利尻カラーシャンプー

利尻カラーシャンプーは染まらない?使用感と注意点をお伝えしています

投稿日:

利尻カラーシャンプーは染まらない?


ニャンコ
たま
利尻カラーシャンプーは染まらない?という噂を聞いたりすることもあると思うんだ。
うん。利尻カラーシャンプーは染まらないという意見を聞くこともあるよな。。。
ぽち
ぽち

このコラム記事が、「利尻カラーシャンプーは染まらない?」ということについて、本当のことを知りたい人の解決策になると嬉しいです。

ぽち
ぽち
できれば、簡単そうだから白髪染めシャンプーは試してみたいよな。
利尻カラーシャンプー3つの特徴

  • (1)【安全!】植物色素で優しく染める
  • (2)【簡単!】放置時間なし
  • (3)【ラク!】シャンプーするだけ
  • 天然の植物色素で、白髪をやさしく染めていきます。

    利尻ヘアカラーシリーズは、ブランドシェア、売り上げ日本一です。
    ↓ ↓ ↓

    >[白髪用] 利尻カラーシャンプー・公式サイトはこちら


  • 初回限定1000円割引キャンペーン中です!
  • 利尻カラーシャンプー


    ニャンコ
    たま
    それでは、コラム記事『利尻カラーシャンプーは染まらない?』いってみよう!


    利尻カラーシャンプーは染まらないの?


    利尻カラーシャンプーは本当に染まらない?


    という意見や感想を見かけたりして、購入まで踏み切れないという人は多いんじゃないでしょうか。


    利尻カラーシャンプーの特徴は

  • (1)(安全!)ノンジアミン(酸化剤不使用)
  • (2)(簡単!)放置時間なし
  • (3)(安心!)頭皮と髪(毛根)にやさしい

  • 利尻カラーシャンプーレビューです。
    ↓ ↓ ↓
  • >白髪染めシャンプー詳細コラムはこちら


    この3つの特徴が市販されてる白髪染めとの最大の違いです。


    また、その違いはメリットでもあり、デメリット(注意点)でもあります。


    ぽち
    ぽち
    ???


    結論から言っちゃうと、利尻カラーシャンプーは薬剤を使って化学反応を利用した市販の白髪染めのように、髪の毛の内部から『真っ黒』に染まりません。


    ぽち
    ぽち
    えっ???


    利尻カラーシャンプーの目的は、普段のシャンプーの中で厳選した天然由来の植物色素(クチナシ・シコン・水溶性アナトー・ウコンなど)を使って、頭皮と髪の毛を労わりながら徐々に白髪に色をつけていくこと。


    利尻カラーシャンプーは、酸化剤を使用した一般的な白髪染めとは全く違う白髪染めです。


    利尻カラーシャンプーは天然由来色素


    実際に利尻カラーシャンプーのブラックを毎日使ってる使用感は、天然の潤い成分で髪の毛をしっとりさせながら植物色素で『黒に近い濃いグレー』に染めていきます。


    5~10回くらいから白髪に色が付き始め、1本使い切る頃には白髪は目立たなくなっています。


    ぽち
    ぽち
    ただシャンプー してるだけでか?


    うん、シャンプーしてるだけだね。
    ニャンコ
    たま


    利尻カラーシャンプーは、完全に地毛と同じ色に染めるというよりは、シャンプーするだけで「洗う」と「染める」を同時に行いないながら、地毛に近いカラーに近づけていきます。


    そして、毎日のシャンプーの中で「洗う」と「染める」を繰り返しながら、自然なスピードで白髪を上手に隠していくという白髪染めです。


    利尻カラーシャンプーは染まらない!というのではなく、実はきちんと白髪は染まってるんですね。


    染まるまでのスピードが非常に遅いことと、薬剤を使用した市販の白髪染めのような『真っ黒』に染まらないことが重なって、「利尻カラーシャンプーは染まらない!」という感想になっているんです。


    ニャンコ
    たま
    そうだね、でも、シャンプー するだけで頭皮と髪の毛を傷つけず、ここまでキレイに白髪を隠すというのは優秀だと思うよ。


    確かにそうだな。でも. . .
    ぽち
    ぽち


    あれだな、化学調味料の味に慣れてる人たちが、無添加の自然食を食べたときに「薄っ!!!!」と感じる意見に似てるかもな。
    ぽち
    ぽち


    ニャンコ
    たま
    似てるかも!!!


    酸化剤を使用してる市販の白髪染めのような効果を期待するなら、天然由来の植物色素で洗いながら染めていく利尻カラーシャンプーは物足りない染まり方かもです。


    このギャップが、「利尻カラーシャンプーは染まらない!」という誤解を生み出してるんです。


    ぽち
    ぽち
    うん。化学調味料の味付けを期待してると、自然食の味付けは薄味に感じるという感覚に似てるな。


    薬剤を利用してる市販の白髪染めと利尻カラーシャンプーは、全く違う役割だと思ったほうが良いよね。
    ニャンコ
    たま


    では、頭皮と髪の毛を労わりながら体に害がなく、白髪をしっかり染めることができる白髪染めはないのか?ということが気になりますよね。


    ぽち
    ぽち
    うん、気になる。


    できるだけ、頭皮と髪の毛にやさしい白髪染めを使いたいでところです。


    「利尻カラーシャンプーは染まらない」の解決策は?


