上がりが濃くなる場合もあります。

    そういう場合は、パーマ後のシャンプー(洗髪)の時間を短くしてみたり、染まり具合に合わせて調整してみてくださいね。

    少しずつ着色するシャンプータイプなので、一般的なヘアカラーのようにすぐに色がつくというものではありません。

    あまり神経質になることはないのかな?と思います。

    ただ、公式では「好みに合わせて時間調整するように」と、アナウンスがありますので、染まり具合を見るのも良いかもですね。

    一つの事例ですが、私の高齢な母もかなり強めのパーマをしていますが、これといって問題なく使用していますよ。

    たま
    たま
    ただ、自分の髪の様子を見ながら上手に調整していくことも大事だよね。

    白髪染めシャンプーは汚れる?

    爪が黒く汚れます。すぐに洗えば落ちますが、素手で使い続けていくうちに薄っすらと爪が染まっていきます。

    女性の方や職業柄、爪に色をつけたくない場合、手袋は必須です。

    できれば、手袋はあったほうが良いかな。

    また、風呂場や周りを汚すことなく染められるのはラクです。

    新聞紙を敷いたり、汚れないための準備や後片付けがいりません。

    頭皮(地肌)を染めることなく、放置時間がいらないところが、ズボラな私でも続けられてるのかもしれません。。。

    色持ちや色移りは?

    ヘアマニキュアタイプなので、やめたり他のシャンプーと併用していた場合は、色落ちのペースが早くなります。

    薬剤を使用したケミカルなグレイカラーのように、髪の毛の内部に染毛剤を浸透させて白髪を染めていかないのでストップすると色落ちします。

    激しい雨や運動の後、タオルに色が移ることもあります。髪が濡れた状態ではキューティクルが開き、色落ちする可能性も。ドライヤー等でしっかり乾かしてくださいね。

    ただ、薬剤の化学反応を利用していないため、髪と頭皮の負担が少なくやさしいとこがポイント。

    「染め」を重要視するのか?「安全」を重要視するのか?で、選ぶ(製品)は変わってきます。

    ちなみに、普通のシャンプーとして毎日使用できます。

    準備や後片付けがいらないから、忙しい人でも続けやすいという特徴がうれしいとこです。。。

    白髪染めシャンプーは黒髪も染まる?

    染まりますが、黒髪が強いため白髪にだけ色がついたように見えます。

    ヘアカラーのように、黒髪の色を変えたり、全体的に明るくすることはできません。

    あくまでも白髪だけ染まったように感じます。

    白髪染めシャンプー効果は?

    白髪染めシャンプーの効果はあります。

    使うたびに色が重なり徐々に深みが増し、5~10日くらいから効果を感じてきます。

    染まり具合も自然なスピードです。職場の同僚や周りの人たちが気がつかないペースでやさしく染まっていきます。

    いつの間にか白髪が目立たなくなってる、という感じで色がついていきます。

    全体的に白髪が隠れて目立たなくなるまでは、毎日使用することをおすすめします。

    そのあとは、2~3日に1度の頻度や1週間に1度のペースでもOK。

    「他のシャンプーも使いたい!」という気分もありますので、色落ちを確認しながら自分にあった頻度で使用してください。

    ただ、ヘアマニキュアなので、使用をストップしたり、他のシャンプーと併用すると色落ちしてきます。

    そのバランスを上手に取りながら自分のペースで染めることがポイント。

    できれば、メインのシャンプーに替えることで色落ちを防ぐことができますのでおすすめです。

    白髪染めシャンプーをおすすめしたい人

    白髪染めシャンプーは、どういう人におすすめしたいのかというと、白髪が少ない人、頭皮が敏感肌の人、かぶれた経験がある人、忙しい人など、市販の白髪ケアで染めることが難しい人におすすめです。

    こんな方におすすめ

    • 白髪が少ない人
    • 頭皮が敏感肌
    • かぶれたことがある
    • 忙しい

    白髪が少ない

    白髪が多い少ないと感じる感覚に個人差はありますが、私の経験からいうと2割くらいならおすすめ。ほとんど白髪!という場合は向いてないかも。

    ただ、トリートメントタイプの白髪ケアと一緒に使うと、潤いとツヤが出ておすすめ。

    ほとんどの人は、シャンプータイプでしっかり隠せるはずです。

    頭皮が敏感肌

    頭皮が敏感肌の人はおすすめです。今使用している白髪ケアの刺激が強い!と感じる人は試す価値あり。

    また、体調やタイミングによっても敏感肌に傾くこともあります。妊娠中や産後の忙しい時期に一時的に使ってみるという使い方もありますよ。

    かぶれたことがある

    1度でも、酸化剤によるかぶれを経験したことがある人におすすめです。

    ノンジアミンなので、ジアミンアレルギーになることもなく、比較的安心して染めることができます。

    パッチテストは必須ですが、市販の製品でかぶれたことがある人にこそ試して欲しいですね。

    >ランキングをチェックする<

    白髪染めシャンプーとトリートメントの違い

    白髪染めシャンプー選びは大事

    白髪を染めるシャンプーと白髪染めトリートメントの違いや、どれを選べば良いのか気になると思います。

    シャンプーとトリートメントの違いは?

    白髪を染めるシャンプーは、毎日のシャンプーに替えるだけで白髪を徐々に染めてくれる白髪ケア商品です。

    白髪トリートメントは、トリートメント効果を維持しながら白髪も染めてくれる白髪ケア商品です。

    シャンプータイプは、「洗う」と「染める」を同時に叶えてくれるので、忙しい人でも続けやすいというメリットがあります。

    しかし、シャンプーするだけで白髪に色をつけていくという気軽さから、ヘアカラートリートメントに比べて時間がかかるというデメリットもあります。

    白髪トリートメントは、有効成分(美容成分など)を髪の内部から浸透させて修復しながら白髪に色をつけていきます。

    白髪シャンプーに比べると、しっかり染まるというメリットがありますが、染めるための準備や後片付けという作業が必要になります。

    どっちが良いのか?

    白髪を染めるシャンプーとトリートメントはどっちがいいのか?特徴と役割をお伝えします。このブログではシャンプーで頭皮環境を整えることからおすすめしています。参考になると幸いです。

    違いと役割

    シャンプーは、髪の毛が健やかに育つための頭皮環境を整えるのに重要な働きをします。

    トリートメントは、髪の毛の内部に有効成分(美容成分)を浸透させて、内側から修復する働きをします。

    それを踏まえて、髪を健康的に美しく蘇らせるには、トリートメントの美容成分はとても重要です。

    しかし、その髪を新しく生まれ変わらせるための頭皮環境を整えてくれるのがシャンプーの役割でもあります。

    つまり、白髪を染めるシャンプーは土台となる頭皮環境つくるために、地肌を傷めずに汚れを落としてくれるという役割も担っています。

    そういったことを含めて、どちらも白髪を染める頭皮環境には重要です。

    ただ、白髪の量が多くしっかり染めたい場合は、白髪染めトリートメントが適しています。

    しかし、トリートメントはシャンプーするたびに色落ちしていきますので、そのシャンプーを白髪シャンプーに替えることにより、お互いの相乗効果で色持ちがさらに良くなるという効果があります。

    シャンプー後は白髪トリートメント必要?

