利尻カラーシャンプー

ジアミンフリーの白髪染めを活用して安全で簡単に染めませんか

投稿日:

ジアミンフリー 白髪染め


「パラフェニレンジアミン」などジアミン系の成分で地肌が突然かぶれたり、痒み・痛み・腫れた経験があるからこそ、ジアミンフリーの白髪染めを探していると思うんですね。


ヘアカラー剤(酸化染料)での皮膚アレルギーは一生続くと言われていて、どのタイプの白髪染めを使用して良いのか怖いでよね。


私は、痒みや腫れのようなもの(すごく軽い症状です)と、抜け毛や細毛といった髪の毛の不安があり、白髪染め選びに振り回されて不安になっていた頃もありました。


本音を言えば白髪染めをやめたかったのですが、人付き合いの中ではどうしても、白髪ケアは必要になってきます。


頭皮と髪の毛に優しいジアミンフリーの白髪染めを探してるなら、酸化染毛剤を配合していない、無添加のヘアマニキュアタイプの白髪染めシャンプーと、白髪用ヘアカラートリートメント
を試してはいかがですか。


ヘアカラーでかぶれた経験があるなら、酸化剤を使用していないヘアマニキュアがおすすめです。


ニャンコ
たま
ヘアカラー(酸化染毛剤)でかぶれると、一生続くと言われてるから、ヘアマニュキュアタイプが安全だね。


そうか。でも、ヘアマニュキュアって色落ちが早くない?
ぽち
ぽち


ニャンコ
たま
大丈夫、染め方によっては、地肌と髪の毛にダメージを与えないで、ずっと染まってる状態が続くんだ。


ジアミンフリーの白髪染め


ジアミンフリーのヘアマニュキュアは、染めやすいけど色持ちが悪いという印象があると思います。


また、そう言ったレビューや意見も目にしますよね。


確かに、ヘアカラートリートメント(ヘアマニキュアタイプ)単体で染めると、徐々にシャンプーで洗い流してしまい、色持ちは悪くなります。


しかし、白髪染めシャンプーと白髪用ヘアカラートリートメントの組み合わせで白髪を染めていけば、相乗効果でヘアマニュキュアの色持ちは良くなりますよ。


例えば、最初に全体的にヘアカラートリートメントを使用して、しっかり白髪を染めます。


その後、毎日のシャンプーに白髪染めシャンプーを使用することで、白髪は染まり続けた状態をキープしていきます。


無添加の白髪染めシャンプーは、洗髪しながら白髪を染めていきますので、毎日のシャンプーの中で白髪染めは完結します。


白髪を染めてるという意識すらありません。


気になった時だけ、ヘアカラートリートメントで30分〜1時間をかけて全体的に染めるということをすればOKです。


ニャンコ
たま
たま)ヘアマニュキュアは落ちやすいというイメージがあるけど、毎日のシャンプーで白髪を染められるなら、いつまでも染まり続けている状態をキープできるね。


