利尻カラーシャンプー

優しくてもきちんと染まる白髪染め

投稿日:

優しくてもきちんと染まる白髪染め


ご存知のように、一般的な白髪染めは、酸化剤を利用して毛髪の内側に染毛料を浸透させるので、毛乳頭や毛母細胞にダメージを与えるリスクがあると言われていますよね。


頭皮と髪の毛に優しくて、それでいてきちんと染める白髪染めは、ジアミン系の成分など、身体に悪いと思われるものは一切使用していない無添加の白髪染めシャンプーです。


「白髪染めシャンプー?」



白髪染めシャンプー

と、思われたかもしれませんが、白髪染めシャンプーは、無添加製品の中でも、確実に白髪を染め上げてくれるシャンプーです。


でも、無添加の白髪染めシャンプーは、「染まりにくいし、色落ちも早いんだよね」という意見があると思います。


ぽち
ぽち
うん、うん、確かにそういう意見を聞いたりするぞ。


そうだね、でも、白髪染めシャンプーを使い続けていると黒髪をずっとキープできちゃうんだよね。
ニャンコ
たま


毎日、「染める」と「洗う」を同時にするから。
ニャンコ
たま


ぽち
ぽち
染まりにくくて、染まってもすぐに色落ちするんじゃないのか?


毎時、使用しているユーザーとしては、「染まりにく」というのではなく、「ゆっくり染まる」といった方が正しいのかな。


白髪は染まるね

白髪の量や、髪の毛の長さによっても個人差はあると思いますが、私の場合は白髪染めが抜けたゼロの状態から使い始めて、6~10日くらいから白髪に色が付き出しだんだん主張しなくなりました。


だいたい、1本使いきるくらいには白髪は目立たなくなってきましたよ。(ただ、普通にシャンプーしてるだけ。)


白髪染めシャンプー


シャンプーしてるだけで白髪染めと洗髪の両方をしてくれますので、白髪が徐々に目立たなくなっていきます。


無添加の白髪染めシャンプーは、縮毛矯正を繰り返していたり、薄毛の不安があったり、髪の毛に何らかの不安を抱えてる方の白髪染めにこそ試してほいしなと思います。
↓ ↓ ↓

>白髪染めシャンプー・詳細ページ<



私も髪の毛に不安を抱えていましたので、できるだけ地肌と髪に負担を与えない白髪染めを探すために、多くの時間とお金を使ってきました。


本音を言えば、髪の毛に負担がかかるのが怖く、1ミリでも髪と地肌に負担をかけたくなく、きれば、白髪染めはやめたいです。


白髪染めが原因で髪と頭皮にダメージが蓄積され、薄毛や抜け毛が加速するのだけは絶対に嫌だと思います。


もし、できるだけ髪と地肌に負担をかけずに、人間の身体に優しくてもきちんと染まる白髪染めを探してるなら、天然由来成分の白髪染めシャンプーを試してみませんか。


毎日のシャンプーに替えるだけで黒髪をずっとキープさせることができますので、2~4週間に1度の美容院通いや、根元にキラリと白く光る生え際の白髪を気にすることがなくなり、時間的・経済的に損しなくなるかもです。
↓ ↓ ↓

>白髪染めシャンプー・詳細ページ<


個人的なことですが、高齢な私の母親も白髪染めシャンプーを使用しており、普段から白髪染めを心配することがなくなり、髪の毛にハリとコシが出てきたと喜んでいます。


ニャンコ
たま
一般的な白髪染めは、かゆみ・かぶれなどの不安や、髪や頭皮の負担も心配だから優しく染める白髪染めがいいよね。


そうだな。でも、優しいだけて染まらなかったら意味ないよな。
ぽち
ぽち


ニャンコ
たま
もちろん!無添加の白髪染めシャンプーは、2~3回では染まらないけど、天然色素を働かせて自然な仕上がりで染めていくんだ。


ニャンコ
たま
スピードを重視するなら利尻ヘアカラートリートメントがおすすめ、両方とも身体に悪いと思われるものは一切使用していないよ。


白髪染めシャンプーは染まりにくい?