    シャンプーと一緒に併用すると、色の着色が良くなり色持ちがさらに良くなるので定期的に染める作業がラクになりますよ。

    ぽち
    ぽち
    トリートメントだけで良くない?
    いや、そうでもないよ。
    たま
    たま

    髪の傷みを修復しながら白髪を染めるトリートメントはとても大切ですが、染める環境を作る土台となるシャンプー選びはさらに重要です。

    シャンプーは、地肌を傷つけずに汚れをしっかり落として、白髪が染まりやすい頭皮環境を作ってくれる役割を担っています。

    その土台作りに白髪染を染めるシャンプーを選ぶことで、「洗う」と「染める」の2つを同時に叶えてくれます。

    >>利尻カラーシャンプー詳細をみる

    ポイント

    地肌をを汚さないから気分的にラク

    利尻カラーシャンプー

    >ランキングをチェックする<

    白髪染めシャンプーデメリット

    無添加が良いと言われても、タイミングによってはデメリットになってしまうこともあります。

    デメリット・注意点

  • すぐに染まらない
  • ドラッグストアで買えない
  • 在庫管理が面倒
  • 宅配便の対応が面倒
  • 白髪染めシャンプーは1回で染まらない?

    すぐに染まりません。スピード重視の染め方には向いていません。

    従来の一般的な白髪ケアは、酸化剤の化学反応を利用して1回の作業で染まるようにできています。

    白髪を染めるシャンプーは、酸化剤(ジアミン系成分など)を一切配合していませんので、白髪を染めるのに時間がかかってしまいます。

    一般的なグレイカラーのように、1剤と2剤を混ぜ化学反応を利用して、髪の毛の内部に酸化染毛剤を浸透させて染めるわけではなく、洗うたびに白髪に色を付けて徐々にぼかし隠していきます。

    1日目よりは2回目が染まっていますし、3回、4回と回数を増やしていく事で頭皮に負担をかけずに無理なく目立たなくします。

    「週末の同窓会までに染めたい!」

    という場合は、白髪染めトリートメントがお勧めです。

    最初にしっかりカラートリートメントで全体を染めた後、いつものシャンプーに白髪染めシャンプーを使うと色の定着が良くなりしっかり染めることができます。

    理想は、利尻カラーシャンプーと、利尻ヘアカラートリートメントの組み合わせです。

    利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントを買いました。

    ぽち
    ぽち
    ヘアカラートリートメントとカラーシャンプーは違うのか?
    うん。利尻ヘアカラートリートメントは入浴前の乾いた髪に塗って30分~
    1時間、置いたあと、水ですすいでその後シャンプーでいつも通り洗うだけだよ。
    たま
    たま

    白髪染めシャンプーはドラッグストアやコンビニでは買えない!

    市販の白髪染めのように、ドラッグストアやスーパーで気軽に購入することができないので、「ついで買い」ができません。

    ただ、利尻カラーシャンプーのユーザーになってしまえば、会員サイトを見るのが楽しみになり、ドラッグストアなどの実店舗で買えない不満も感じなくなります。

    色々と商品を見たり、体についての豆知識などを読むのが楽しいですね。でも、人によってはスーパーで買うことが嬉しいと感じる人もいるかもです。

    ぽち
    ぽち
    ついで買いできないのは面倒くさいだろ。
    確かにその通りかも。。。でも、会員サイトはキャンペーンや割引クーポンや色々なイベントがあって、それはそれですごく楽しいんだ。
    たま
    たま

    在庫管理が面倒?

    これは通販注文だけになるので、シャンプーの残量を見ながら切らさないように上手に調整して注文することになります。

    たま
    たま
    1度購入して会員サイトに行くと色々なお得な情報があるんだよね。
    たま
    たま
    例えば、セットで注文するとお得になったり、初めての定期コース特典を利用すると、ずっと20%OFFで定期コースが申し込めちゃうということもあるかも。。。

    宅配便の対応が面倒?(白髪染めシャンプー通販など)

    通販専用なので、毎回宅配業者とのやりとりが面倒くさい!という人もいるかもしれませんね。

    と言っても、宅配日や時間(午前中・午後)を指定することができますので、それほど心配する必要もないかな、というのが、実際にユーザーとしての感想です。

    しかし、忙しい時期やタイミングが合わない場合もあると思うんですね。

    そういう場合は、2本セットで購入するといった工夫も必要です。

    2本セットで注文した方が割引対象になる場合もあるので、まとめ買いはお勧めです。

    また、宅配ボックスを玄関前に設置しておくだけで、不在時には荷物を入れておいてもらうというアイディアもありかもですね。

    デメリットはどのようなアイテムにもありますので、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことが大事ですね。

    「ただ安く早く染めたい!」という方には向いていないかもです。

    たま
    たま
    やっぱり、利尻カラーシャンプーは徹底的に「無添加」にこだわっているところなんだ。
    だから、従来のグレイカラーのようにスピード重視は向いてないよね。
    ぽち
    ぽち

    白髪染めシャンプーメリット

    白髪染めシャンプーを使う最大のメリットは、ノンジアミンだから頭皮と髪の毛にやさしいというところ。

    また、シャンプーするだけだから準備や後片付けもなく、残業続きの忙しい時期でも染める作業を気にする事なく気楽に続けられるというところもポイント。

    いつものシャンプーに替えるだけだから、頭皮を汚さず根元までしっかり染めらるから、生え際の染めムラが気にならなくなりますよ。

    メリット

  • 化学反応で染めない
  • 白髪染めの準備後片付けがない
  • 簡単
  • 染め漏れがない(泡で包んで分け目や生え際が染めやすい)
  • 頭皮と髪にやさしい

    一般的なヘアカラーは、酸化剤によって髪の内部に染毛剤を浸透させて染めていきますので、色落ちがないという利点はあるのですが、ジアミンなどの皮膚アレルギーを引き起こすリスクがありました。

    白髪を染めるシャンプーは、酸化剤を使用せず髪の表面をカラー成分でコーティングします。

    ジアミン系アレルギーに困ってる人や、敏感肌の人でも使用することができるところが他の白髪ケアとは最大の違いかな。

    頭皮と髪のダメージを抑えるところが1番のメリットです。

    たま
    たま
    1番のメリットは、安全性が高いというところだよね。

    白髪染めシャンプーは使い方も簡単

    従来のグレイカラーのように、床や洗面台が汚れないようにバスタオルを用意したり、後片付けを気にしながら「作業」のための時間をわざわざ作らなくてもOKです。

    いつものように洗髪するだけで、勝手に白髪は染まり続けている状態です。

    シャンプーするだけだから、うっかり染め忘れるということがなく、「白髪染め面倒くさい」という人でも続けられます。

    ぽち
    ぽち
    白髪を染める作業は面倒くさいから助かるな。

    染めもれがない(泡で包んで分け目や生え際が染めやすい)

    市販の白髪染め液やクリームは、地肌や周りを汚すことを気にしながら作業を行いますので、どうして染めムラが出てしまいます。

    白髪を染めるシャンプーは、優しい泡が髪の毛全体をふんわりと包んでくれて、生え際、分け目、襟足、もみあげ、と言った難しい箇所の染めムラのリスクを抑えることができます。

    染めるというよりは、「シャンプーついでに染まってる」と言った方が良いかもです。

    今まで使っていたグレイカラーで頭皮と髪の毛にトラブルが出て、やむ得ず白髪染めを止めなければいけなくなった人に試して欲しいですね。

    シャンプーだから高齢者の白髪染めも簡単です!