そうだな!無添加で地肌と髪の毛にも優しく頭皮に負担をかけないね。
ぽち
ぽち


ジアミン フリー白髪染めシャンプー


白髪染めシャンプーは、いろいろなメーカーから発売されていますが、利尻昆布エキスと植物由来成分をたっぷり配合した利尻カラーシャンプーがおすすめです。


利尻カラーシャンプーは、ノンシリコーンの無添加シャンプーです。


地肌をしっかり洗いながら、白髪もきちんと染め上げていきます。


利尻カラーシャンプーデメリット


利尻カラーシャンプーのデメリットは、4~5回、洗ったからといって染まるというわけではなく、無添加の色素で徐々に染めていきます。


1回、2回で染めたい!という緊急的な白髪染めには向いていません。


私は利尻カラーシャンプーのユーザーなので、1本使い切ることを目安に染めてみてください。


いつのまにか、知らず知らずのうちに自然な仕上がりで白髪が染まっていますよ。


利尻カラーシャンプーのメリット


利尻カラーシャンプーは、洗う・染める、の両方を同時に行いますので、忙しい人でも簡単で続けやすいです。


頭皮・洗面台・風呂場・衣類、なども汚さず、今まで面倒だった白髪染めのためだけの「準備」や「後片付け」をしなくても良くなります。


シャンプー後は洗い流すだけで、毎日の白髪染めは完了です。


白髪は染まり続けた状態をキープできます。


利尻カラーシャンプー


ジアミンフリーのヘアカラートリートメント


白髪用ヘアカラートリートメントでおすすめは、無添加の利尻ヘアカラートリートメントです。


利尻ヘアカラートリートメントも、利尻カラーシャンプーと同じく、ジアミン不使用の無添加です。


利尻ヘアカラートリートメントは、一般的な白髪染めのように酸化剤によって髪の内側から浸透させず、髪の表面に着色させるヘアマニュキュアタイプなので、髪と頭皮に負担をかけません。


風呂場で使うことを前提に開発されていますので、地肌を染めずに使用後は洗い流すだけでOKです。


乾いた髪に付けて30分以上待てば、染まりが良くなりますよ。


利尻ヘアカラートリートメントのデメリット


利尻ヘアカラートリートメントのデメリットは、しっかり染めようと思えば、30分~1時間待たなければいけません。


また、髪質や白髪の量にもよりますが、1回で完璧に染まらないこともあります。


1度染めて染まり具合が緩ければ、2度、3度と染め直す必要もあります。


一般的なヘアカラー(酸化染毛剤)のように、化学反応を利用して髪の毛に色をつけませんので、仕上がりのスピードをゆるく感じる方もいるかもしれません。


利尻ヘアカラートリートメントは、応急処置的な白髪染めに向いていません。


利尻ヘアカラートリートメントのメリット


利尻ヘアカラートリートメントは、ダメージ補修成分で、傷んだ髪の毛を修復しながら、保護成分で髪の毛を守っていきます。


利尻ヘアカラートリートメントも、風呂場で使うことを前提として開発されていますので、頭皮・地肌・風呂場を汚さず自宅にいながら簡単に白髪を染めることができます。


「付ける」「待つ」「洗い流す」の3つの動作で白髪を染めることができるので、美容師さんのように難しいテクニックは必要ありません。


使用するたびに、ダメージ補修成分と保護線分で、髪の毛をしっかり守っていきますので助かります。


利尻ヘアカラートリートメント


ニャンコ
たま
ノンジアミンの白髪染めなら、利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントの組み合わせが、地肌と髪の毛を守りながら白髪をしっかり染めていくね。


ジアミンフリーで、地肌・洗面台・風呂場・衣類を汚さないのはポイント高いな!
ぽち
ぽち


ジアミンフリーの白髪染めまとめ


「パラフェニレンジアミン」などジアミン系の成分で、かぶれや痒みといったアレルギーが発症すると、白髪染めが一生できなくなるんじゃないかという恐怖心があったと思います。


白髪が染められなくなるといのは、精神的に辛いものがあり、外出や人に会うことが億劫になります。


本音を言えばこの機会に、白髪染め自体をやめたいところだと思います。


しかし、それは現実的ではありませんし、できれば安全に白髪を染めたいですよね。


頭皮と髪の毛に不安があるなら、ヘアマニュキュアに替えてみませんか。


利尻カラーシャンプーと利尻ヘアカラートリートメントは、硫酸系界面活性剤、パラベン(防腐剤)、鉱物油などの添加物を一切使用していませんよ。


今まで、色々な白髪染めを試そうかどうか迷ってきたと思うのですね。


もう、これ以上、不確実な白髪染めに多くの時間とお金をかけたくないと思います。


私もそうでした。


利尻カラーシャンプーと、白髪用ヘアカラートリートメントを上手に活用して、安心して白髪を染めてみませんか。


-利尻カラーシャンプー
-, ,

Copyright© 白髪染めシャンプー!安全で天然成分たっぷりの無添加がおすすめ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.