    利尻カラーシャンプーは、実際は十分に染まっています。


    ただ、化学反応を利用したケミカルな白髪染めのようにしっかり染まりません。(この期待があるとギャップでより批判的になるかも。)


    でも、シャンプーしてるだけで「洗う」と「染める」を繰り返して『ぼかし染め』で白髪を地毛に馴染ませて目立たなくさせていきます。


    個人的なことで恐縮なのですが、シャンプーしてるだけでここまで目立たなくなるのは、ズボラな私でも続けやすいです。


    いつものシャンプーに替えるだけで徐々に白髪に色をつけていきますので、仕事が忙しい人や、なかなか自分の時間を作れない人たちでも続けやすいです。


    白髪染めの準備や後片付けもなく、地肌も風呂場も汚すことなく、シャンプー後は洗い流すだけでOKです!


    ニャンコ
    たま
    そうだね。でも、しっかり白髪を染めたい!場合もあるよね。


    うん、ある。
    ぽち
    ぽち


    そういった時は、最初に[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントを2~3回繰り返しながら全体をしっかり染めていきます。
    ↓ ↓ ↓

    >利尻ヘアカラートリートメントの口コミ・評判と注意点


    全体をしっかり染めた後、毎日の白髪ケアに利尻カラーシャンプーを使用することで、お互いのカラー成分がさらに着色し色持ちが良くなります。


    目安として月に1度くらいのペースで利尻ヘアカラートリートメントでしっかり染める、毎日のシャンプーに利尻カラーシャンプー。


    利尻カラーシャンプー&利尻ヘアカラートリートメント


    利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントは、ダメージ修復成分と植物由来の潤い成分を配合していますので、その組み合わせは、40歳以上の疲れてる頭皮と髪の毛の白髪染めにおすすめです。


    利尻ヘアカラートリートメント ツヤツヤ


  • 白髪染めシャンプー詳細コラムです
    ↓ ↓ ↓
  • >白髪染めシャンプーレビューはこちら


    利尻カラーシャンプーは染まらない?(その他の理由)


    利尻カラーシャンプーが染まらない理由として、先ほどお伝えしたように『ギャップ』というイメージが「染まってないように感じる」というのを紹介しました。


    天然由来の植物色素で頭皮と髪の毛をやさしく染めていく利尻カラーシャンプーは、酸化剤を使用している市販の白髪染めに比べるとどうしても染まりが弱く感じます。


    私は利尻カラーシャンプーのブラックを毎日使用していますが、シャンプーだけなら白髪の色は限りなく黒に近いグレーです。


    これでも十分に白髪を隠してくれますが、「きちんとしっかり染めたい!」場合は、最初に利尻ヘアカラートリートメントです。


    この2つの組み合わせで、体に害のない白髪染めが完成します。


    ニャンコ
    たま
    そうだね、利尻カラーシャンプーとヘアカラートリートメントの組み合わせは、40歳以上の頭皮にはおすすめだね。


    ニャンコ
    たま
    でも、「本当に染まりにくい!」という事例もあるよね。


    何だ???
    ぽち
    ぽち


    例えば、今使用しているヘアケア剤(シャンプー・コンディショナーなど)にシリコーンが配合されていると、利尻カラーシャンプーやトリートメントのカラー成分は定着しにくいんです。


    ご存知のように、利尻カラーシャンプーや利尻ヘアカラートリートメントは、髪の毛の表面をカラー成分でキレイにコーティングするヘアマニキュアタイプの白髪染めです。


    実は髪と頭皮をシリコーン膜がコーティングしてしまうと、ヘアマニキュアのカラー成分や美容成分が浸透しにくくなります。


    その結果、白髪に色がつきにくい状態になってしまうのですね。


    ぽち
    ぽち
    うん、そうなんだ。


    なるほど、シリコーン膜が邪魔して染まりにくくなってるということもあるんだね。
    ニャンコ
    たま


  • 白髪染めシャンプーは染まらない?
    ↓ ↓ ↓
  • >白髪染めシャンプー 染まらない?購入後 損したくない人向けのコラム


    また、シリコーン配合のシャンプーは、成分表記にシリコーンとは記載されてなくて、シクロメチコン・シロキサン・ジメチコンなどと記載されています。


    ニャンコ
    たま
    分かりにくいよね。


    それから、せっかく利尻ヘアカラートリートメントでしっかり染めても、洗浄力の強いシャンプーなどを使用しているとすぐに色が落ちてしまうこともあります。


    特に、成分表記にラウリル硫酸と書かれてる洗浄力の強いシャンプーは、頭皮の汚れと一緒にカラー成分まで落としてしまいます。


    また、キューティクルが荒れて乾燥してしまうと、さらにカラー成分が乗りにくい髪質になることも。。。


    ニャンコ
    たま
    だから、ノンシリコーンの利尻カラーシャンプーを使うと色の定着も良くなり白髪染めが長持ちするんだね。


    染めやすい頭皮環境には、シャンプーの役割って非常に重要なんだな。
    ぽち
    ぽち


    利尻カラーシャンプーは染まらない?まとめ


    利尻カラーシャンプーは染まらない、ということで分かったことは大きく分けると3つあります。


    利尻シャンプー染まらない3つのまとめ

  • (1)利尻カラーシャンプーは「天然由来の植物色素」で白髪を地毛に馴染ませる
  • (2)薬剤を使用した市販の白髪染めのように『黒く』染まらない
  • (3)シリコーンタイプのヘアケア剤を使用してると染まりにくくなる