    個人的なことで恐縮ですが、実際に私も私の母も、利尻カラーシャンプーを使い始めてから髪の毛と頭皮の心配を一切することがなくなりました。

    たま
    たま
    白髪染めは、直接、髪の毛と地肌に触れるものだから、安心は大きな強みだね。
    この「安心」のおかげで、一体、どれくらいの人たちが今日も白髪を染め続けられてるのかと考えると、すごいことだな。
    ぽち
    ぽち

    髪の毛を洗ってるだけで、いつの間にかついでに染まり続けているという感じです。

    洗い終わった後は水で流すだけですので、とてもグレイカラーをしているという意識はありません。

    白髪を染めるためだけの準備や後片付けもなく、普通に水で洗い流すだけでOKです。

    シャンプーの泡が髪の毛全体を優しく包んで染めていきますので、生え際や、分け目、もみあげ、刈り上げ部分といった、今までの白髪染めだったら地肌が黒く汚れてしまっていた部位も気にすることがなくなります。

    従来のグレイカラーは作業に費やす時間やお金が余分にかかってしまい、本当に大変だと思うんですね。

    白髪を染める行為は、意外に体力と気力を使いますからね。

    面倒だからと言って「白髪染めやめた!」ということもできず、頭皮と髪の毛が傷ついて、染めることができなくなるのも本当に辛いです。

    無添加の白髪染めシャンプーは、髪の毛を修復する天然由来成分が配合されていますので、「1本だけ試してみたいな〜」という初めての人に向けて、初回限定キャンペーン1000円割引を開催中なので、試してみてはいかがですか。

    >ランキングをチェックする<

    白髪染めシャンプー選び方

    白髪染めシャンプーおすすめ

    白髪を染めるシャンプーは、いろいろなメーカーから販売されています。

    なかには、100円ショップで購入できる白髪染めまであって、成分から有害物質(発がん性物質ホルムアルデヒド)が検出されたというニュースもありましたよね。

    白髪ケアだけに限らず、安いからという理由だけで製品を選んでいたら危険かな?ということを実感させられる出来事でした。

    価格が安いのに越したことはありませんが、選ぶ基準は目先の販売価格以上に成分を含めた安全性を念頭に置くことが大事です。

    定期的に頭皮に直接塗布するものだから、良心的な料金設定と安全性の二つを兼ね備えたシャンプーを選ぶこと、これがランキングで重視したものです。

    白髪を染めるのに、どのメーカーのシャンプーを使用した方が頭皮と髪の毛にとって安全か?

    本当に悩んでしまいます。

    ネットで調べてみると、妊婦さんや産後(授乳中)のママでも使用できるものや、薄毛や抜け毛の不安がある人の頭皮にも使える白髪染め(グレイカラー)など、いろいろなホームカラーの情報が出てきます。

    また、レビューや体験談もたくさんネットには上がっており、情報はいくらでも調べることができます。

    でも、調べれば調べるほど、情報の波に飲み込まれてしまって、正直、どのグレイカラーを選んで良いのか分からなくなるのではないでしょうか。

    たま
    たま
    うん、正直、迷ってしまうよね。

    白髪を染めるシャンプーで一番大事なことは、「簡単」「安全」「価格」です。

    染めるための準備や、後片付けをしなくても良いところを含めたコストパフォーマンスの良さが重要です。

    ぽち
    ぽち
    うん、「簡単」「ラク」「頭皮と髪にやさしい」というところが最大のメリットだな。

    それと同時に、どういった成分が使用されているのか?購入後のサポート体制はどうなのか?という総合的な判断も大切です。

    そういった有効成分や実際のサポート体験も交えながら、白髪染めシャンプーランキングを詳しくお伝えしますね。

    ↓ランキングへ移動する↓

    白髪を染めるシャンプーの選び方は、3つのポイントをチェックすることです。

    この3つをおさえることで口コミに振り回されないようになるはずです。

    3つのポイント

  • (1)地肌と髪の毛に安全な成分(無添加のこだわり)
  • (2)天然植物由来成分をたっぷり配合してること
  • (3)コストパフォーマンスが良いこと
  • たま
    たま
    選ぶポイントがわかれば、自分の頭皮に合わせて選べるね。
    では行ってみよう!
    ぽち
    ぽち

    (1)地肌と髪の毛に安全な成分

    無添加 白髪染めシャンプー

    ジアミン系色素不使用・酸化剤不使用・タール系色素(方定色素)不使用・ノンシリコーン・無香料・4級アミン不使用・無鉱物油といった「無添加」にこだわりのある、頭皮と髪の毛の負担を抑えられる白髪染めシャンプーを選んでくださいね。

    特にジアミン系の成分や酸化剤は、体調やホルモンバランスのタイミングによっては頭皮のかぶれなどの皮膚アレルギーを引き起こす原因になる可能性がありますので注意が必要です。

    ポイント

    使用前のパッチテストは大切です。

    また、刺激の強い石油系の洗浄成分ではなく、刺激が弱い天然成分由来の洗浄成分を使用しているシャンプーを選ぶことも重要です。

    白髪ケアは、直接、地肌に塗布して使用する製品です。できるだけ頭皮にやさしい成分を配合しているシャンプーを選ぶことがポイント。

    成分には十分に気をつけて、体に害のある成分を使用してないシャンプーを選びましょう。

    (2)天然植物由来成分

    白髪染めシャンプー 天然成分

    地肌に直接使用するので、天然植物由来成分をたっぷり使ったホームカラーなら安心できます。

    一般的な白髪染め(グレイカラー)は、体調によっては頭皮がヒリヒリしたりすることもあります。

    たま
    たま
    アレルギーの前兆みたいなものかな。

    副作用(アレルギー)を気にしながら、3年、5年、10年と染め続けていくのは不安ですよね。

    また、40代、50代、60代と、年齢を重ねていくうちに頭皮と髪の毛のボリュームが気になり、体質によっては抜け毛や薄毛の不安も出てきます。

    頭皮と髪に不安があっても、安心して白髪を染められることが大事です。

    白髪染め(グレイカラー)は、長く染め続けていくほど、歳を重ねていくほど、天然植物由来成分の働きが重要になってきます。

    (3)コストパフォーマンス

    白髪染めシャンプー コスパ

    白髪を染めるシャンプーは、2千円台から6千円台まで幅広い価格に設定されています。

    ただし、サプリや薬のように販売価格が高いものが効果があるということはありません。

    選ぶポイントは、目先の情報を鵜呑みにせず、続けやすい金額からスタートしてみましょう。

    メーカーによってはキャンペーンなども用意されていますので、積極的に活用してください。

    それから、有効成分などを含めたランニングコストを念頭に置くことも大事です。

    例えば、1本でどれくらい持つかと言うと、ショートヘアの場合なら目安は約1ヶ月です。

    もちろん、毎日使用した場合ですよ。。。

    もし、白髪染めシャンプーを試してみて、グレイカラーの作業がラクになったり、天然の潤い成分でしっとり仕上がりながら「簡単に染めらるじゃん!」と感じることができれば、大容量のボトルタイプもありますので、それに替えても良いかもです。

