利尻カラーシャンプー

前髪の生え際の白髪を簡単に染める方法は?

投稿日:

前髪 生え際 白髪


白髪はサロンで綺麗に染めても、すぐに前髪の生え際にキラキラと白髪が目立ってくると思います。


白髪は全体的に染めるのは意外と簡単なんだけど(それでも大変)、前髪の生え際・分け目・つむじ辺りに生えてきた根元の白髪を、7日〜10日おきに美容院で染めなおすのは現実的に難しいですよね。


ニャンコ
たま
時間もお金も大変だよ。


自宅にいながら前髪の生え際を上手に染めるには、白髪染め隠しのリタッチカラーを応急処置として活用しても良いと思います。
↓ ↓ ↓


>生え際の白髪をサクッと染める無添加の白髪かくしです。


でも、1~2週間おきに生え際や伸びてきた根元部分の白髪をチェックするのは面倒ですし、染め直し続けるのも大変かもです。


そういう場合は、体に害のあると報告されてる成分を一切、使ってない地肌と髪の毛に優しいヘアマニキュアタイプの白髪染めを試してみてはいかがですか。


一般的な白髪染めは、酸化染毛料を使用していて、地肌がピリピリしたり皮膚アレルギーのリスクがあり、ちょっと怖いですよね。


無添加の[白髪用]ヘアカラートリートメントは、かぶれの原因になる酸化剤を使用していませんので、安心して自宅にいながら根元まで簡単に染めることができます。


※ 前髪の(生え際)白髪染めワンポイント!

前髪の生え際が染まりにくいという場合は、生え際にたっぷりとヘアカラートリートメントを塗って、コットンやテッシュに染み込ませたまま染めにくい根本部分に貼り付けます。


そして、ラップやキャップをかぶって保温してあげると染まりやすくなります。


おすすめしている無添加の白髪用ヘアカラートリートメントは、寒くなると染まりにくくなるという特徴が実はあります。


でも、カラー成分の一つでもあるイオンカラーは、温度が高いほど髪の毛への定着がよくなるので、キャップやラップの上からドライヤーで適度に温めると、ダブルの保温効果で色の定着が良くなります。


また、ヘアカラートリートメントを使う前に、風呂場でボトルごとお湯で温めておくというのも、白髪が染めやすくなる秘訣ですよ。


ぜひ、試してみてくださいね。


  • [白髪用]ヘアカラートリートメント特集ページ
    ↓ ↓ ↓
  • >利尻ヘアカラートリートメントQ&A特集ページ


    ニャンコ
    たま
    前髪の生え際・もみあげ・分け目の根元の白髪は本当に大変だよね。


    そうだな。根元は1週間くらいでキラキラと目立つからやっかいだ。
    ぽち
    ぽち


    ニャンコ
    たま
    白髪用のヘアカラートリートメントを上手に活用すると自宅でも簡単に生え際の白髪を染められるよ。


    なるほど。
    ぽち
    ぽち


    ニャンコ
    たま
    でも、もっと簡単な方法もあるんだ。


    何っ?!
    ぽち
    ぽち


    前髪の生え際の白髪を目だたなくさせるには?