  • このことで分かったことは、利尻カラーシャンプーは染まらない!のではなく、薬剤を使用した『市販の白髪染めのようには染まらない』というのが正しいということ。


    酸化剤を使用した一般的な白髪染めとは違い、天然由来の植物色素で髪と頭皮に負担をかけずにやさしく色をつけていきますので、「利尻カラーシャンプーは(薬剤の白髪染めのように)染まらない」という誤解が生まれたんだと思います。


    利尻カラーシャンプーの特徴は、天然由来の植物色素で頭皮と髪の毛をやさしいことと、厳選した天然色素でゆっくり時間をかけて白髪に色をつけていくこと。


    ただ、薬剤を利用した一般的な白髪染めのように、毛髪の内部に染毛剤を浸透させて色をつけませんので、利尻カラーシャンプーをストップすると色が落ちてきます。


    ニャンコ
    たま
    その代わり、頭皮と髪の毛に負担がかからずに優しい染め方なんだ。


    40代、50代の頭皮におすすめだよね。
    ぽち
    ぽち


    だから染まり方も頭皮と髪に負担のかからないペースで徐々に染まっていき、白髪をぼかして地毛に馴染ませていきます。


    薬品を利用した一般的な白髪染めのような効果を望むなら、白髪染めシャンプーの染まり方は物足りないかもしれません。


    「しっかり染めたい!」という場合は、最初に利尻ヘアカラートリートメントで全体を染めた後、毎日のシャンプーにノンシリコーンタイプの白髪染めシャンプーを使うことでお互いの着色が良くなり、白髪染めが長持ちします。


    ニャンコ
    たま
    うん、その通り!


    利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメント


    また、今までシリコーン配合のシャンプーやヘアケア剤を使用していた場合も、利尻カラーシャンプーに替えてもすぐに染まらないこともあります。


    なぜなら、シリコーン膜が髪の毛の表面をコーティングしてしまい、利尻カラーシャンプーのカラー成分が乗りにくくなってるからです。


    利尻カラーシャンプーを使用しても他の人より染まりにくいかも?という場合は、以前使用していたシャンプーの成分が影響してるかもです。


    ニャンコ
    たま
    そうだね、すぐに諦めずに1本使い切るまで試して欲しいですね。


    白髪染めは、本当に億劫です。


    利尻カラーシャンプーは染まらないのではなく、天然由来の植物色素で髪の毛と頭皮に負担を与えずにゆっくり染めていきます。


    ただ、市販の白髪染めのような効果を期待するなら、少し染まり方が物足りないかもです。


    その場合は、利尻ヘアカラートリートメントでしっかり染めた後、毎日のケアに利尻カラーシャンプーを使用してみてください。


    利尻カラーシャンプーは、薬剤の化学反応を利用した一般的な白髪染めとは全く異なる製品です。


    頭皮と髪の毛の状態を確認しながら、利尻カラーシャンプーを上手に活用してやさしい白髪染めを始めてください。


    ただ、一般的な白髪染めに何の不安や不満がない人には、無添加の白髪染めシャンプーは物足りないと思います。


    利尻カラーシャンプーは、頭皮と髪の毛の負担が気になってる人にこそ使用して欲しいです。


    ただ、不満点を言えば、素手で使用した時に爪が黒くなるところですかね。


    すぐに石けんで洗い流すと落ちますが、使用し続けていくうちに爪が黒く色つくこともあります。


    スーパーなどで売ってる安い手袋は必須です。


    利尻カラーシャンプーの注文と同時に準備してください。


    安価なものでOKです。


    40歳以上でなおかつ市販の白髪染めのダメージが心配な人や、髪の毛がパサパサになってる人、薄毛と抜け毛の心配がある人の頭皮に利尻カラーシャンプーの優しさはおすすめです。


    利尻カラーシャンプーを上手に活用して、頭皮と髪の毛にやさしい白髪染めを試して見てくださいね。
    ↓ ↓ ↓

    >白髪染めシャンプー詳細コラムはこちら


  • 白髪染めシャンプーQ&A詳細ページ
    ↓ ↓ ↓
  • >利尻カラーシャンプーQ&A|購入前の評価の判断材料にして下さい


    -利尻カラーシャンプー
    -, , ,

    Copyright© その白髪染めシャンプーは安全?天然成分たっぷりの無添加がおすすめです , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.