    利尻カラーシャンプー お徳用サイズ ブラック

    プッシュ式なので、量を足すとき手に泡がついていても使いやすいですよ。

     1回の量
    ショートヘア(男性も)2プッシュ
    セミロング3プッシュ
    ロング4プッシュ
    ぽち
    ぽち
    それは良いね。。。
    たま
    たま
    無添加へのこだわり、天然植物由来成分、コスパの3つが重要なんだね。

    白髪染めシャンプー「安全」「安心」「コスパ」

    以上の「安全」「安心」「コストパフォーマンス」3つのポイントを考慮して、地肌と髪の毛に優しい白髪染めシャンプーを選んでみました。

    本音を言えば、利尻カラーシャンプがお勧めです。(毎日使っています。)

    ただ、できるだけいろいろなメーカーと比較しながら、「今の生活スタイルに合わせて選びたい!」という人もいるのではないでしょうか。

    そういう人のために比較してみましたので、選ぶときのポイントになれば幸いです。

    自分の頭皮状況や生活スタイルに合わせて、選んでください。

    人気の白髪染めシャンプー比較

    価格や特徴や支払い方法などをまとめて比較してみました。

    単品から注文できるのか?定期便じゃないと購入できないのか?送料はいくらかかるのか?などを比較しやすいようにまとめましたので、おすすめランキングの参考にしてもらえると嬉しいです。

     利尻カラーシャンプー白髪染めシャンプー&ヘアパック 黒耀グローリン・ワンクロス螺髪シャンプー&ヘアパック
    価格2500円6804円(2本セット)3780円(税込)
    5800円(税抜き)(ブラック)
    6090円(税抜き)(ブラウン)
    初回注文単品からokパックセット・単品定期・単品パックセット・単品
    特徴利尻昆布(ミネラル・フコイダン・アルギン酸)、ヒアルロン酸・デンプンポリマーホップエキス配合、シャリンバイ(大島紬に使用される天然染料週一でしっかり染める。ヘマチン・ケラチン・シルク配合ノンジアミン 白髪染め
    カラー4色1色2色2色
    内容量200ml350ml100ml(約4回分)350ml
    支払い方法代金引換(手数料無料)・カード決算代金引換(手数料324円)・銀行振込・クレジットカード代金引換・振込用紙同封代金引換(手数料324円)・クレジットカード
    送料全国一律 540円全国一律 650円(6480円以上で無料)600円756円:1620円(沖縄)

    たま
    たま
    白髪を染めるシャンプーは、価格以上の成分内容が重要だね!

    白髪染めシャンプーおすすめランキング

    白髪染めシャンプー ランキング

    このブログのシャンプーランキングは、無添加の数、天然由来の植物成分の数を重要視しています。

    白髪を染めるシャンプーのメリットは、他の白髪ケアにはない成分の安全性だと思いますので、中身(成分)に徹底的にこだわっているメーカーさんを1位に選ばさせていただきました。

     利尻カラーシャンプー白髪染めシャンプー&ヘアパック 黒耀グローリン・ワンクロス螺髪シャンプー&ヘアパック
    無添加の数37成分
    (ここがすごい!)
    4成分3成分---
    天然由来の植物成分の数27種
    (ここがすごい!)
    10種3種11種

    頭皮に直接使用する白髪を染めるシャンプーは、配合している成分が重要です。

    20年以上も前から無添加というものにこだわりを持っいて、無添加の数、植物由来エキスの数が1番多い利尻カラーシャンプーが1位です。

    シャンプーの料金、無添加・天然由来植物成分へのこだわりを見てみても、コスパ的に1番おすすめです。

    利尻カラーシャンプー

    1番人気のある白髪染めシャンプーです。

    利尻カラーシャンプー

    3つの特徴

    • 頭皮が汚れない
    • 根元までムラなく染まる
    • 洗うだけ
  • 価格:始めての方限定2500円(通常3500円)
  • 内容量:200g
  • お得:2本以上まとめ買いは5000円(初回送料無料+頭皮もみブラシプレゼント)
  • ポイント

    皮脂をしっかり落としながら白髪が目立たなくなる。

    利尻カラーシャンプー

    利尻カラーシャンプは「洗髪」と「白髪染め」を同時に行いますので、残業が多いサラリーマン・妊婦さん・産後(授乳中)のママさんなど、自分の時間を作ることが難しい人でも毎日続けることができます。

    ミネラル豊富な北海道産の天然利尻昆布エキスを、たっぷり配合しています。

    利尻昆布に含まれてるミネラルは、髪の毛を良い状態に保ち、フコイダン・アルギン酸は髪の毛と地肌の潤いを守ります。

    口コミ体験(本音レビューです。)

    白髪染めシャンプーは染まらない、という口コミやレビュー、評判を見ることもあるかもです。

    確かに、薬剤(ジアミン)を使用した白髪ケアに比べると染まり具合は優しいです。

    使っていくうちに白髪が濃いグレーになるって感じ。

    でも、シャンプーするだけでこれくらい白髪を隠してくれるなら、全然、個人的には許容範囲。

    5年、10年と長く染め続けていくなら、ノンジアミンは頭皮と髪も嬉しいはず。

    ただ、薬剤を使用している白髪ケアに不満や不安がなければ、無理して使う必要はないかもです。


    利尻カラーシャンプを販売しているサポートスタッフさんたちは凄く親切でした。

    私のうっかりミスに気がついた上に、さらに、こちらが得するような提案をしていただき金額的に助けられた経験があります。

    無添加のこだわり

    ジアミン系不使用・ノンシリコン・酸化剤不使用・パラベン(防腐剤)不使用・タール系色素不使用・無香料・4級アミン不使用 (他30の無添加)

    また、『洗浄成分』は、シャンプー選びのポイントにとても重要です。

    利尻カラーシャンプーは、安心して使用できる刺激の弱い天然成分由来の洗浄成分(アミノ酸系・ベタイン系)を使用しています。

    天然植物由来

    天然利尻昆布/ローズマリー/オタネニンジン/セイヨウキズタ/ローマカミツレ/センブリ/アルテア根エキス/アルニカ花エキス/オオウメガサソウ葉エキス/オクラ果実エキス(他17種類の天然植物エキス配合)

    利尻カラーシャンプーキャンペーン

    利尻カラーシャンプー キャンペーン

    白髪用利尻カラーシャンプー1000円OFF!

