白髪染め

ヘナの白髪染めの効果と仕上がりにシャンプーはとても重要です!

投稿日:

ヘナ 白髪染め シャンプー


白髪染めのダメージによる髪への負担を考えて、ヘナに替える人は多いですよね。


草木染めと同じような手法で髪の毛を染めていくヘナは、一般的なヘアカラー剤に比べると刺激も少なく、トリートメント効果もあります。


刺激も少なくトリートメント効果もありますが、オーガニックを使った白髪染めは通常の処理に加えて一手間加えることが多く、より多くの時間を要することもあります。


ヘナをさらに良く仕上げていくためには、ちょっとした工夫やより多くの手順や時間を必要とします。


ニャンコ
たま
オーガニック製品は仕方がないことだよね。


うん、逆に化学反応を利用した染め方は簡単だけどな。
ぽち
ぽち


ニャンコ
たま
一手間加えることで「安全」を選んでいるんだね。


また、オーガニック系のヘナを使った場合、普段使いのシャンプーやコンディショナーな何を使えばいいのか?分からない場合もあります。


ヘナとシャンプーの関係をお伝えしていきますので、参考にしてもらえると幸いです。


ニャンコ
たま
それでは行ってみよう!!


行ってみよう!!
ぽち
ぽち


ヘナで染める前はシャンプーはしても大丈夫?


ヘナで白髪を染める前にシャンプーである程度、皮脂や髪についた油汚れを落としたくなります。


油汚れが髪の毛の表面をコーティングしてヘナの染まり具合が悪くなるんじゃないか?という心配はありますよね。


油分をきれいに洗い流した方が、染まりやすいイメージが何となくあります。


ニャンコ
たま
でも、ヘナを使って白髪を染める前に、必ずしもシャンプーで油汚れを落とす必要はないよ。


本当?
ぽち
ぽち


ニャンコ
たま
うん、ヘナを使う前に油分を落としすぎるとヘナの仕上がりに影響が出る可能性もあるんだね。


うん、ヘナを使う前に油分を落としすぎるとヘナの仕上がりに影響が出る可能性もあるんだね。


ヘナを使用する前は、できるだけシャンプーなどは使わず、湯シャン(お湯洗い)で軽くサッと流してください。


ヘナで染めた後はシャンプーで洗っても大丈夫?


白髪染めシャンプー ヘナ


ヘナ初心者の場合、ヘナで白髪を染めた後、一般的なヘアカラー剤のようにシャンプーで使ってきれいに洗い流して良いかどうか迷います。


ぽち
ぽち
うん、確かに迷うな。


ニャンコ
たま
ヘナで染めた後は、シャンプーで洗い流さないでOKです!シャンプーで洗い流すと色落ちしちゃいます。


ニャンコ
たま
できれば、翌日までシャンプーは使わずにお湯だけで湯シャンするといいよね。


ニャンコ
たま
どうしても色が定着するまでの数日間(2~3日)は必要なんだ。


ヘナ染めを始めるのをきっかけに市販の洗浄力の強いシャンプーは卒業して、お湯洗いに切り替えても良いかもです。


いきなりシャンプーを止めるには勇気がいるかもしれませんので、回数を減らすか刺激の少ないマイルドシャンプーに切り替えていいかもしれませんね。


ぽち
ぽち
なるほど、この際、頭皮にやさしい(ナチュラル)方法に変えてもいいかもな。


ヘナで染めた後は、今まで通り普通のシャンプーを使っても大丈夫?


市販のシャンプーやコンディショナーなどには、皮膚から吸収されやすい(経皮吸収)合成界面活性剤などが多く含まれてると言われています。


あまり神経質になることはありませんが、こういった成分が配合されてる製品を使い続けているとアトピーなどの皮膚アレルギーを引き起こすこともあと言われています。


ヘナ染めを始めたのをきっかけに、普段使いのシャンプーやコンディショナーも見直してみても良いかもです。(※ ただ、ヘナ染めも完璧ではありませんので、パッチテストは必要です。)


ニャンコ
たま
それはグッドだね!


また、洗浄力の強いシャンプーは、せっかく定着したヘナを強力な洗浄力でお洗い流してしまうこともあります。


それから、シリコーン配合のシャンプーは、髪の毛の表面をシリコーン膜でコーティングしてしまい、カラー成分や美容成分が浸透しにくくなることもあります。


ぽち
ぽち
ヘナ染めにシャンプー選びも重要だな。


そうだね、ヘナ染めだけじゃなく、白髪染め全般に言えることだね。
ニャンコ
たま


ヘナを上手に染めるコツは?(ヘナ染めのポイント)


ヘナの量をたっぷり多く使用することがポイントです。


ぽち
ぽち
最初は戸惑うかもな。


40~50度くらいのお湯に溶かして、ダマができないように完全にペースト状に仕上げ30分~1時間程度寝かせます。


寒い季節は使用前に湯煎であっためてから塗布してください。


ヘナをたっぷり塗布した後はラップかヘアキャップで保湿しながら1時間~3時間くらい置いときます。


ぽち
ぽち
毎回、1~3時間. . .