白髪染めシャンプーが染まりにくいというよりは、染まるペースが遅く感じるだけだと思います。


白髪染めシャンプーのユーザーとして感じることは、「1本使いきる辺りから白髪は目立たなくなる」というくらいの余裕を持って使用した方が良いと思います。


だいたい、5日〜10日くらいで、白髪に色が乗ってきたという実感を感じてくると思います。


そして1本、使い切る頃には白髪は目立たなくなっています。


「週末の同窓会まで白髪を染めたい!」という場合は、利尻ヘアカラートリートメントがおすすめです。


利尻カラーシャンプーQ&A・特集ページ

>利尻カラーシャンプーQ&A<

だから、緊急を要する白髪染めには向いていません。


しかし、髪の毛に薄毛や抜け毛の不安を抱えてる人や、頭皮の皮膚アレルギーが心配な人の白髪染めにおすすめです。


白髪染めシャンプーは、いろいろなメーカーさんから出ていると思いますが、私が選んでリピートしているのが、利尻昆布エキス配合の利尻カラーシャンプーです。


利尻カラーシャンプーは、薬剤を利用した市販の白髪染めのように、1~2回では染まるスピーディさはありません。


スピーディさはありませんが、無添加のアミノ酸シャンプーに2つの色素成分と、潤いとツヤを与える「紫根」、古の時代から染料として使用してきた「クチナシ」、熱帯地域で栽培されている香辛料や着色料として使用されてる「アナトー」、美容効果がある「ウコン」、といった4つの植物由来天然色素で、頭皮と髪の毛をいたわりながら白髪を染めていきます。


利尻カラーシャンプーは天然由来色素


染まりは遅いですが、優しくてもきちんと染まる白髪染めです。


1~2回では染まりませんが、毎日のシャンプーをしてる中で、「洗う」と「染める」を同時にしてくれますので、白髪を染まり続けた状態でキープできるところが嬉しいですね。


ニャンコ
たま
確かに白髪染めシャンプーは、1回で染めることはできないけど、優しくてもきちんと染まる白髪染めなんだね。


うん、そうんだな。
ぽち
ぽち


ニャンコ
たま
縮毛矯正の白髪染めや、薄毛の不安がある人にこそ試して欲しいな。


優しくても染まる白髪染め・まとめ


一般的な白髪染めで長年染め続けていると、頭皮と髪の毛に負担をかけてしまい、体調やホルモンバランスの変化によっては、かぶれ・痒みを引き起こす恐れもありますよね。


無添加の製品は身体に優しいですが、どうしても効果が弱いというイメージもあり、きちんと染まる白髪染めを探すのは大変かもしれません。


私も髪の毛に不安があるので、白髪染めの刺激や負担で髪の毛を細く弱らせたくなかったです。


だから、一般的なヘアカラー剤(酸化染料剤)から無添加ヘナまで、いろいろな白髪染めを試してきました。


その中で、利尻カラーシャンプーは、使いやすく、優しくてもきちんと染まる白髪染めでした。


でも、白髪染めは面倒くさい作業ですし、正直に言えば、白髪染め自体やめたいし、地肌と髪の毛も大事にしたいところだと思います。


無添加の利尻カラーシャンプーは、泡で白髪を包み込みながら、白髪の根元から「染める」と「洗う」を同時にしてくれます。


面倒な白髪を染めるための準備や、後片付けをする必要はありませんし、シャンプー後は洗い流すだけで大丈夫です。


毎日のシャンプーで洗髪してる間に、いつまでも白髪染めが完了してる状態をキープできますので、「白髪染」ということを気にしなくなりますよ。


縮毛矯正を繰り返して髪の毛がパサパサになっていたり、薄毛の不安を抱えてる方にこそ、無添加の利尻カラーシャンプーを試して欲しいですね。


利尻カラーシャンプーを上手に活用して、優しくてもきちんと染まる白髪染めを始めませんか。
↓ ↓ ↓

>白髪染めシャンプー・詳細ページ<



-利尻カラーシャンプー
-, ,

Copyright© 白髪染めシャンプー!安全で天然成分たっぷりの無添加がおすすめ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.