    初めての方限定で、通常価格より千円割引(1000円0FF)で購入することができます。

    初めての方限定キャンペーンはいつまで続くのか分かりませんので、キャンペーン終了後に通常価格で購入した場合、何だか千円損した気分になるかもです。

    (※それでも、無添加天然成分で白髪を染められると言うメリットは大きいです。)

    今なら、試すのに1000円損しないで試すことができます!

    ぽち
    ぽち
    俺、1000円損したくないから注文するわ。。。
    1000円...
    たま
    たま

    初回1000円割引キャンペーンを利用して、試してみてはいかがですか。
    ↓ ↓ ↓

    >>利尻カラーシャンプー詳細をみる

    ポイント

    初めてでも試しやすい

    利尻カラーシャンプー

    ちなみに、ユーザー(会員)になると、誕生日特典などのイベントや企画もありますので、それを利用して大容量サイズを購入しても得ですね。

    ぽち
    ぽち
    それも良いね!!!

    利尻 誕生日

    (※イベントは生モノですから、季節によって変わっていく事もあります。でも、ワクワクして楽しいですよ。)

    利尻カラーシャンプーの成分は?

    利尻カラーシャンプーは、無添加って言うけど本当のところどれだけ無添加なの?

    と、正直わからないと思うんですね。

    利尻白髪染めカラーシャンプーは、肌が弱くて化粧品が使えないと言う方にも使って欲しいという想いから開発されたそうです。

    利尻カラーケアシリーズは、度々テレビやメディアで取り上げられる「パラフェニレンジアミン」は、配合していませんよ。

    髪と頭皮に毎日使える、完全無添加のノンシリコーンです。

  • ノンシリコーン
  • 無香料
  • パラベン不使用
  • 4級アミン不使用
  • 酸化剤不使用
  • 無鉱物油
  • ジアミン系色素不使用
  • タール系色素不使用
  • (他30の無添加)

    ぽち
    ぽち
    無添加ということに徹底的にこだわりを貫いているんだな。そんな企業ってあったっけ?
    いや、ここに嘘を入れると、利尻ヘアカラーシリーズの存在意義がなくなるんだ。
    たま
    たま
    ただ、無添加でも全ての皮膚アレルギーに対応するというのは難しいから、パッチテストをすることも重要だね。
    たま
    たま

    (※ 全てのアレルギーに対応するのは難しいので、パッチテストはして下さいね。

    利尻カラーシャンプーと洗浄成分

    利尻カラーシャンプーは、石油系の洗浄力の強い成分を使用していません。

    洗浄力が強い成分は、頭皮に負担を与えてしまう可能性があると言われています。

    例えば、ラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸アンモニウムといった、石油系の界面活性剤などは刺激の強い洗浄成分です。

    たま
    たま
    石油系の界面活性剤。

    洗浄力が強いからといって使用し続けると、知らず知らずのうちに、頭皮に負担をかけてる恐れもあります。

    利尻カラーシャンプーは、刺激が弱く安心できるコカミドプロピルベタイン、ココイルアラニンTEAなど、天然由来(アミノ酸系・ベタイン系)の界面活性剤を使用しています。

    アミノ酸系の洗浄成分は、アミノ酸が主原料で刺激が少なく安全性が高いと言われています。

    弱酸性で髪のタンパク質を守りながら優しく汚れを洗い流してくれるそうです。

    ベタイン系の洗浄成分は、低刺激で保水性が高く安全性も高いと言われています。

    ぽち
    ぽち
    頭皮に優しいシャンプーは安心だよね。

    デメリットは、両方とも石油系の洗浄成分に比べて泡立ちが弱いこと。また、石油系に比べると洗浄力が優しいですが、そのぶん、敏感肌や傷んだ髪の毛に適しています。

    敏感肌の方や「頭皮の負担が心配だな〜」と感じてる人は、刺激の少ない洗浄成分を使用している利尻カラーシャンプーがおすすめです。

    利尻カラーシャンプーとシリコン

    利尻カラーシャンプーを含めてシャンプー全般的に言えることは、シリコン入りが必ずしも悪いということではないということ。

    シリコン自体の危険性は、実は低いと言われています。

    シリコンは、髪をコーティングしてキューティクルを保護してくれたり、髪の摩擦によるダメージを軽減させたり、指通りをなめらかにしたりと、髪の毛を守ってくれる役割を担っています。

    たま
    たま
    シリコンは悪者ではないんだ。

    でも、シリコン膜が髪をコーティングしてしまうと、カラー成分が定着しにくくなる可能性があります。

    また、ヘアケアに含まれてる美容成分などが浸透しにくくなるという恐れもあります。

    適量を使用すれば、白髪を染めない人のシャンプーとしてのメリットは大きいです。

    しかし、白髪シャンプーのような、白髪を染めるために使用するヘアケアには適していません。

    だから、利尻カラーシャンプーはノンシリコンなのです。

    ここがすごい!

    • 北海道産の天然利尻昆布エキス配合
    • パラフェニレンジアミン不使用
    • 20年以上も無添加にこだわる

    白髪染めシャンプー人気

    利尻カラーシャンプー口コミ・紹介

    良い口コミや、悪い口コミを含めて紹介しますので、参考にしてもらえると幸いです。

    失敗談

    シャンプーだけですが、全く染まりませんでした。HPやその他口コミを見ても10日は連続で使用した結果ばかりなので10日間は継続しましたが、見事に全く染まりませんでした。

  • @コスメより引用
  • 利尻カラーシャンプーは染まらない、というレビューです。ただ、シリコン配合のシャンプーやヘアケア剤を以前使用していた場合、シリコン膜が髪の表面を覆ってしまい染まりにくくなってることもあります。

    10日間使用しても染まらないということですが、もう少しレビュー日数が欲しかったですね。このレビューだけでは白髪に色がつかなかったのか?ということが分からないかも。

    それから、同じように染まっていても、まとめて見た場合と、1本、1本バラで見た場合とでは、1本の染まり具合が違って見えます。

    市販の白髪ケアのように薬剤で強く染めるのではなく、洗髪するだけで白髪をぼかして全体的に馴染ませていくタイプです。10日以降のレビューも見たかったですね。

    失敗談

    全然染まらない。髪の毛もパサつく。シャンプーは2本購入し、1本使いきった。毎日使用。
    シャンプーじゃダメなのかとトリートメントも2本購入。これまた1本使った。染まらない。

  • @コスメより引用
  • このレビューはシャンプーだけではなく、トリートメントを1本使用しても染まらなかったという口コミです。

    私のように親子で両方使ってるユーザーとして、ヘアマニキュアのカラー成分が髪の表面をコーティングしない理由が、正直わからないというのが本音です。

    利尻シリーズには、頭皮用のシャンプーとコンディショナーが別にもありますが、そちらを使用していないということでしたら染まらない理由が分からないですね。

    また、どの程度を目標にしていたのかで効果の感じ方が違ってきます。

    シャンプーするだけで全体的に目立たなくしていくコンセプトの製品ということを理解して使用するのと、ケミカルな製品のような染まり具合を求めて使用するのとでは、結果に対する反応も変わってくるのかな。