オーガニックは忍耐も必要なんだ!がんばれ!!!
ニャンコ
たま


染めが後はシャンプーをせずに、お湯だけで洗い流します。


ニャンコ
たま
体に良いものは一手間必要だからね。


ヘナ染めワンポイント!

ヘナで染めた場合「オレンジ系の赤みが強いかな?」と感じる場合もあります。


そういう場合は、青系のインディゴ染めを使用して色を整えていきます


ヘナ(赤系)+インディゴ(青系)で色を調整するというイメージです。


ただ、ヘナを染めた直後(同日)にインディゴ染めは基本的にNG。


ヘナ染めが定着する2~3日後に染めるのがポイントです。


インディゴ染めは色もちが悪い?


インディゴ染め 白髪染め


ヘナ染め後にインディゴできれいに色を調整すると全体的にきれいに仕上がっていきます。


ただ、インディゴは基本的に色落ちする染料なので、そのことを考えて使用することが重要です。


インディゴ染めをした数日間は枕に色が付くこともありますので、タオルなどでカバーしてくださいね。


ニャンコ
たま
そうだね、また、インディゴで染めた後の1週間くらいは、できるだけ白っぽい服装は避けて黒系をおすすめします!


なるほど. . . 染めた後も大変だけど、体に良いものは忍耐あるのみか。
ぽち
ぽち


ヘナの白髪染め(ヘナ染め)まとめ


白髪染めは、5年、10年と長い期間付き合っていくことになります。


できるだけ、地肌と髪の毛に負担のかからない白髪染めを選びたいものです。


ニャンコ
たま
うん、きれいに染めても頭皮と髪の毛を痛めては意味ないからね。


市販の白髪染めは、酸化剤を使用して髪の毛の内部に染毛剤を浸透させ色をつけていきます。


薬剤の化学反応を利用した染め方は、5分~10分で簡単に染めることができますが、かぶれ・腫れ・赤み、などの皮膚アレルギーを引き起こすリスクもあり、長く付き合っていくのに不安だという人も多いです。


  • 白髪染めの痛さは?(やさしい白髪染め)
    ↓ ↓ ↓
  • >白髪染めで頭皮が痛い?


    ぽち
    ぽち
    不安だ。。。


    そういう頭皮と髪の毛に不安を抱えてる人の白髪染めに人気があるのが、ヘナの白髪染めです。


    ヘナはインド原産の草木で、オレンジ色の色素を含み髪の毛をきれいに染めていきながらトリートメント効果もあります。


    染めた後はシャンプーで洗い流さずお湯のみで洗うという特徴もあり、できるだけ頭皮と髪の毛をやさしく染めたいという人やオーガニック志向の高い人たちに人気があります。


    ニャンコ
    たま
    うん、人気がある。


    人気がある。
    ぽち
    ぽち


    5年、10年、20年と白髪を染め続けていくには、最も負担のかからない白髪染めの一つです。


    ただ稀に、草木アレルギーでかぶれる人もいますので、オーガニックを過信せずにパッチテストは行ってくださいね。


    また、ヘナだけでは赤み(オレンジ系)が強く出ることもあり、その後にインディゴ染めで色の調整をする必要もあります。


    ニャンコ
    たま
    うん、そうだね。


    ニャンコ
    たま
    その場合は、ヘナ(1〜3時間)、インディゴ(1時間)と時間を使うことを考えて、余裕を持って時間調整していきましょう!


    ただ、苦労して白髪をきれいに染めても、10日~くらいで根元の白髪が目立ってきます。


    ぽち
    ぽち
    これが面倒くさい。。。


    もし、ヘナ染めやインディゴ染めに時間が取れにくい場合は、無添加のヘアマニキュアも視野に入れてみるといいですよ。


    このブログでは、20年以上も無添加にこだわり続けてきた、天然由来植物成分をたっぷり配合している白髪染めシャンプーと、[白髪用]ヘアカラートリートメントを紹介しています。


    忙しくて白髪染めに時間が取れなくなってきたら参考にしてみてくださいね。


  • 無添加利尻カラーシャンプーQ&A特集ページ
    ↓ ↓ ↓
  • >利尻カラーシャンプーQ&A特集ページ


  • [白髪用]利尻ヘアカラートリートメント
    ↓ ↓ ↓
  • >利尻ヘアカラートリートメントQ&A特集ページ


    -白髪染め
    -, ,

    Copyright© 白髪染めシャンプー!安全で天然成分たっぷりの無添加がおすすめ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.