女性(妊娠・産後・生理中)の白髪染め

40代の白髪染めにおすすめ!艶を出しパサつきを抑えて染めよう

投稿日:

40代 おすすめ 白髪染め


40歳を境に体は劇的に変化していきます。


40代って明らかに30代とは違い、1年、1年の体の変化がこれほどまでに違うの?という驚きに戸惑ってしまいます。


鏡をチェックしていて白髪の量の多さにショックを受けたり、いつも見慣れていたスマホの画面がある日を境にぼやけてきたり. . .


白髪や老眼は代表的な変化ですよね。


40代の白髪染めは、ただ単に白髪を染めることができたらOKというのではなく、パサついてきた髪の毛に潤いと艶を取り戻したり、地肌の負担を少なくしたりと、総合的なヘアケアまで求めてしまいます。


一般的な白髪染めは、髪の毛をしっかり染めてくれる有効成分でもある、酸化染料剤による皮膚アレルギーの不安と、絶えず向き合いながら染め続けていかなければいけない怖さがあると思うんです。


そういうリスクを抱えながら、40代、50代、60代と何十年も染め続けていくのは正直怖いです。


白髪染めは、1度でも染め始まると途中で「や〜めた」というわけにはいきませんよね。


社会的なコミニケーションを考えると、やめるタイミングって難しいです。


もし40代からの髪の毛と頭皮の負担を抑えられる白髪染めを探してるなら、無添加の白髪染めシャンプーと白髪用ヘアカラートリートメントの組み合わせを試してみてはいかがでしょうか。


おすすめしている白髪染めシャンプーやヘアカラートリートメントは、洗浄成分やカラー成分が単純に良いというだけではなく、天然昆布エキスと天然植物由来成分がたっぷり配合されています。


たっぷり配合されていながら、傷んだ髪の毛を修復しながら保護してくれる成分(ケラチン・シルクなど)で、使い続けていくうちに艶と潤いを整えながらしっとり仕上げてくれます。
↓ ↓ ↓

>白髪染めシャンプー・詳細ページ<


特に女性の場合は、30代後半からホルモンの変化を感じ始めると言われていて、ちょうどその頃からオーガニックやナチュラル製品に目覚めだしてきます。


意識はしてないと思いますが、身体が自然にそのようなものを求めているということもあり、優しさを身体が欲してくる年代なのかもしれません。


また、40代は人生の一つの区切りのような感じがしていて、変化を恐れずに何か新しいことにチャレンジして人生を選択し直す年代なのかもしれませんね。


無添加の利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントは、天然由来の色素成分でもあるクチナシ・紫根・アナトーなど厳選した天然植物由来成分で40代の頭皮と髪の毛をいたわりながら白髪を優しく染めていきます。


ぽち
ぽち
でも、白髪染めシャンプーは染まりにくいんじゃない?


と言うようなレビューや体験談を、ネットで目にすることもあると思います。


白髪染めシャンプーを毎日使ってるユーザーとして感じるのは、確かに白髪染めシャンプーだけではペンキで塗りつぶしたような真っ黒に染めることは難しいです。


どちらかと言うと黒に近いグレーといった感じかな。


墨絵の濃淡に浮かび上がる黒と白のグラデーションのような淡い仕上がりかも。


その淡い仕上がりが、1本使い切る頃には全体的に白髪は目立たなくなり、ナチュラルな仕上がりにさせてくれます。


いつものシャンプーに替えるだけで、ここまで白髪を隠してくれるなら良いと思いませんか。


おまけに従来の白髪染めとは違い、天然由来成分たっぷり入った無添加で白髪を染めてくれるところが嬉しいです。


シャンプーしてるだけで根元までしっかり染まり続けていますから、生え際の白髪染めを心配する必要も無くなります。


そこに、3~4週間に1度のペースで無添加の利尻ヘアカラートリートメントでしっかり全体的に染めていきます。


利尻ヘアカラートリートメントでしっかり染めた後も、白髪染めシャンプーで洗い続けていくので色の定着はさらに良くなりますよ。


使い続けてる限り黒髪をキープさせることができ、めんどうくさい白髪染めという作業から解放されます。


もともと艶がなくパサついていた髪の毛もしっとりしてきますので、40代からの大人の白髪染めに利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントはおすすめの組み合わせです。


ぽち
ぽち
じゃ、白髪用のヘアカラートリートメントだけでいいんじゃない?


うん、確かにそう言う疑問が出てくるよね。
ニャンコ
たま


40代の髪と頭皮におすすめな白髪染め


利尻ヘアカラートリートメントなどの白髪用のヘアカラートリートメントはすぐに色落ちする!と言うことをたまに見かけると思います。


実は、そこに「一緒に」白髪染めシャンプーを使う理由があるのですね。


「ヘアカラートリートメントで染めても10日くらいで色落ちしてくる. . .」とか、「ヘアカラートリートメントでしっかり染めても1週間くらいで根元に白いものが. . .」


と言うような悩みはたぶん多いと思います。


実は、これはヘアカラートリートメントと一緒に使用しているシャンプーが原因かもです。


例えば、シリコーン(ジメチコン・シロキサン・シクロメチコンなど)が入ってるシャンプーを普段から使っていると、シリコーン膜が髪の毛を覆ってしまいカラー成分や美容成分が浸透しにくい髪の毛になってる場合もあります。


ぽち
ぽち
そうなると白髪染めシャンプーやヘアカラートリートメントのカラー成分や美容成分が浸透しないのでは?


うん、そうだね。
ニャンコ
たま


また、洗浄力が強いシャンプーを使用してる場合は、頭皮の汚れをきれいに落としてくれる反面、同時にカラー成分まで落としてしまってる可能性も. . .


キューティクルも荒れて乾燥してしまうと、ますます白髪が染まりにくい状態になってしまいます。


シャンプーひとつで白髪染めの効果が変わってきたり、髪の毛を知らず知らずのうちに傷つけていたり、実は、シャンプーで白髪染めの結果が大きく変わってくることもあるのです。


普段使ってるシャンプーを無添加ノンシリコーンの白髪染めシャンプーに替えるだけで、白髪染めの定着は良くなり、結果的に金銭的にも、時間的にも、すごく楽になります。


40代は地肌も髪の毛も色々な意味で大きな曲がり角にあると思います。


ここでどれくらい身体が求めてるものと正直に向き合えるのかということも含めて、本格的な準備が必要になってくるのかもしれません。


無添加の白髪染めシャンプーと、無添加のヘアカラートリートメントを上手に活用して、髪の毛に艶とハリを取り戻し、これからくる未来に向かって変化を楽しんで欲しいですね。


-女性(妊娠・産後・生理中)の白髪染め
-, , ,

Copyright© 白髪染めシャンプー!安全で天然成分たっぷりの無添加がおすすめ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.