    とくにヘアカラートリートメントは、ラップやキャップで30分~50分くらい保温することにより、仕上がりがキレイになります。液ダレも防ぎ一石二鳥。

    また、ドライヤーで乾かすことにより開いていたキューティクルが閉まり、色持ちが良くなりますよ。

    良い口コミ

    ブラック使用。ショートヘアです。6日目から、生え際が染まり始めました。染まりはいいと思います。爪の間に染料が付くと嫌なので、手袋をして洗ってます。風呂のタイルにも、飛び散らないように、気をつけてます。

  • レビューは@コスメさんより
  • こちらの口コミはうまくいってるレビューです。私もこのような感じです。回を重ねるたびに色に深みが増して白髪に色がついていきます。シャンプーするだけなので、ずぼらな私でも続けられて気楽ですよ。

    利尻特徴

  • 天然利尻昆布エキスを配合しています。
  • 20年以上も前から無添加にこだわり続けてきた実績があります。
  • 27種類の天然由来の植物成分配合しています。
  • 刺激の少ない天然由来の洗浄成分を使用しています。
  • 利尻カラーシャンプー公式はこちらです。
    ↓ ↓ ↓

    >>利尻カラーシャンプー詳細をみる

  • 初回限定1000円割引キャンペーン中です!
  • 利尻カラーシャンプー

    利尻カラーシャンプー口コミを含む詳細ページです。

    白髪染めシャンプー&ヘアパック 黒耀

    奄美大島の自然に育まれた車輪梅(シャリンバイ)エキス配合。

    白髪染めシャンプー&ヘアパック 黒耀

  • 価格:6800円
  • 特徴:奄美大島のシャリンバイ配合
  • 内容量:350g
  • 黒耀

    値段 6804円(白髪染めシャンプー&ヘアパックセット)

    カラー:ナチュラルブラック

    白髪染めシャンプー&ヘアパック 黒耀は、奄美大島の自然に育まれた車輪梅(シャリンバイ)エキスを中心に植物色素で髪の毛をいたわりながら染めていきます。

    車輪梅(シャリンバイ)は、奄美大島の特産品でもある大島紬(おおしまつむぎ)を染める自然染料として使用されています。

    無添加のこだわり

    ジアミン系不使用・パラベン不使用・化学色素不使用・酸化剤不使用

    天然植物由来配合

    シコン・ログウッド・センブリ・チョウジ・オタネニンジン・大豆・ラベンダ・ホップエキス・車輪梅・ユビキノン

    レビューを一つ紹介しますね。

    二週間くらいで白髪染め効果をなんとなく感じました。
    白髪が黒くはなりません。
    「ちょっと目立たなくなったかな〜」と思うくらいです。
    シャンプー後の髪がかなりきしみます。
    個人差もあるのでしょうか。私は細い髪の方です。

  • レビューはamazonさんより
  • 黒耀特徴

  • 奄美大島で育まれた車輪梅(シャリンバイ)で白髪を染めていきます。
  • 一般的な白髪染めのような化学系の色素や酸化剤などは一切使用していません。
  • 植物色素(シャンリバイ・ロッグウッド・ムラサキコン)を使用しています。
  • 白髪染めシャンプー黒耀・公式サイト
    ↓ ↓ ↓

    >白髪染めシャンプー 黒耀・詳細をみる

    黒耀シャンプー・詳細コラムです。
    ↓ ↓ ↓

    >>黒耀シャンプー・詳細コラムを見る

    グローリン・ワンクロス

    週に1回のシャンプーで染まると言われています。

    グローリン・ワンクロス

  • 価格:3780円(通常価格5800円:定期コース)・単品:5800円
  • 内容量:100g(4回分)
  • 特徴:週に1回使用するだけ
  • グローリン・ワンクロスは、週に1回のシャンプーで白髪を染められという特徴を持っています。

    グローリン・ワンクロスは3種類の花エキスを配合して髪の毛を優しく染め上げていきます。

    ただ、酸化剤を使用していない、と表記されていませんので、ノンジアミンを探してる人には向かないかもしれません。

    しかし、それを入れても週に1度のペースで染まるというスピードは魅力的です。

    パラベン不使用、無香料、無鉱物油なので、「週一でOKなら試してもいいかも」というスピード重視の人は、グローリン・ワンクロスの公式サイトをチェックしてみて下さい。

    通常価格5800円のところを、今なら約35%OFFのキャンペーンを利用できます。

    グローリン・ワンクロスは、3780円から試すことができますよ。(※ キャンペーンは時期によって変わります。。)

    「1週間に1度のペースで使用する!」というところが、他とは違うユニークなところです。

    無添加のこだわり

    パラベン不使用・無鉱物油・無香料

    天然植物由来配合

    牡丹エキス・芍薬エキス・百合エキス

    ワンクロス特徴

  • 1週間に1度のペースで白髪を染めることができます。
  • ハリ・コシ・潤い成分のケラチン、ヘマチン、シルクを配合しています。
  • 35%OFF特別価格で5800円→3780円で試すことができます。
  • グローリンワンクロスのレビューを紹介しますね。

    1度の使用でここまで色が入ったカラーシャンプーは初めてでした!
    さすがに初回だけあってまだ白髪が金髪風に浮いてしまう感じではありますが、普通にシャンプーしただけなのに白く見える白髪が無くなったのはほんとうに驚き。
    しばらくは連日続けて使ってみようと思います、またおいおい追記します!

  • レビューはamazonさんより
  • グローリン ワンクロス・公式サイトはこちら
    ↓ ↓ ↓

    >>グローリン・ワンクロス詳細をみる

    グローリン・ワンクロス

    グローリン・ワンクロス詳細ページです。

    螺髪シャンプー&ヘアパック

    螺髪シャンプー&ヘアパック

  • 価格:5800円
  • 内容量:350g
  • 100%天然のヘナ染めではありませんが、一応ヘナが使用されてるようです。

    シャンプー後にヘアパックを使用するタイプの白髪ケア製品です。

    ヘアパックするときのヘアキャップ付いてるというところが他とは違いますね。

    天然エキス

    カモミラエキス、ウエキョウエキス、カロットエキス、センブリエキス、ニンジンエキス、アロエエキス、階層エキス、ホップエキス、マロニエエキス、セージエキス、ホップエキス