    前髪の生え際・もみあげ・こめかみ・つむじ、などの白髪は染めにくいと思います。


    困ったことに、そういった染めにくいとこの白髪は、1本でもあるとキラキラと目立ってしまいます。


    先ほど紹介した、白髪用のヘアカラートリートメントを使って、月に1度くらいのペースで染めるのも大切です。


    月1で染めるのも大切ですが、無添加の白髪染めシャンプーを一緒に使うと、生え際の白髪が目立たなくなってきますよ。


    毎日のシャンプーで、「洗う」と「染める」を同時に行いますので、ずっと黒髪をキープすることができ、生え際の白髪が気にならなくなります。
    ↓ ↓ ↓

    >白髪染めシャンプー・詳細ページ<


    無添加の白髪染めシャンプーは、一般的な白髪染めのような酸化剤や防腐剤、ジアミン系の成分を一切使用していませんので、髪の毛と頭皮に安心して使うことができます。


    白髪染めシャンプーは、髪の毛と頭皮を優しく洗いながら、同時に白髪も染めてくれますので、忙しい方でも続けやすいです。


    ニャンコ
    たま
    毎日のシャンプーで、生えてきた生え際の白髪を自然に染めてくれるんだ。


    楽チンだな。
    ぽち
    ぽち


    ニャンコ
    たま
    うん。前髪の生え際やもみあげなどの白髪を気にすることがなくなり、外出も楽しくなるよね。


    前髪の生え際の白髪を染める・まとめ


    前髪の生え際の白髪を上手に染める方法をネットで色々と調べてみると、リタッチカラーなどの部分染めのやり方を紹介してるのが多くあります。


    生え際の白髪は染めにくいので、コットンやテッシュに染み込ませて根元に付けるという方法や、油性のクリームを地肌に塗って、地肌が染まるのを防止するようにするとか、いろいろな方法や体験談が載っています。


    でも、実際に試してみても、白髪の量や季節(暖かい、寒し)の違いによって、同じカラー成分でも染まり具合に変化が出てきます。


    中には、実際に試してみて本当に染まったの?というような事例もあります。


    本当なら、生え際の白髪が目立った時点で、美容院に行って美容師の方に染めてもらうのが確実だと思うんですね。


    でも、1~2週間くらいのペースで美容院に行くのは経済的にも時間的のも厳しいものがあり、地肌と髪の毛にも負担がかかり良くないような気もします。


    それで、またネットで調べてみてみると、白髪用のカラートリートメントや白髪染めシャンプーに行き着いて、「良いのかな〜」って口コミなんかも気になり見てしまいます。


    ネットの口コミだから嘘くさいものも多く混ざっていて、実際に使用しているユーザーの声を探しながら、公式サイトも入念にチェックします。


    いろいろ迷った挙句、実際に売れ続けているという実績と、初めての方向けの1000円割引キャンペーンの魅力に負けてしまい、1本くらい試しても損しないだろうという気持ちで購入してみました。


    白髪染めシャンプー


    無添加の白髪染めシャンプーも、白髪用のヘアカラートリートメントも、実際に使用してみて、髪の毛と地肌の不安がなくなります。


    また、生え際の白髪染めを意識することもなくなりました。


    でも、できれば白髪染めはやりたくないと思うのが、白髪を染め続けてきた人たちの本音だと思うんです。


    前髪の生え際の白髪は、染めても、染めても、1週間くらいから根元がキラキラと目立ったしまい、染め続けるのが本当に大変です。


    次の美容院に通うまでの「つなぎ」として、生えてきた根元だけを染め続けるのも一つの解決策だと思います。


    でも、無添加の白髪染シャンプーで髪の毛を洗っていると、生え際の白髪を気にすることがなくなりますよ。


    毎日のシャンプーしてる中で、いつの間にか生え際の白髪は染まってくれてます


    ただ、無添加の白髪染めシャンプーは、1回、2回では染められませんので、緊急的な染め方には向いていないかも。


    また、5~10回くらいから白髪に色が入り、1本使い切る頃には白髪は目立たなくなってくるというペースです。


    おすすめは、無添加の白髪用ヘアカラートリートメントとの併用です。


    お互いの相乗効果で色持ちが良くなり、使うたびに仕上がりがしっとりしてきれいになります。


    ニャンコ
    たま
    一般的な白髪染めで髪の毛がパサパサに傷んでいる人の白髪染めにこそ使って欲しいかも。


    白髪染めシャンプーは、「洗う」と「染める」を同時にしてくれますので、生えてきた生え際の白髪も自然に染めてくれています。


    ニャンコ
    たま
    白髪が楽ちん。


    前髪の生え際の白髪・もみあげ・つむじ・こめかみ、などの白髪染めに、無添加の白髪染めシャンプーを活用して、白髪染めを簡単にしませんか。


    ニャンコ
    たま
    天然植物由来成分で、頭皮と髪の毛にも優しいです。


    1本、試してみても髪の毛と地肌に損はありませんよ。
    ↓ ↓ ↓

    >白髪染めシャンプー・詳細ページ<


    -利尻カラーシャンプー
    -, , , ,

    Copyright© 白髪染めシャンプー!安全で天然成分たっぷりの無添加がおすすめ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.