    他の染毛剤等でかぶれた人は使用できませんので、注意してくださいね。

    >>白髪染めシャンプー「螺髪EX」

    白髪を染められる人気のあるシャンプーを紹介してみました。気軽に始められるグレイカラーの参考にしていただけると幸いです。

    比較を含めたランキング形式で紹介しましたが、実際に利尻カラーシャンプーを使ってみて感じることは、実績を含めたユーザーサポートが、かなり凄いということ。

    ただ、生活スタイルと価格のバランスを考えた上で、ご自身のライフスタイルに合わせて選んでみてください。

    放置時間もなく気分的にラクですよ。

    黒髪ケアシャンプーランキング

    黒髪を育むシャンプーを紹介しています。毛髪に栄養が行き届く頭皮環は、健康な髪の毛を育む第一条件です。

    地肌を傷めず、今ある黒髪を整えるのは若々しさの秘訣です。

    マイナチュレ スカルプシャンプー

    マイナチュレ シャンプー

    マイナチュレ スカルプシャンプーは、髪の専門家でもある毛髪診断士&美容師が開発しました。

    頭皮環境を整え髪の毛の元気を取り戻すシャンプーです。

    セイヨウノコギリソウエキス、ローズマリーエキスなど、8種類の天然由来の植物成分を配合しています。

    美しい髪の毛は頭皮環境を整えることから始まる、ということを考えれば、シャンプーの役割は重要です。

    また、頭皮の血行促進をサポートするしょうがエキス、トウキ根エキス、ローヤルゼリーエキスなど5種類の成分を配合していますので、毛髪ケアとしておすすめです。

    マイナチュレ・スカルプシャンプー

    臭い訴求

    haru 黒髪スカルプシャンプー

    haru黒髪スカルプ・プロ

    haru 黒髪スカルプシャンプーは、黒髪に欠かせない成分を豊富に配合しています。

    とくに、ヘマチン・オオムギ発酵エキスは、髪の色に重要なメラノサイトに作用する働きが期待できると言われていて、黒髪をサポートしてくれます。

    また、ハリやコシを整えるために、ヘアケア業界で注目されている『キャピキシル』『欧州ホップエキス』の他にも『リンゴ果実培養細胞エキス』など8種類の成分を配合してるところもポイントです。

    >>haru黒髪スカルプシャンプー詳細をみる

    芸能人、ママモデル

    チャップアップシャンプー

    チャップアップ シャンプー

    チャップアップシャンプーは、毛髪診断士と美容師が開発した頭皮環境を整える濃密スカルプシャンプーです。

    5種類のアミノ酸系の洗浄成分を使用していますので、刺激が少なく頭皮と髪にやさしいです。

    また、頭皮にやさしい弱酸性なので、市販の白髪染めでアルカリに傾いている頭皮におすすめ。

    もちろん、ノンシリコンで植物由来成分を10種類も配合しています。

    >>チャップアップシャンプー

    自然の優しさをあなたの髪にも

    資生堂白髪シャンプー

    資生堂白髪シャンプー

    資生堂プリールカラーシャンプーは、ヘアカラーの色落ちを防ぎ、黒髪本来の色素の流出も防ぐと言われています。

    ヘアカラー後の色落ちを、できるだけ防ぎたいときにおすすめです。

    白髪になってしまった髪の毛の色素は取り戻すことはできませんが、サロンやホームカラーで仕上げた髪の色持ちをよくしてくれます。

    資生堂プリールシリーズ

    白髪染めシャンプーは成分が重要

    白髪染めシャンプーを選ぶ上で大切なのは成分です。

    直接、地肌に触れるものだから、成分にこだわりのあるものを選びたいですよね。

    髪を美しく導くのにトリートメントは重要です。しかし、髪の毛が健やかに育むような頭皮環境にシャンプーの役割は大切です。

    白髪を染めるシャンプーは、染めることや洗浄力だけではなく、使うたびに潤いを与えてくれ安心して使える成分が使用されてるのがとても大事。

    例えば、昆布に含まれているアルギン酸やフコイダンのようなヌルヌル成分は、髪の毛を乾燥から守ってくれ潤いを与えると言われています。シャンプーを選ぶ時の重要なポイントです。

    たま
    たま
    フコイダンと言えば、利尻カラーシャンプーだよね。

    刺激の少ない洗浄成分を配合

    洗浄力の強いシャンプーには、頭皮に負担を強いてダメージを与えるものもあります。

    例えば、ラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸アンモニウムといった、石油系の界面活性剤などは刺激の強い洗浄成分です。

    たま
    たま
    石油系の界面活性剤。

    洗浄力が強いからといって使用し続けると、知らず知らずのうちに、頭皮に負担をかけてる恐れもあります。

    できるだけ、刺激が弱く安心できるコカミドプロピルベタイン、ココイルアラニンTEAなど、天然由来(アミノ酸系・ベタイン系)の界面活性剤を使用してるシャンプーがおすすめです。

    たま
    たま
    ランキング1位の利尻カラーシャンプーは、刺激の少ない洗浄成分を使ってるね。

    アミノ酸系の洗浄成分は、アミノ酸が主原料で刺激が少なく安全性が高いと言われています。

    弱酸性で髪のタンパク質を守りながら優しく汚れを洗い流してくれます。

    ベタイン系の洗浄成分は、低刺激で保水性が高く安全性も高いそうです。

    デメリットは、両方とも石油系の洗浄成分に比べて泡立ちが弱いこと。

    しかし、洗浄力が優しく敏感肌や傷んだ髪の毛に適しています。

    敏感肌の方や「頭皮の負担が心配だな~」と感じてる人は、刺激の少ない洗浄成分を使用している利尻カラーシャンプーがおすすめです。

    シリコンは大丈夫?

    シャンプー全般的に言えることは、シリコン入りが必ずしも悪いということではないということ。

    シリコン自体の危険性は、実は低いと言われています。

    シリコンは、髪をコーティングしてキューティクルを保護したり、髪の摩擦によるダメージを軽減させたり、指通りをなめらかにする役割を担っています。

    しかし、シリコン膜が髪をコーティングしてしまうと、ヘアマニュキュアが定着しにくくなる可能性もあります。

    また、ヘアケアに含まれてる美容成分が浸透しにくくなるということも。

    適量使用すれば、白髪を染めない人のシャンプーとしてのメリットは大きいです。

    しかし、白髪を染めるシャンプーに使用するには適していません。

    白髪染めシャンプーと一般的なシャンプーの見るべきポイント(成分)は変わってきます。

    白髪染めシャンプーは染まらない?

    使うたびに色に深みが増して、徐々に染まっていきます。

    でも、白髪染めシャンプーは染まらない?というレビューを見かけることもあると思うんです。

    薬剤を使用したケミカルな白髪ケアのようにしっかり染まるというよりは、白髪をぼかして全体的に目立たなくしていくタイプです。

    酸化剤を使用していませんので、薬剤の化学反応を利用した一般的な白髪染めの効果を期待すると、染まり具合は物足りないかも。

    ぽち
    ぽち
    そうなの?
    そうだね。シャンプーしてるだけで徐々に色をつけてぼかして目立たなくさせる感じかな。
    たま
    たま

    一般的なヘアカラーの成分に不安がある人におすすめです。

    ただ、一般的なグレイカラー(白髪染め)の成分に不満や不安がなければ、無理して使う必要なないかもです。

    酸化剤によるかぶれを経験した人や、敏感肌の人にこそ試して欲しいかな。

    たま
    たま
    そうだね。頭皮にやさしい白髪染めを探してる人におすすめだね。

    ただ、どうしても染まり具合が悪いという場合は、考えられる利用が4つあります。

  • シリコン入りヘアケア剤を使用している
  • 洗浄力の強いシャンプーを使ってる
  • 量が少ない
  • しっかり乾かしてない
  • シリコン入りヘアケア剤を使用?

    白髪を染めるシャンプーは、洗うたびに髪の毛の表面をカラー成分でコーティングしていきます。

    シリコン入りヘアケア剤を使用している(いた)場合は、シリコン膜が髪をコートしています。そうするとヘアマニキュアが着色しにくくなってる恐れも。

    そういう場合は、他のシャンプーを含めたヘアケア剤をやめてみるのも効率よく染めるコツです。

    他のシャンプーと併用している?

    洗浄力の強い石油系界面活性剤が配合されてる市販のシャンプーと併用してる人は多いかもしれませんね。

    そういう場合、せっかく染めてもヘアマニキュアのカラー成分がすぐに落ちてしまいます。

    白髪を染めるシャンプーは、洗うだけではなく天然由来の潤い成分を配合されてるものもありますので、毎日使用すると頭皮環境を整えて髪の毛に潤いを与えてくれます。

    できれば、毎日使用する方が色の着色が良くなり洗うたびに色の深みが増してきますよ。

    量が少ない?

    量が少ないと泡が作れず、染まりが悪くなることもあります。

    カラーシャンプーは、たっぷり量を取り、泡立てて髪を包み込むように洗っていきます。

    泡立ちが足りないと、仕上がりに影響を与えることもあります。

    ただ、泡立ちの少ない頭皮の負担が少ない洗浄成分を配合してるものもありますので、シャンプーブラシなどを利用しても良いかもです。

    ドライヤーでしっかり乾かす

    シャンプー後は、ドライヤーでしっかり乾かしてくださいね。

    しっかり乾かすと、開いていたキューティクルが閉じ、カラー成分の定着がアップします。

    白髪染めシャンプー使い方

    使い方はすごく簡単です。

    今まで使用していたシャンプーと同じように使用するだけです。

    3ステップ

  • (1)手に取る
  • (2)洗う
  • (3)すすぐ
  • 白髪染めシャンプー使い方

    濡れた手に取る

    ある程度、髪についてる脂や汚れをすすいだ後、濡れた手の平にたっぷり取り出します。

    きれいに仕上げるには、たっぷり取り出して泡立てることがポイント。

    濡れた手に取り出すことで、爪の着色を気持ち抑えられますよ。(それでも黒くなるけど。)

    たま
    たま
    手袋は付けた方が良いかもね。

    頭皮をマッサージしながら洗う

    いつものシャンプーを泡立てるように、全体をやさしく洗っていきます。

    両手を広げて髪で泡立たせながら、全体を泡で包み込むように洗っていく感じです。

    たま
    たま
    普通のシャンプーと一緒だね。

    頭皮への刺激が少ないアミノ酸系やベタイン系の洗浄成分なので、泡立ちにくいというのがデメリットといえばデメリットかな。

    泡で包み込んで根元から染めていく感じです。

    泡立ちにくければ、シャンプーブラシなどを使っても良いかも。

    しっかりすすぐ

    髪の毛の根元からしっかりすすいていきます。

    頭皮と根元部分にすすぎ残しがあることもあり、タオルに色がつくこともあります。

    慣れるまでは、確認しながら水の色がなくなるまで時間をかけて丁寧にすすぎます。

    特にロングの人はしっかりすすいだつもりでも、シャンプーが残りがちなので注意が必要かもです。

    文書にすると面倒くさそうですが、使い方はいつものシャンプーと同じです。

    たま
    たま
    普通のシャンプーと同じだね。

    「洗髪」「染める」を同時にしてくれますので、洗い流すだけでOK!

    たま
    たま
    ただ、すすぎの時は、色水が出なくなるまでしっかりとすすいでくださいね。

    白髪染めシャンプーランキングまとめ

    白髪染めシャンプーランキングは、成分に対する無添加の数、天然由来の植物エキスの種類、価格の3つを考慮して1番おすすめを選びました。

    ランキング1位は、無添加というものがまだ一般的に注目されてないような20年以上も前から、安心して使用できる成分に強いこだわりを持ち続けてきた『利尻カラーシャンプー』です。

    利尻 サスティ 利尻カラーシャンプー

    (自社工場で製造していますので、品質管理を含めて安心できますね。)

    利尻カラーケアシリーズは、代表の方がもともと子供の頃から肌が弱くて、従来の化学反応を利用したツンと臭いがする白髪染めに苦労していたそうです。

    少しでも肌に悪いものは使いたくない!という想いから、成分配合には食品と同じくらいのレベルを求めて開発しています。

    たま
    たま
    天然の利尻昆布エキスなど27種類の植物成分を配合しているのも頷けます。
    たま
    たま
    天然の利尻昆布は、髪の毛を健康に保つミネラルが豊富にあり、ヌルヌル成分のフコイダンがパサついた髪をしっとりとまとめて整えてくれますよ。

    肌に優しい天然由来成分

  • 天然利尻昆布エキス
  • オランダカラシ
  • オタネニンジン
  • 踊子草
  • セイヨウキズタ
  • ローズマリー
  • カミツレ
  • カワラヨモギ
  • アルニカ
  • 従来の白髪染めを長年使い続けていると、ある日突然、頭皮が痒みや腫れのような皮膚アレルギーになる人も多く、多くの人が悩まされています。

    白髪染めが一生できなくなると考えると本当に怖いと思うのですね。

    そう言う人たちにこそ、諦めずに無添加の利尻白髪染めシャンプーを試して欲しいですね。

    40代、50代はまだまだ若く、白髪染めを再開して染め直しただけで、若々しさを取り戻し、見た目を本来の実年齢の印象に引き下げてくれます。

    白髪染めは、本当に面倒臭い作業です。

    一度でも染め始めると、白髪染めを止めた時の他人へのインパクトは計り知れないものがあります。

    今までの白髪染めは、頭皮にかかる負担の心配や、髪の毛のダメージからくる薄毛の恐怖を気にしながら、長年白髪を染めてきたと思うんですね。

    無添加の利尻カラーシャンプーは、毎日のシャンプーをしながら頭皮と髪の毛を修復して優しく染め続けてくれます。

    完全無添加の利尻カラーシャンプーは、妊婦さんや出産後の忙しいママの白髪染めにも向いています。

    妊婦さんの白髪染めシャンプー

    利尻カラーシャンプーはノンジアミンです。

    40代以降の頭皮と髪を整えながら、優しくシャンプーしてるだけでいつのまにか染め続けてくれます。

    「髪の頭皮に良さそうだから1本試してみたい!」といいうあなたに向けて、初回限定キャンペーンの今だけ千円割引!(1000円OFF!)で試すことができますよ。

    いつまで初回限定キャンペーンが続くか分かりませんが、今のうち1000円割引を利用しても損しないのかな、と思います。

    利尻カラーシャンプー3つの特徴

  • (1)”安全!”抜け毛や薄毛の心配なし
  • (2)”簡単!”放置時間がいらない
  • (3)”ラク!”周りを汚さない
  • ノンジアミンの白髪染めシャンプーです。
    ↓ ↓ ↓

    >>利尻カラーシャンプー詳細をみる

    ポイント

    準備や後片付けがいらない

    利尻カラーシャンプー

    投稿日:

    Copyright© 白髪染めシャンプーランキング|おすすめ白髪染め , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.